CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:Super-Takumar ( 29 ) タグの人気記事


2011年 10月 14日

佐渡島/実る秋

10月になり、季節も本格的な秋へと進んでいます。
実家の庭には、佐渡島で主に栽培されている平種無し柿ではない、種のある一般的な柿があります。

恵比寿候に供えるので恵比寿候柿と実家で呼ばれているこの柿は、種類がよく分かりません。
只、実家では、この柿の種類が重要なわけではなく、無事に毎年実ってくれる姿を見ることが重要で、
季節の訪れを感じさせてくれる風物詩の様なものになっています。

そしてこの柿を食べるのは、庭に飛来する野鳥達だけです。
d0177606_1554159.jpg

撮影機材:PENTAX K-m改(ML-60仕様)、Super-Takumar 1:1.8/55mm


地元佐渡島では、平種無し柿の主要品種である「おけさ柿」こと、八珍柿の収穫、出荷が始まっています。
GXR使いの叔父さんが私宛に柿を送ってくれたそうですが、届いた先は、実家でした…。
(叔父さんの家は、地元でも大きな専業農家です。)

叔父さんは、同じ佐渡島内に送っているつもりなどなく、私宛に埼玉に送ったつもりでいた様です。
結局柿は、実家からお母さんに頼んで、明日の午前中に埼玉に居る私宛に届く様に手配してもらいました。


※良いな…と思ったら、ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへにほんブログ村 写真ブログへ

by smj-gnrl | 2011-10-14 15:21 | 風景
2011年 09月 06日

おすまし御坂(みさか)ちゃん

御坂ちゃんは、ペルシャ(チンチラ?)と他の種類の混ざりなので、なんという種類になるんだろう。
普段は、こんな感じでちょこんと座っているか、ぐでー…と寝ています。
d0177606_15544222.jpg

撮影機材:PENTAX K-m改(ML-60仕様)、ASAHI PENTAX Super-Takumar 1:1.8/55mm

関東圏は、台風の影響が若干弱まった様ですが、それでも天候がイマイチのままです。
早く本来の天候に戻って欲しいものですが…。

これから空気の透明度が増し、私が本来注力している紅葉、星景撮影の季節になります。
DA12-24mm、DA★16-50mm、FA100-300mmでの撮影が主体になると思いますが、
余裕が出てきたらSIGMA 8-16mm、DA14mmも加えて撮影したいものです。

勿論、星景撮影用にO-GPS1が必要不可欠になるのですが、ペルセウス座流星群特需も
落ち着いただろうし、そろそろ普通に入手出来る様になったかな。

by smj-gnrl | 2011-09-06 16:00 |
2011年 09月 05日

御坂(みさか)ちゃん

台風は、どうにか過ぎ去ったのかな…?
関東圏の天候は、未だどんよりした感じです。

地元佐渡島は、何とか無事台風の影響も最小限に済んで昨日は、佐渡国際トライアスロンが
開催されたとの連絡が実家のお母さんからきましたが、残念ながらスイム競技中に亡くなった
方が出てしまった様です。
以前から高齢の方が心不全なりで亡くなるケースが散見されましたが、非常に残念です。
d0177606_16535811.jpg

d0177606_16542335.jpg

撮影機材:PENTAX K-m改(ML-60仕様)、ASAHI PENTAX Super-Takumar 1:1.8/55mm

実家に居る御坂ちゃん達は、長毛種なので、涼しい時期が相当待ち遠しいと思います。
この写真は、昨年9月後半に撮影したものですが、釣竿の玩具を抱えて座っています。
先端に付いていたボンボリが既にもげてしまっています。(噛み付いて強く引っ張るから…)

この写真、レンズは、M42スクリューマウント時代のSuper-Takumarを使っていますが、
順光下ならフレアも特に気にならないし、自然なボケが楽しめて描写性能もお気に入りです。
最近は、デジタル一眼レフのスペアボディが無いのでフィルムでしか使っていないのですが、
追々K-rか、他の予備Kマウントデジタル一眼レフを入手したら使うことになるかな。

実は、K-m改、K20D、K10D、E-300、E-330と従妹夫婦や親しい友人達に譲渡分散させた
関係上、今では、K-5だけが私の唯一のデジタル一眼レフです。

by smj-gnrl | 2011-09-05 16:55 |
2011年 09月 01日

ちょっと一休み

ちょっと一休み…、そんな感じ。
気圧の変化なのか、季節の変わり目だからなのか、本調子じゃないです。
心地よい秋が待ち遠しいです。
d0177606_15524061.jpg

撮影機材:PENTAX K-m改(ML-60仕様)、ASAHI PENTAX Super-Takumar 1:1.8/55mm

PENTAX Qがいよいよ発売になりましたが、秋葉原のヨドバシカメラでは、比較的順調に
販売状況が推移している様です。
店員さんの話によると、黒モデルが偏って売れていて、白モデルが残っている感じとか。
元々在庫数を余り置かない様に数量を絞って入荷していた様ですが、思った以上に売れて、
今に注文取り寄せになってしまう可能性があります、との見方をされていました。

結構年配の方も見に来ていましたし、従来のデジタル一眼では、重過ぎたり大き過ぎたりと
手を出し難かった人達が注目している様です。
個人的には、カメラを趣味にしている女性に売れるだろうと思っていましたが、実際蓋を開けて
みてみると、意外な購買層が多いのかも…?

大阪でのβ機展示会では、K-Qマウントアダプタも参考出展された様ですし、野鳥撮影だとか
遠景撮影をしたい人にも売れることになりそうです。
35mm換算5.5倍なので、300mmのレンズが1650mm相当の超望遠レンズに化ける…、
1000mmのレンズなら5500mmという果てしない望遠レンズに化けます。

手元にKX、KMが新品販売されていた頃のPENTAX純正の資料がありますが、未だ当時なら
Kマウントで135-600mmなんて凄いズームレンズもありましたし、1000mmの単焦点レンズも
存在していたので、非常に当時の環境が羨ましく思えます。
(KX、KMが現役の頃は、PENTAXも純正レンズを29本ラインナップしていました。)

by smj-gnrl | 2011-09-01 16:12 |
2010年 12月 12日

春が待ち遠しい

ここのところ全国的に冷え込んできていますが、佐渡島の気温も下がる一方にあります。
冬生まれなのに冬が苦手になっている現状では、正直この冷え込みが体に堪えますね。
お陰でちょっと風邪気味になってしまいました。(月曜は、病院に行かないとまずい…)

冬の佐渡島は、降雪もそうですが、天候が著しく悪くなる比率が極端に高く、青空を拝むことが出来る
好天も非常に限られてくるだけに、個人的には、撮影機会が減ってしまう余り面白く無い季節です。
本来であれば、天候さえ良ければ空気の冷たくなる秋から冬に掛けては、星景撮影をするのに好条件が
揃う時期でもありますが、佐渡島は、日本海側でもこと新潟県内では、低気圧が直撃する場所です。
スタッドレスタイヤにしないと車で出掛けることも出来ない辺り、関東近郊の暖かい地域との間に雲泥の差を
感じる部分でもあります。

個人的には、秋が一番好きな季節ですが、今の寒い時期を早く通り越して、暖かい春にならないものかと
心待ちにしています。
d0177606_1341655.jpg

この写真は、静養する為に実家に戻って直ぐの5月1日に撮影した桃の花です。
実家の畑には、子供の頃から桃の木が植えてあって、老木になっていますが綺麗な花を咲かせます。
桜の花も好きですが、こうして見る桃の花も綺麗だと思います。

因みに私が静養の為に戻って以来、実家の愛猫である御坂ちゃんも随分と変わりました。
最初は、見たことのない私に対しておっかなビックリだったのが、次第に慣れてくれて。
最近では、構って欲しい時には、モコモコした手で私の顔をペシペシと触ってきてくれます。
d0177606_14215649.jpg

撮影機材:PENTAX K-m、Super-Takumar 1:1.8/55mm



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村 猫ブログ ハーフ猫へ
にほんブログ村にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-12 14:30 |
2010年 12月 07日

仕事中/花粉集め

もうコスモスが散って随分経ちますが、約2ヶ月前に実家の庭で撮影した写真です。
忙しそうに蜂、蝶々達が飛び交い、蜜、花粉をコスモスの花から享受しています。

しかし、こうしてマニュアルフォーカスのオールドレンズで撮影しても綺麗に写る辺りは、光学設計が今でも
通用するレベルにあったんだろうなぁ…と感じる部分です。(最新のレンズには、敵わないのでしょうが)
動体とマクロ域の部分を両方マニュアルで…というのが、正直撮影していて難しい部分ではありましたが、
こうして撮れているのを見ると、やって良かったなと思えます。

今思えば、PENTAX K-mを購入していなければ、M42のオールドレンズ沼にも、他レンズ沼にも今頃は、
縁遠い位置に居たのかもしれません。
K-m、Super-Takumar 1:1.8/55mmは、私にとっての撮影歴に転機をもたらした素材なのかも。
d0177606_2305570.jpg

d0177606_22565464.jpg

d0177606_22591721.jpg

d0177606_2325710.jpg

d0177606_2343240.jpg

d0177606_2372272.jpg

撮影機材:PENTAX K-m、Super-Takumar 1:1.8/55mm



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-07 23:16 | 風景
2010年 10月 25日

ジレンマ

目の前に見えているのに撮影出来ない、そんな景色が最近多くなってきた気がする。
シャッタースピードを遅くしなければ明るくならないし、速くしないと空の青さがシロトビしてしまう。
この2枚の写真は、そういった意味で足して2で割れば丁度良い部分がある。

デジタルで撮影しているんだから、素直にRAW現像するか、フォトショップなりのソフトウェアでの
加工をしてしまえば良いじゃん…ってことなのかもしれないが、それじゃ写真じゃなくて単なる画像で、
本当の意味での写真っていうのは、撮って出しのjpgなんじゃないのか…、そう思う自分がいる。

デジタルなんだからRAW現像をし、ソフトウェアの恩恵も享受する、これが一番全うなやり方の様な
気もするが、どうしても未だその領域には、手を出したくない。

最近は、そんなジレンマを抱えながら、やはりRAW出力せず撮って出しのjpgで撮影を続けています。
d0177606_020538.jpg

d0177606_0203636.jpg

撮影機材:PENTAX K-m改(フォーカシングスクリーンML-60仕様)、Super-Takumar 1:1.8/55mm



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-10-25 00:29 | 風景
2010年 10月 23日

佐渡市美術展覧会、写真の部で入選

表題の件、先日作品受付に搬入した2作品(両方共コスモスの写真)の内、1作品が入選しました。
只、よくよく考えてみると、搬入した作品の内からいずれかは、必ず入選させているんじゃないのかという
疑問にもぶち当たるので、本当のところは、どうなのか私もよく分かっていません。

何にしても一度入選出来たことは、素直に嬉しいことだと感じていますし、より精進して受賞出来るだけの
作品撮りをしなければいけないな、と改めて思いました。
今回、初めての展覧会出展ではありましたが、良い経験になったと思っていますし、今後もこうした催しには、
積極的に参加していきたいと思う切っ掛けにもなりました。

今回「一緒に参加しませんか」と誘ってくれたKさんに感謝しつつ、またカメラ屋さんで御会いしてお話したいと
思っています。(そのKさんと思われる人の作品は、今回受賞されていましたし、後で伺ってみよう)
因みに今回入選したのは、以前日記にも掲載していたコスモスのこの写真になります。
d0177606_1854171.jpg

撮影機材:PENTAX K-m改(フォーカシングスクリーンML-60仕様)、Super-Takumar 1:1.8/55mm


話は、がらりと変わりますが、COSINAのCarlZeiss、Voigtlanderの両ブランドレンズのPENTAX向け製品
生産中止の正式発表がありました。
同級生Hからの事前情報を聞いていたこともそうですが、COSINAの製品群からポツポツ生産終了のガイドが
出ていたので、もしやと思ってはいましたが、非常に残念な部分です。
将来的には、使ってみたいと思う魅力的なレンズ群でしたが、PENTAX向けは、在庫が無くなり次第、販売を
完全に中止するそうです。

私自身、当初両ブランドの存在もそうですが、COSINAの存在すら知りませんでした。
M42スクリューマウント時代のレンズを使う内にCarlZeiss Jenaの名前を知り、定峰峠の鬼うどんマスターに
貸し出してもらったCONTAXのムック本数冊を読む内に、描写性能の優れたレンズとして過去一世を風靡した
ことがあるということを知りました。

 【CarlZeiss、Voigtlanderの両ブランドのPENTAX向け製品生産終了へ】
  http://www.cosina.co.jp/seihin/cz/slr-lens.html
  http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-lens/sl2/index.html


CarlZeissの為に在ったCONTAXという高級ブランドが無くなり、CarlZeissブランドのレンズは、SONY向け、
NIKON向け、CANON向け、PENTAX向け、そしてCOSINAが生産しているレンジファインダー機向けの形で
存続していましたが、やはりPENTAXという限られた購買層向けだけに生産体制を維持していくということは、
現時点では、非常に難しかったということなのでしょう。

フィルムカメラにも適合するレンズであり、勿論それは、デジタルのフルサイズ機にも対応する。
それでもPENTAXは、フィルムカメラの生産を止め、フルサイズ機も出さず、APS-C機と中判の各デジタルに
注力しているという状況では、やはり上級志向のCarlZeiss、Voigtlanderの両ブランドとして吐ける玉数も
非常に限られたものだったのではないかと想像出来ます。

CANON向けレンズが全て揃っていなくとも、NIKON、PENTAX向けだけは、揃えてきてくれていたCOSINA。
マニュアルフォーカスレンズというニッチな市場を、PENTAX向け製品を今まで見てくれて有り難う。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-10-23 19:18 | 風景
2010年 10月 23日

沈む夕日、映えるコスモス

佐渡島の秋は、彼岸花も散り、コスモスも散り始めました。
空気がより一段と冷え込み、夕暮れ時だけの寒さが日中にもあります。
この撮影したコスモス畑は、以前日中に撮影し、日記にも掲載した場所と同じですが、
今では、花が散り始めていて同じ撮影は、もう年内では出来ません。
d0177606_1015055.jpg

d0177606_1032092.jpg

d0177606_108424.jpg

撮影機材:PENTAX K-m、Super-Takumar 1:1.8/55mm



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-10-23 10:10
2010年 10月 22日

御坂ちゃんとシロちゃん

最近実家の猫達のことを掲載していなかったですが、御坂ちゃんの母親、シロちゃんがやってきました。
実家には、これでタイガー君、御坂ちゃん、シロちゃんの3匹の長毛猫がいることになります。
最初の内は、警戒していたシロちゃんも、今では御坂ちゃんと一緒に遊ぶ様になりました。
d0177606_8442823.jpg

d0177606_8445881.jpg

しかし、純血種(だと思われる)チンチラは、体がとにかく大きい。
御坂ちゃんより一回り大きく、機敏で、そして余り鳴かない猫です。

2匹とも遊ぶのが大好きで、釣竿を目の前にぷらぷらすると喜んでじゃれ付いてきます。
御坂ちゃんよりも釣竿のゴム紐を掴むのが上手で、気を付けないと一発で掴まえられてしまう。
そして容赦なく爪を立てるのは、どうも御坂ちゃんと同じの様で、これは、親猫譲りってこと…?
シロちゃんは、膝の上で寝るのも好きらしく、遊ばない時には、自分から膝にのってきます。
d0177606_847265.jpg

d0177606_8482314.jpg

d0177606_8505340.jpg

d0177606_8532391.jpg

d0177606_8545297.jpg

d0177606_8552520.jpg

撮影機材:PENTAX K-m改(フォーカシングスクリーンML-60仕様)、Super-Takumar 1:1.8/55mm



にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村 猫ブログ ハーフ猫へ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-10-22 09:30 |