CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 21日

新しいカメラを買うべきか/追記有

日記が停滞気味ですが、一応生きています。
不眠症が強く出る時が頻発しているので薬で抑えているものの、根本的なストレス発散が
出来ていないのが原因なのでしょう。


さて、PENTAX K-5Limited Silverを購入し損ねたわけですが、PENTAXには、今後の
何処かのタイミングで別のLimitedモデルを出して下さいと御願いしておきました。
まぁ、CP+に対しての戦略材料として今回投入した意味合いが強いでしょうし、時期をみて
次のLimitedモデルがあるだろうということは、何となく読み取れる部分です。

…で、今の所は、過剰になったカメラ群(フィルム・デジタル共)を整理すべく、関東に居る
友人達で一眼レフ、レンジファインダー機に興味を持っている人に譲渡すべく進めています。
K10Dも実は、予備機を合わせて3台になっていましたが、1台を従妹夫婦に譲渡し、1台を
千葉に居る友人に譲ることにしました。

一先ず手元に残るのは、こんな感じです。


 PENTAX K10Dカスタムグリップ仕様
 PENTAX K20Dカスタムグリップ仕様
 PENTAX K-m改(ML-60仕様)

 RICOH GR DIGITAL III

 ASAHI PENTAX SPOTMATIC
 ASAHI PENTAX 6X7
 PENTAX MZ-7
 NIKON F-501
 NIKON F4

 Voigtlander BESSA-R2
 CarlZeiss ZeissIkon


K10D、K20Dに関しては、K-5ないしK-3を導入した場合、御役御免となるかもしれません。
K10Dが御役御免にならなくともK20Dは、確実に御役御免になります。(暗部ノイズ耐性低)


それはさておき、K-5欲しい病に侵されつつ、Limitedモデルが出るまで時間もあるだろうし、
FUJIFILM FinePix-X100、RICOH GXR+A12ユニットも捨て難い…という難病に…。
手持ちのDA☆レンズの真の性能を発揮するには、K-5ありきですが、うーん…、悩ましい。




追記≫
2月22日の段階でK10D、K20Dのカスタムグリップ仕様に動作不具合が発生しました…。
K10Dに関しては、症状再発ということでPENTAXが修理入庫時に問題解決出来ていないまま
だったことが今回浮き彫りになってしまいました。

手持ちのデジタル一眼レフで、まともに動作する固体は、もうK-m改しかない…。
次のK-5Limitedを待たずして素のK-5導入に踏み切らざる得ないかもしれません。

by smj-gnrl | 2011-02-21 06:16 | カメラ


<< 新機材投入確定      佐渡島/冬の星景と稲妻発生の瞬間 >>