CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 15日

双子座流星群どころか、雪が降ってきた

昨日の夜、佐渡島全体を覆った分厚い雲は、雨雲から雪雲へと変わり、夜間に気温が氷点下に達した様です。
天険の地、佐渡島では、双子座流星群も残念ながら諦めざる得ない状況になりました。

今朝は、起きるとお母さんが「 雪が降っているよ 」と言うので、ほんとか…?と玄関先に出てみると、雪だ…。
積もるドカ雪になっていないけれど、場所によっては、真っ白になる、そんな雪が降ってきていました。

思わずE-330を持ち出して撮影しましたが、寒すぎて体の振るえが止まらず、手ブレしまくりでした。
雪が降っている様子を表現するには、シャッタースピードを遅くした方が良いだろうと思いましたが、手持ちでの
撮影には、いささか無理があった様です。
d0177606_2250266.jpg

d0177606_23155535.jpg

撮影機材:OLYMPUS E-330、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 1:3.5-5.6/14-45mm


今日は、念願のSMC PENTAX DA☆ 16-50mm F2.8ED AL [IF] SDMが無事に届いたのもあり、
これで雨風だろうが雪だろうが関係無い、完全防塵防滴体制が整いました。
お陰で撮影シチュエーションに強くなったとも言えますが、私自身が体調を崩していては、世話がない。

地元の大市(羽茂大市)の開催日でしたが、残念ながら余りの寒さと風邪で病み上がりだったのとがあり、
見に行くこと叶わず、明日の体調次第で見に行くことにしました。



PENTAX K-5の件は、遅かれ早かれネットを介して情報伝達されるでしょうが、これから生産されていく
新ロット品に関しては、恐らく問題無い状況になるのでは…と見ています。
今回、PENTAX窓口の担当者の方2名と話しましたが、「 最新版では、問題無いです 」と伺いました。
メーカー側の言うことなので信頼するしかないのですが、今買うべきなのかは、もう少し悩んでみます。

実の所、SDHCカードプレゼントキャンペーンが美味しいのは、事実なのですが、その後に控えているで
あろうK-5 Limitedモデルの存在も見逃せない部分です。
今回、K-7からK-5にブラッシュアップしたことで、他社品と比較しても性能面で優れている部分があると
思われるK-5だからこそ、背面液晶を強化ガラスにして、フォーカシングスクリーンに単体販売しないという
黄金分割マットを採用するLimitedモデルは、ほんと魅力的な選択肢です。

K-7 Limitedモデルと同様に限定1000台で投入されると仮定すると、速攻で売り切れる可能性も今回
無いわけではない気がするので、その為にもう少し我慢してLimited貯金すべきか…、うーん、悩ましい…。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-15 23:19 | 風景


<< もうちょっとまちましょうか      PENTAX K-5購入に待ったの声 >>