CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 04日

佐渡島/紅葉山公園

各地で徐々に紅葉が進んできていますが、佐渡島でも綺麗な紅葉を見れる場所が要所にあります。
その1つが紅葉山公園と言われている場所で、昨年は、何度か撮影に行きました。
今年は、地元に帰っての撮影は、事実上難しいので、同級生Hが撮影してくれるだろうと期待しています。
d0177606_1541428.jpg

撮影機材:PENTAX K100D、SMC PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6

今日も帰りに2K540に立ち寄っていますが、第二期にオープンしたお店を見てきました。
私は、手作りの製品が好きなのですが、色々な分野の職人さんが集まってきてお店を立ち上げているので、
見ていて飽きないですね。(但し、商品のお値段も相応にするのですが。)

最近友人が愛車を降りてしまったので、プレゼント用にと、その愛車に似せた鞄でも作ってもらえるだろうかと
相談しましたが、作れるものの、大体10万円くらいからスタートですね、とのこと。
革製品の一点ものは、やはり作るとなると良いお値段になる様です。


さて、いよいよRICOHとPENTAXのタッグが始まりました。
HOYAは、元々欲しかった医療部門を接収し、カメラ関連部門が純粋に協業していけるであろうRICOHに
譲渡される形になります。
RICOHの社長は、「 Canon、NIKONと肩を並べられるメーカーにPENTAXを育てたい 」と言ってくれた
心強い方なので、是非そうなる様に頑張って頂きたいです。

フィルムカメラの時代、日本国内に一眼レフを浸透させたのは、当時旭光学だったPENTAXでした。
ASAHI PENTAX SPOTMATICの登場により、一般家庭にも一眼レフが徐々に広まっていったのです。
かつての名門たるPENTAX復権に向けて邁進して頂きたいものです。
頑張れRICOH、頑張れPENTAX。

 【PENTAX RICOH IMAGING COMPANY, LTD】
 http://www.pentax.jp/japan/index.html
 http://www.ricoh.co.jp/release/2011/1001_1.html

d0177606_17135366.jpg


by smj-gnrl | 2011-10-04 15:55 | 風景


<< 新宿駅前/人の流れ      キンモクセイの香る季節 >>