CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 31日

新潟/月岡温泉

東北関東大震災の前日、3月10日は、次男の連休に合わせて日帰り温泉旅行のお供でした。
行き先は、新潟に在る月岡温泉という場所で、未だ一度も行ったことが無い場所。

次男は、職場の人が行ってみて良かったとの口コミから行きたいと言い出していたのですが、
行き方も不便な場所の様なので、佐渡汽船で新潟港に渡って、そこからタクシーで直行しました。
因みに次男は、その時気が付いていなかったらしいですが、タクシーだと相応の料金になります。
私と違って事前に色々と調べきれていなかったのもあり、無駄に出費をしましたが、これも勉強です。

いざ着いてみると、非常に寂れた場所で、潰れてしまった店舗もあちらこちらに散見されました。
もう温泉街としては、淘汰されていく、そんな場所になってしまっているのかもしれません。

今回私は、ようやく手元にきたPENTAX K-5を手にして撮影しましたが、撮りたいと思う写欲が湧く、
そんな場面が中々無かったな…というのが、正直な感想でした。
それくらい寂れてしまっていたことから愕然と受けた印象が強かった、そんな状況でした。
d0177606_4343166.jpg

只、そんな中でも朝早くから開店している御饅頭屋さんだけは、活気があり、そして立ち寄った際に
非常に親切にして頂けたというのが非常に心に残りました。
温泉自体も営業時間よりも早めに行ったのに入湯させて頂けて、貸切状態で浸かることが出来ました。
泉質も先ず先ず、硫黄成分を含む温泉ですが、色は、薄いエメラルドグリーンでした。

帰りは、次男が御饅頭屋さんで御土産を買った後、御饅頭屋さんがタクシーを呼んでくれて、そこから
JR月岡駅まで送ってもらい、ローカル線で新発田駅まで出て、乗り換えて新潟駅まで移動。
御昼御飯(?)は、新潟駅構内の回転寿司で食べて、更に御土産にパンを買って…、そこから更に駅構内の
ヨドバシカメラ、駅の新構築された区画にあるビックカメラを梯子して時間が過ぎました。
両カメラ店では、気になった機種を色々見れたわけですが、その話は、また別の日記にて触れます。

時間も疲労も良い感じになってきたところで、タクシーで佐渡汽船に隣接するラーメン屋さんへ移動して
ラーメンを食べながら、私は、今回運転手をしないので生ビールで一服着きました。
その後、朱鷺メッセの展望フロアで休憩し、最終便のカーフェリーで帰路に着いたのですが、流石に船内で
爆睡…、疲れがピークに達していた様です。

疲れたけど、色々と勉強になった、そんな日でした。

by smj-gnrl | 2011-03-31 04:36 | 風景


<< 新潟/温泉日帰り旅行の後半(カ...      それでも春は、やってきます。 >>