CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:PENTAX K20D ( 26 ) タグの人気記事


2011年 10月 13日

佐渡島の夕景

秋の佐渡島は、好天に恵まれる比率が下がってきます。
日本海の天候は、変わり易く、周囲を海に囲まれた佐渡島は、自然の変化を受け易い場所です。
d0177606_1533824.jpg

撮影機材:PENTAX K20D、TAMRON MACRO 28-200mm


地元佐渡島を離れて以来、こうした海に臨む夕景を撮影することが出来ていません。
私が主体としている風景撮影には、やはり地元の景色が一番合っている気がします。
いつか、地元に戻ってのんびり撮影に打ち込む、そんな日が来る様にしたいものです。

関東の環境は、色々な場所に撮影しに行けたり、最新機材に気軽に触れることが出来るという点で
確かに利便性が高いですが、やはり地元が好きなんでしょうね。
望郷の想いというか、地元を懐かしく思う自分が居ます。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへにほんブログ村 写真ブログへ

by smj-gnrl | 2011-10-13 15:13 | 風景 | Comments(13)
2011年 08月 28日

日本海に沈む夕日/宿根木

結構前、未だ私が実家で静養していた2011年2月後半に撮影した夕日。
佐渡島は、離島ということで周辺が海に囲まれている環境なのもあり、夕日が落ちるポイントを
予め想定し易く、撮影ポイントまで比較的スムーズに行くことが出来る夕景スポットでもあります。

この撮影をした宿根木という場所は、昔々に遡ると、北前船を造っていた造船の集落でした。
今でも集落には、その当時の面影を色濃く残した家屋などが数多く存在しています。
d0177606_11144491.jpg

d0177606_11103024.jpg

d0177606_11121287.jpg

撮影機材:PENTAX K20D、DA★16-50mm F2.8、三脚

by smj-gnrl | 2011-08-28 11:15 | 風景 | Comments(16)
2011年 01月 09日

旧羽茂町/一ノ宮神社

今日は、地元の温泉「 クアテルメ佐渡 」に浸かった後、直ぐ近くにある一ノ宮神社へ。
本来ならお正月三が日に初詣の撮影に行くはずでしたが、残念無念。
リベンジにはなりませんが、お堂に照明が点いていたのでちょっと寒いのを我慢して撮影です。
寒風吹きすさぶ…というか吹雪く中でしたが、カップルがお参りに訪れていました。
d0177606_21394227.jpg

d0177606_21184532.jpg

d0177606_22161977.jpg

d0177606_22313517.jpg

d0177606_22202694.jpg

d0177606_22263662.jpg

撮影機材:PENTAX K20D、SMC PENTAX DA☆ 16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM


追記≫
しかし今回撮影していてカメラもレンズも雪でびしょ濡れになりました…。
PENTAX K20D、DA☆レンズの防塵防滴性能を遺憾なく発揮させることが出来ました。
今回は、K20Dの他にK-m、F4を連れ出していましたが、K-mは、防塵防滴じゃないので途中で撮影を
切り上げて車の中でお留守番してもらいました。

惜しむらくは、やはりスローシャッターと三脚を使っての撮影を…と思いつつ、体調が万全ではないので
未だそこまでの撮影が出来ないジレンマがあったことでしょう。
雪の柔らかい感じを表現するには、やはりスローシャッターが必須ですが、とても手持ち撮影で出来る
ものではないので、やはり撮影する上で三脚が必須です。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2011-01-09 22:47 | 風景 | Comments(12)
2011年 01月 07日

雪の足音

「 ザッ…ザッ…ザッ… 」 踏み締める度に雪が圧縮される独特の音がする。
今朝は、佐渡島南部も遂に雪原の状態を呈する様になってしまったのです。
冬の佐渡島を撮影するには、非常に良好なコンディションが揃ったとも言えます。

早朝の庭は、真っ白な絨毯となって、空気こそ冷たいですが、晴れ間から見える空は、
心地好い青空を覗かせていました。
畑に続く道には、猫の足跡がてんてんてん…と続いていて、多分チン太の足跡だろうと
想像するに容易いものです。

気温は、氷点下1℃、指先から体の芯まで完全に冷え切ってしまう、そんな状況ですが、
庭の菊の花は、力強くこの寒空の下でも咲いていました。
d0177606_22265740.jpg

d0177606_22312514.jpg

d0177606_22371917.jpg

d0177606_22133592.jpg

撮影機材:PENTAX K20D、SMC PENTAX DA☆ 16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM


…けれど、そんな時にも体が天邪鬼で、見事に体調を崩してしまっていたのでした。
今日は、午前中から病院に行くはずが絶不調でダウン、午後まで臥せっていて、結局3時近くから
ようやく動き出せた始末で、掛かりつけの病院で点滴を2本打って終わった頃には、周辺の景色も
真っ暗な状態で、撮影する機会をまたしても逃しました。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2011-01-07 22:42 | 風景 | Comments(14)
2011年 01月 06日

大佐渡山脈

佐渡島の北部は、完全に冠雪していて真っ白な状態になっています。
佐渡島は、北部の大佐渡山脈、南部の小佐渡山脈で二分されており、標高の高い大佐渡山脈は、
冬場になると大抵雪に埋もれる状態になり、そこからの吹き降ろしが界下の気温も氷点下の世界へ
下げていくことになります。
d0177606_22552416.jpg

撮影機材:PENTAX K20D、SMC PENTAX DA☆ 16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM


そう言えば、遂にOLYMPUSからハイエンドコンデジXZ-1が出るらしいですね。
撮像素子サイズが1/1.63型ということは、LX-5と同等という認識で良いのでしょうが。

 【OLYMPUS XZ-1】
  http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110106_418270.html


個人的には、OLYMPUS XZ-1よりもFUJIFILM FinePix-X100が気になる存在です。
遂にFUJIFILMの日本法人での専用サイトも開設されたので、カウントダウンですね。

 【FUJIFILM FinePix-X100】
  http://www.finepix-x100.com/ja




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2011-01-06 22:59 | 風景 | Comments(10)
2011年 01月 05日

冬の佐渡島

佐渡島の天候は、ここ数日晴れても直ぐ崩れてきたりの繰り返し。
思った様に撮影シチュエーションが整わない中で撮影したものですが、撮った後に「 うーん… 」と
思ってしまう部分がある写真かなと思いました。
やっぱり水平出しもきちんと出来ていないし、未だ未だ色々な意味で未熟です。

撮影した場所は、佐渡島の両津港と新潟港を結ぶ航路の直ぐ傍で、小佐渡山脈を入れての撮影。
構図云々は、正直失敗ですが、空の色合いは、気に入っています。
d0177606_1362036.jpg

撮影機材:PENTAX K20D、SMC PENTAX DA☆ 16-50mm F2.8ED AL [IF] SDM



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2011-01-05 13:55 | 風景 | Comments(14)
2010年 12月 31日

過ぎ行く2010年

今年も気が付けば残り数時間と相成りました、早いものです。
交流させて頂いた方々、閲覧して下さった方々、誠に有り難う御座いました。
拙い日記帳ですが、また2011年も何卒宜しく御願い致します。


今日の写真は、11月に撮影した夕暮れの海岸線の写真です。
来年は、私にとって色々な意味で転機となる1年になる予定です。

仕事への復職も然り、写真撮影のスキルアップ然り。
本格的に写真を勉強するべく取り組みたいと思います。
d0177606_2292678.jpg

撮影機材:PENTAX K20D
     TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD [IF] MACRO 1:3.5-6.3/18-200mm




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-31 22:19 | 風景 | Comments(12)
2010年 12月 31日

吹雪く大地

佐渡島は、氷点下の世界となり、北部の大佐渡山脈からの吹き降ろしで中央部も大雪になりました。
南部も明日早朝には、大雪の一面銀世界に突入しているのかもしれません。

今の愛車で迎える初めての本格的な冬ですが、FRで冬の雪道を本当にまともに走れるか不安です。
スタッドレスタイヤに変えたとは言え、関東の暖かな環境で過ごしていたので、感覚が鈍っていそう。
何より、FFでの本格的な雪道走行の経験こそあれ、FRでの雪道走行は、経験値が少ない…。


悪天候だからと言って撮影が出来ないわけではなく、冬だからこそ撮れる景色がある。
そう思うものの、風邪をひくわ、外も現実問題として凄まじく寒いわで、中々重たい腰が上がりません。

今月発売のCAPA 2011年1月号の84P、85Pには、先日の大雪の時に撮影した写真だったのか、
佐渡島の雪景色が一部掲載されています。
こうして掲載されている写真を見ると、「 撮りに行かないと… 」とは思うのですが。


佐渡島は、過去遡ると狂言師の観阿弥、世阿弥、皇族が流刑にあった場所でもあり、京都の鬼門に
位置するとされることから、歴史深い寺社が要所に点在している土地でもあります。
冬の雪景色の寺社を撮影するには、確かに良いロケーションなのかもしれません。
d0177606_2220040.jpg

撮影機材:PENTAX K20D
     TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD [IF] MACRO 1:3.5-6.3/18-200mm



因みに今日は、見事に風邪をぶり返しております。
折角直り掛けていたところに更なる風邪の元が…、見事に家庭内波状攻撃により、風邪の再発です。
残っていた風邪薬を飲みましたが、節々も痛いし、どうなることやら…。(悲)
よりによって年の瀬に再び風邪になるとは、困ったものです。

Yahoo!オークションで落札確実と思われていた某品を絶対超えないであろう額以上に詰まれたりと
今日は、ガタガタな結果と相成りました。( 落札確実だぜー!!と喜んだのは、完全に糠喜び… )
良いんだ…、E-420とパンケーキレンズの導入が確定しただけでも良いんだ…と思いたい。(悔)



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-31 00:12 | 風景 | Comments(5)
2010年 12月 22日

夕暮れの波止場2

今回は、先日の夕景撮影の続き写真になります。
どうも私の場合、気を抜くと斜めった写真を量産する傾向にあるので注意していましたが、それでも
斜めっている様です。( 対策に方眼マットスクリーンに交換してあるのになぁ… )

やはりK-7、K-5の様に電子水準器の搭載されている機種が羨ましいところですが、自分の感覚を
磨く意味でも、水平感覚をきちんと身に付けないと駄目ですね。
手前の木のことばかり気にしていて、奥にある他の被写体との比較をすっかり忘れている関係で
木を真っ直ぐに写すことが出来ていても、実際の景色は、斜めってしまいました。

この木に惑わされないでしっかりと被写体全体のバランスを見ていれば斜めった写真になることを
未然に防げたんじゃないのか…?と、今更ながらに思います。
撮ることに一生懸命なるばっかりで、何かが疎かになっているという凡ミスでした…、反省。
d0177606_1105333.jpg

d0177606_11172932.jpg

d0177606_1113379.jpg

撮影機材:PENTAX K20D
     TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD [IF] MACRO 1:3.5-6.3/18-200mm



昨日21日の皆既月食は、佐渡島上空もそうですが、新潟県全域の空を分厚い雲が遮ってしまって、
雲越しの透過光で何とか月食が目視出来るか…といった程度で終わってしまいました。

北海道に居る友人は、問題無く月食を見れたそうですが、今回まともに天体観測を出来た地域は、
極々限られていた様に感じます。

一応写真撮影しようと試みましたが上手くいかず、結局撮影を断念しましたが、先日の双子座流星群と
違い、関東圏では、雨で月食を見ることすら叶わずだったことを鑑みると、雲越しとは言え、見えただけ
未だ運が良かったと考えるべきなのかもしれません。



さて…、今年も残り僅かになってきましたが、ようやく重たい腰を上げて防湿庫導入に踏み切りました。
今回導入するのは、「 HAKUBA KED-HA105 」、大型の電子制御防湿庫になります。
自分にとっては、これが初防湿庫です。

昨晩発注を済ませたので、後は、到着を待つばかりですが、手元に届くのは、お正月明けになる予定。
自分に対してのお年玉的な意味合いもありますが、これで機材管理が楽になります。

取り敢えずこれで手持ちのフィルム機、デジタル機共に収納し切れるかなぁ…と期待しています。
ASAHI PENTAX 6X7が大きいので曲者ですが、何とか入り切ってくれると良いなぁ。
それにしてもここ数ヶ月、フィルムカメラに手を出してから機材代、現像代諸々でK-5を2台くらいは、
購入出来るだけの投資をしていた様な気がしますが、気にしないでおこう、きっと気のせいだ…。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-22 11:54 | 風景 | Comments(12)
2010年 12月 21日

夕暮れの波止場

先日は、居候猫のちんちゃんを撮影した後、直ぐに近場の海岸へ。
夕焼けが綺麗だったので撮影しに出たのですが、思った様に夕日を上手く撮影出来ませんでした。
CCDとCMOSの違いなのか、写り具合が変わってきているのもあってちょっぴり不完全燃焼気味。

冬の夕日は、日没までのスピードが速いので撮影している最中にも一刻一刻と変化していく様が
見ていてよく分かります。
今回は、1枚目、2枚目をAWB、3枚目、4枚目をWBを変更して蛍光灯1にして撮影してみました。
d0177606_14173728.jpg

d0177606_14214012.jpg

d0177606_14245251.jpg

d0177606_142813100.jpg

撮影機材:PENTAX K20D
     TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD [IF] MACRO 1:3.5-6.3/18-200mm



佐渡島の気温は、一時的に平地で10℃台まで上がりましたが、また冷え込む傾向にある様です。
今日は、皆既月食が見れるはずですが、果たして天候が見える状況を作り出してくれるものか…。
同級生H曰く、16時30分から19時過ぎに掛けて見れるはずですが、出来れば見て、写真撮影してみたいな。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-21 14:35 | 風景 | Comments(8)