CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 19日

紅葉もあっと言う間に過ぎ去って…

つい先日まで「 紅葉撮影を 」と言っていたのも束の間、山は、落葉して雪景色へ様相を変えました。
12月も月半ばを過ぎて、2010年も気が付けば後僅かとなって参りました、早いものです。
2010年分の年賀状を一部返礼出来ていなかったのですが、今年は、余分に年賀状を用意したのもあり、
なんとか数量的にも間に合うかな…といった感じです。(それでも足らなかったらどうしましょう…(汗))

一時期を境にして出さなくなった年賀状ですが、mixiを通じてオフ会やら何やらと精力的に活動したのも
あって、年賀状を受け取る機会が増えて、再び年賀状書きを復帰させたわけですが、2011年の年賀状は、
K100D、K20Dで撮影した写真を使って作成しました。

出不精の私がRX-8を購入して、mixiを開始してと、気が付けば190人弱の方と御付き合いをさせて
頂き、160人弱の人とは、直接お会いして一緒にオフ会をしたり、ツーリングをしたりとありました。
恥かしがりやのアガリ症、口下手な自分がコミュニティの管理人を務めたりと、色々と変わったものです。

今年の4月から静養に入り、早数ヶ月が経ち、徐々にではありますが、体調も回復してきました。
年末年始と引き続き地元こと佐渡島で静養して向かえる年越しですが、順調に体と精神力を回復させて
翌年の2011年を再起の年と出来る様にしていきたいものです。


今回の写真は、丁度一ヶ月前に従兄と一緒に撮影しに行った時のものになります。
ほんと日が経つのが早いと感じます。
1枚目は、海の向こうに薄っすらと対岸が見えていますが、分かりますか…?(新潟の山)
d0177606_1125028.jpg

d0177606_1162962.jpg

撮影機材:PENTAX K20D
     TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD [IF] MACRO 1:3.5-6.3/18-200mm



従兄は、私からPENTAX K-mを借りて使ったのが切っ掛けでデジタル一眼レフカメラに興味を持って、
今年の夏からPENTAX K-mでデジタル一眼レフデビューしました。
従兄が使っているK-mは、私が夏、関東一時帰還をした際に東京/日本橋のカメラのキタムラで購入
してきたアウトレット品ですが、新品在庫でレンズキットが26,800円という叩き売り価格でした。

デジタル時代になってからというもの、カメラも価格の下落率が激しい商品の1つになっている状況にあり
ますが、少し世代が旧いからと言って性能が許容出来ない程に著しく低いことは、先ずありません。
PENTAX K-mは、今から2世代前の入門機ですが、撮像素子には、K10Dで採用されたCCDを採用し、
ISO感度は、K10Dよりも幅広くなっています。

K-mから新生PENTAXの新規インタフェースに切り替わりましたが、唯一の欠点と言って良い部分は、
外部レリーズ端子挿入口が無いことでしょう。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-19 11:24 | 風景


<< 僕の名前は、ちび太2号      佐渡島の冬/大佐渡山脈冬景色 >>