CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 25日

SONY α77を触ってみた

今日は、仕事帰りに銀座に在るSONYビルに立ち寄ってみることにしました。
早速α77等の発表されたばかりの新機種が展示されているとのことで、生で見ておきたいなあと思い
出来れば触れたら良いな…くらいの気持ちで立ち寄ってみたわけです。

最寄り駅は、JR有楽町駅なので東京駅の1つ隣、比較的近い場所で、駅からそう遠くありません。
銀座には、以前友人と一緒にRICOHの展示施設RINGCUBEに行ったことがある程度で、自分から
探索したりは、正直経験が殆ど無かったのもあり、携帯電話でGoogleMapを起動させて位置確認を
しながら向かいました。

まあ、難なく到着したのですが、SONYビルの前にやたらと人が集まっているのが見えます。
何だろうと思ったら、沖縄の美ら海水族館仕様の展示をしていて、ビルの入り口に巨大水槽が展示され、
館内にも水槽があり、最上階では、3D水族館上映会が開催されていました。
d0177606_2137554.jpg

d0177606_21431564.jpg

d0177606_21442361.jpg

さて、肝心のα77ですが、実際に触るまでには、少々時間が掛かりました。(平日なのに普通に人が多い)
若者から年配の方、果ては異国の方まで、多岐に渡って注目を集めている様で、α65、NEX-5Nも勿論
準備されているのですが、大半がα77を真っ先に触っていた感じです。
中には、NEX-7の展示を期待されて来られた方もいましたが、NEX-7は、未だ展示が無い状態でした。

ようやく私も触れる順番が回ってきたので色々と弄ってみましたが、大柄なボディとF2.8通しの大口径
標準レンズから相当重たいだろうと覚悟していましたが、持ってみるとそうでもない。
ペンタプリズムを使わずにEVFにしている関係で軽量化出来ていると見れば良いのでしょうね。

EVFの見易さは、合格点ですが、測距離点が消せれば尚良いかなと思いました。
電子水準器は、消し方が分かったけれど、測距離点が消せるのかまでは、今回分からず。
只、EVFは、好き嫌い分かれる部分なので難しいですね。(私は、出来ればOVFで見たい)

巷の噂が本当なら、この後に更にフルサイズ機も控えているらしいので、この流れで新製品ラッシュを
続けてこられるとCanon、NIKONの牙城を…という望みも見えてくるかもしれません。
d0177606_23282226.jpg

d0177606_2329204.jpg

撮影機材:PENTAX K-5、DA★16-50mm F2.8

by smj-gnrl | 2011-08-25 23:29 | カメラ


<< GRD3の里帰り、其の弐      SONYの本気 >>