CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 21日

佐渡島/忘れられてしまった海岸

新潟県の離島、佐渡島は、夏の避暑地として、観光の島として成り立っています。
島内で対外的にも知られている海水浴場も兼ねた海岸は、北部の二ツ亀海水浴場、南部の素浜海岸が
ありますが、その昔なら南部なら此処と地元民や帰省客から親しまれていた海岸がありました。

 「 大石海岸 」

今から約12~15年前までは、全長1kmはある砂浜が広がり、親子連れが夏になると海水浴に訪れる、
普段静かで、でも夏賑やかな、大石海水浴場と呼ばれていた海岸でした。

遠浅の海は、テトラポッドのある場所まで歩いていける場所すらあり、小さな子供を連れた親子も安心して
遊べる広い砂浜、夕暮れ時になると海中から浜辺に上がってくる蟹達が砂浜にある巣穴に一斉に入っていく
光景が見られる、自然豊かな場所でもありました。

子供の頃の私は、夏になる度に母や祖母、近所のおじいさんに連れられて遊びに来ては、砂浜で貝拾いや
海水浴に明け暮れてました。
小学生の頃は、この海岸で拾った貝を使った標本を夏休みの課題提出として毎年出していたものです。
夕暮れ時まで泳ぎ、海から巣穴に入る為に上がってくる蟹達の姿を追いかけた、そんな思い出の場所です。

そして高校の頃は、学校から帰る都度、自主的に海岸清掃をしたりと、自分なりに大切に思っていた場所を
綺麗にするべく努めていました。
いつまでも綺麗で、子供達が楽しく利用していける海岸であって欲しかったから。


しかし、もうかつての砂浜、遠浅の海の姿は、そこにはありません。
護岸工事、全ては、この名の下に、目の前にある自然を大切にしない海岸埋め立て工事が行われました。
佐渡島にある市町村合併が迫っていた頃に工事が始まり、貴重な自然は、かつての面影すら残していない
無機質な、海水浴場としても成り立たない場所へと変貌しました。

当時、海岸を利用していた漁業組合に参加していた人達は、この工事に反対していたそうです。
子供の頃、海岸まで連れていってくれた今亡きおじいさんも漁業組合に所属し、この海岸を愛した人でした。
おじいさんが生きていて、今の変わり果てたこの海岸を見たら、きっと悲しむことでしょう…。


本当に護岸工事が必要だったのかは、私には、分かりません。
確かに砂浜が徐々に侵食されて、砂浜自体の面積が年々少なくなっていっていたのは、事実です。
海に入る都度、遠浅だった海底に、急激に深くなっている場所も出ていました。
でも、本当に砂浜を無くしてまで、埋め立てという手段を取ったことには、未だに疑問を感じています。

自然を破壊し、砂浜も無く、海水浴場としても成り立たなくなってしまった海岸には、遊んでいる子供達の姿も
見えず、海岸に造られた公園には、誰も使わない木馬がひっそりと佇んでいます。


一度壊してしまった自然は、得難く、元に戻すとなれば倍以上のコスト、年月が掛かることになります。
観光客の目には、こうして破壊された自然の姿は、分からないし伝わらない部分でしょう。

自然豊かだった頃の海岸、広がる砂浜、遠浅の綺麗な海の姿は、もう思い出の中にしかありません。
目を閉じれば、あの頃の光景が未だ鮮明に思い出すことが出来ます。

大石海岸の失われた自然は、二度と戻ることは無いでしょう。
自然豊かなことで知られる佐渡島、もっと自然を大切にしていって欲しいと願うばかりです。
d0177606_12475463.jpg

d0177606_12275898.jpg

d0177606_125228100.jpg

撮影機材:NIKON D1X、AF-S NIKKOR 1:3.5-4.5G/18-70mm ED



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-21 13:08 | 風景
2010年 07月 20日

佐渡島/赤泊の朝景

今朝は、実質徹夜に近い状況で撮影を続けていた気がします。
2時頃からASAHI PENTAX SPOTMATICを使ってバルブモードで星空の無限軌道の撮影を始め、
1時間に1ショット毎の2セット。(2セット目は、気が付いたら空が薄青くなっていたので駄目でしょうね…)
こうした撮影には、やはり機械式フィルムカメラの強みが活かせます。
また今夜も星空が見える様なら出来れば2セット、ないし1セットで2時間を仕込んでみたいと思います。

しかし、深夜~早朝に掛けては、昼間のうだる暑さが嘘の様に涼しくなっています。(それでも暑いが…)
猫達は、まだ日も上がる前から元気で元気で…、御坂ちゃんは、一人で走って遊んだり、擦り寄ってきて
「 ゴロゴロ 」と喉を鳴らしながら甘えてきます。
そんな御坂ちゃんの相手をしていたら、結局数十分程度の仮眠しか出来ませんでした。

…で、趣味を同じく(風景撮影)する同級生Hの要望にあった佐渡島の朝日を撮影するべく4時過ぎに
実家を出発して一路、旧赤泊村へ。
H曰く、今の時期なら朝4時30分頃、北を0度として東60度近傍の方角から朝日が昇ってくるはずだ、
という言葉を信じて行ってみました。
(当初自分が想定していたポイントに行き着く前に朝日が見えてきたので結果オーライでしょうか)

今回は、PENTAX K-m、K100D、NIKON D1Xの3台を使ってみましたが、K-mは、装着していた
レンズの選定ミスで思った様な撮影が出来ず、D1Xは、ピントが合っていない写真を大量生産…。
結局K100Dで撮影した写真が一番まともな出来になっていましたが、自分の意図していた結果には、
残念ながら成りませんでした。(朝日の撮影は、夕日の撮影以上に難しく感じた次第です)

d0177606_950415.jpg

d0177606_952287.jpg

d0177606_952593.jpg

撮影機材:PENTAX K100D、SMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6/18-55mm AL



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村 猫ブログ ハーフ猫へ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-20 10:02 | 風景
2010年 07月 19日

佐渡島/NIKON D1Xで見た世界

今日は、群馬出張から戻った従兄がPENTAX K-mを返却にきました。
明日からは、またK-mをメインにしての撮影再開です。

御坂ちゃんは、従兄が持ってきた御土産の袋をいたく気に入り、袋に入って寝ていましたが、
猫って紙袋や買い物袋、ダンボール箱が大好きですよね。(狭い場所が落ち着くのかな)
お父さん猫のタイガー君は、相変わらず「 ぐでー 」と私と一緒にバテていました…。
d0177606_0441146.jpg

今回の写真は、NIKON D1Xという今から約9年前に登場したNIKONのフラッグシップ機を
使って撮影しています。
発売当時の価格は、約60万円、有効画素数533万画素のAPS-CサイズCCD搭載機です。
このカメラは、仲間がコレクションしていた品で、私の長期静養にあたって貸し出してくれました。

今見れば500万画素ちょいのデジタル一眼レフカメラなんて型遅れ、と思われて当然ですが、
9年前は、これが頂点に君臨していたフラッグシップ機たるデジタル一眼レフカメラです。
当時のCCDは、スミアやブルーミングが発生し易いですが、逆光時の撮影に気を付けていれば
まだまだ撮影するのに何ら問題無いと感じました。
d0177606_019174.jpg

d0177606_0194092.jpg

撮影機材:NIKON D1X、AF-S NIKKOR 1:3.5-4.5G/18-70mm ED

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村 猫ブログ ハーフ猫へ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-19 23:50 | 風景
2010年 07月 18日

佐渡島/西三川の夕景

実家の愛猫達は、この猛暑で流石にバテています。
「 もう何でこう暑いの… 」と言わんばかりに、ぐでー…っと伸びて寝ています。
板の間だと多少ヒンヤリして良いのかな…。
d0177606_8344183.jpg

新潟では、夏の避暑地の1つのはず…と思う此処佐渡島も、異常気象の影響が大きく、
連日30℃を超す猛暑に見舞われています。
三連休中日の天候は、快晴過ぎる程で、日中から外に出ると体調を崩してしまう関係から
夕方になってから撮影に出掛けてきました。

…が、三脚を使って撮影していたにも関わらず、水平感覚が狂ったボツ写真を大量生産…。
暗い時間なのでフォーカシングフレームも役に立たず、ファインダー枠の下辺を利用する形で
水面との水平を予測していくくらいしか出来ませんでした…。(それでも斜めってる写真が…)
「 良い感じに撮れたかも…? 」と思う写真がことごとく右下がり…、う~ん…。(涙)
電子水準器付きのPENTAX K-7、CANON EOS 7Dが非常に羨ましく思えた瞬間でした…。

 仲間内では、CANON、CANON、CANON…とCANON一色…というか、7D使用率が
 徐々に高くなる傾向にありますが、私も7Dに惹かれる部分があります。
 次購入するとしたら高確率でK10Dですが、その次…となった時には、悩むなぁ…。

以前から写真撮影する際に斜めになり易いのも分かっていて、気を付けてきていましたが、
そうこうしている内に5年近く経過しているにも関わらず、この体たらくです。
もう腕でどうのというレベルでなく、機材で補っていく方が圧倒的に信頼性も高くて確実…。
こうなったらETSUMI、Velbonあたりの水準器を買って装着するしかない…。
d0177606_8375857.jpg

d0177606_8395325.jpg

d0177606_8403720.jpg

撮影機材:PENTAX K100D、SMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6/18-55mm AL



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村 猫ブログ ハーフ猫へ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-18 23:30 | 風景
2010年 07月 17日

佐渡島/30℃を超える猛暑

ここ数日の暑さは、人間だけでなく猫達にも非常に過酷な状況です。
エアコンで室内温度を時折調整して様子を見ていますが…、完全にバテています。
御坂ちゃんは、チンチラの血が濃いので、とにかく毛が長い。(この時期は、鬼門)
湯呑みで氷水を飲んでいると「 ちょうだい! 」と、手を突っ込んできます…。
d0177606_1281298.jpg

d0177606_1284588.jpg

撮影機材(上):PENTAX K100D、SMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6/18-55mm AL
撮影機材(下):NIKON COOLPIX-P5100


今日は、夜出掛けた帰りに、いつもの夕日撮影ポイントに車を停めて星空も撮影してきました。
夏場の空は、特に空気の透明度が低めで撮影に良い条件が揃い難いのが難点です。
三脚で固定しての撮影でしたが、ISO-800で撮影していると、思った以上にノイズが酷いです。
低感度であれば、K100Dでも特に問題が無いのですが…。
従兄が私のK-mを拝借して出張中なので、その間は、K100Dでの撮影に専念します。

d0177606_1353088.jpg

d0177606_1344122.jpg

d0177606_1361294.jpg

d0177606_1355573.jpg

撮影機材:PENTAX K100D、SMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6/18-55mm AL



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村 猫ブログ ハーフ猫へ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-17 23:40 |
2010年 07月 16日

カメラのキタムラ/フォトコンテスト

カメラのキタムラ/フォトコンテスト、10年上期の締め日は、7月15日(木)でした。
今までフォトコンテストに興味こそあったものの、中々挑戦出来ずにいましたが、今回は、
佐渡島で撮り貯めていた写真群から選定して応募してみました。

実際に評価頂けるに足り得る作品が撮れているのかは、正直分からない部分ですが、
どれか入賞出来たら良いな…、と淡い期待をしつつ、CANONのフォトコンテストの方も
この際に挑戦してみようかと考えています。

カメラをやり始めて早5年目、撮り方が上手くなったのかと言われると正直年数の割に
まだまだ全然…というところですが、楽しみながら続けていけたらと思います。
じっと構えて風景撮影をしている瞬間は、集中力も高くなるし、非常に安らげる瞬間です。

d0177606_23355535.jpg

撮影機材:PENTAX K-m、ASAHI PENTAX Super-Takumar 1:1.8/55mm


因みに、今撮影の主軸に使っているPENTAX K-mですが、どうしても撮影していく上で
フォーカシングスクリーンが使い難い(平行になっているかを判断し辛い)です。

以前のK100Dに使っているタイプのスクリーン構成ならK10D/K20D/K-7同様で、撮影が
し易い構成なのですが、やはりコンセプトがママさんカメラ向けに完全に割り切られていたのも
あるのか、被写体(子供など)に対してクローズアップして撮影する用途向き(?)スクリーンです。

以前の日記でも少し触れましたが、K10D、ないしK-7への移行を追々する方向で既に考えて
いるものの、K-mのフォーカシングスクリーンに10D/K20D用のLL-80を移植して、使い易さを
何とか改善出来ないものか…とも考えています。

前例が見付かりませんでしたが、K-mを有効活用することを考えると、やはり人柱になってでも
LL-80の移植をするべきなのか…。

他社ですが、オリンパスがE-1用に用意しているフォーカシングスクリーンFS-2なんか、使えるなら
使いたい…と思ってしまうスクリーン構成です。(ネオイルミマイクロ+48分割方眼スクリーン)

 【OLYMPUS E-1用、FS-2】
 http://olympus-imaging.jp/product/dslr/accessory/optical/index.html


社外品を探すと、Yahoo!オークションにX-700用のスプリットマイクロスクリーンをベースにした
フォーカシングスクリーンが販売されている他、katzeyeoptics社のスプリットマイクロスクリーンが
あるにはあるのですが…。

前者は、方眼マット形式のもの等を選べない代わりに価格がリーズナブル。
(平行になっているかの判断に使えるかというと…なので、ここでは、対象外になってしまう)
後者は、海外との取引になる上に価格が安くはない。(送料含めると結構良いお値段…)
その代わり、スプリットマイクロスクリーンに加えて、色々とオプションで構成変更可能。

 【スプリットマイクロスクリーン/katzeyeoptics】
 http://www.katzeyeoptics.com/page--Custom-Focusing-Screens--store.html


う~ん…、やっぱりLL-80移植かなぁ…。
純然たる使い勝手の向上だけを考えるとkatzeyeoptics社製なのですが…。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-16 23:30 | 風景
2010年 07月 16日

銀塩カメラで見た世界/ACROSS 100

銀塩カメラ、PENTAX MZ-7で撮影した写真です。(モノクロフィルムに初挑戦)
モノクロフィルムの現像は、佐渡島内では、出来ないので一度新潟のFUJIFILMにまで
出して1週間程掛かってようやく手元にくる、という流れでした。
d0177606_21173325.jpg

撮影機材:PENTAX MZ-7、ASAHI PENTAX Super-Takumar 1:1.8/55mm
       FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
取込機材:EPSON GT-X900(1200dpi、退色補正有)
撮影場所:新潟県/佐渡島/旧羽茂町



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-16 21:30 | 風景
2010年 07月 15日

銀塩カメラで見た世界/星に願いを…

広大に広がる星空を見ていると、時を忘れて見入ってしまいます。
デジタルカメラでは、バッテリー容量の関係で撮影し難い星空の無限軌道ですが、
フルメカニカルのフィルムカメラでなら、その心配もありません。

マニュアルフォーカスで、1つ1つのシーンを切り取っていくことは、オートマチックな
今の時代に逆行する行為かもしれませんが、非常に楽しく感じます。
ASAHI PENTAX-SPOTMATIC、まだまだ現役で、第一線で活躍出来るカメラです。
d0177606_0463772.jpg

d0177606_0482254.jpg

撮影機材:ASAHI PENTAX-SPOTMATIC、ASAHI PENTAX Super-Takumar 1:3.5/35mm
       Kodak SUPER GOLD 400
取込機材:EPSON GT-X900(1200dpi、退色補正有)
撮影場所:新潟県/佐渡島/金北山(白雲台)




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-15 23:00 | 星空・星景
2010年 07月 14日

佐渡島/越の長浜、夕日に染まる

昨日は、帰り道に海岸線を走っていたら少し空が赤味掛かっていたので、待避所に車を停めて
少し様子を見つつ撮影を開始しました。
…が、暫くすると予想以上のスピードで空模様が変化して、真っ赤な夕焼け空に変貌しました。
(今回の急激に変わる空模様が分かる様、写真枚数も多めに掲載しています)

ほんとに綺麗な、まるで空が燃えている様な夕焼けで、久しぶりにこんな空を見た気がします。
夕焼けに照らされる赤く染まった雲と青空のコントラストが非常に美しく、しばし撮影をしながら
この空の変わる様に見とれてしまいました。

d0177606_14843100.jpg

d0177606_149976.jpg

d0177606_1493058.jpg

d0177606_1511086.jpg

d0177606_1591321.jpg

d0177606_22196.jpg

d0177606_233758.jpg

d0177606_24189.jpg

d0177606_245145.jpg

d0177606_261494.jpg

撮影機材:PENTAX K100D、SMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6/18-55mm AL
撮影場所:新潟県/佐渡島/越の長浜(旧真野町)




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-14 02:14 | 風景
2010年 07月 13日

銀塩カメラで見た世界/西三川海岸に沈む夕日

M42スクリューマウントのオールドレンズに魅了されたのが切っ掛けでしたが、今年の5月から始めた
銀塩カメラでの撮影ですが、間も無くボツ写真を沢山こと量産しまくり、正直凹んでおりました。

…が、そんな中でも自分が気に入った作品撮りが出来ていると「 やった!! 」と思わず喜んでいます。
こういった一枚を撮影出来ると、フィルムカメラって楽しいなって感じます。

撮影に使ったカメラは、ASAHI PENTAX SPOTMATIC、東京オリンピックの年に発売が開始されて、
国内に一眼レフカメラブームを巻き起こしたカメラです。
Yahoo!オークションで入手した銀塩カメラですが、残念ながら高速側のシャッター後幕不良によって
1/250秒~Bまでの低速シャッター側しか使えない状態です。

でも、それでも十分過ぎる働きをしてくれて、純金属製ボディは、今の時代のカメラでは、中々感じる
ことが出来ない工業製品としての魅力に溢れている…と感じています。

絞り値と露出時間を忘れましたが、露出時間1/250秒だった様な…。(メモしておけば良かったな…)
こうして見てみると、FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400は、青の発色が綺麗だなと感じました。

この二枚の写真は、同じ場所に行って撮影していますが、撮影した日が若干違っています。
2枚目は、10年7月8日の日記に掲載した写真と同日に撮影した写真で、同じ場面なのにも関わらず
写り方が全く違って、非常に面白く感じます。(デジタル一眼レフでは、真っ赤な写真が撮れています)
デジタルでの撮影は、ホワイトバランスの調整だとかをしていれば同じ様に写ったのかな…?

 【10年7月8日の日記:佐渡島/西三川海岸に沈む夕日】
 http://smjgnrl.exblog.jp/tb/11499135


d0177606_5363086.jpg

d0177606_350518.jpg

撮影機材:ASAHI PENTAX-SPOTMATIC、ASAHI PENTAX Super-Takumar 1:1.8/55mm
       FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400
取込機材:EPSON GT-X900(1200dpi、退色補正有)
撮影場所:新潟県/佐渡島/西三川の海岸




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-13 04:03 | 風景