タグ:NIKON P5100 ( 23 ) タグの人気記事


2010年 12月 10日

P5100/夕暮れの空

季節が経過するのは、ほんとあっと言う間な気がします。
新潟県は、各地で氷点下まで気温が下がったりとある様ですが、此処佐渡島でも山で降雪が見受けられたり
平地でもアラレが降ったりと寒さが一段と厳しさを増しています。
夕方になると気温が4℃まで低下していることを考えると、夜間は、氷点下かそれに近い気温でしょう。

今回掲載する写真は、前回同様にNIKON COOLPIX-P5100で撮影した写真になります。
少し違うのは、画角を広げる為にワイドコンバージョンレンズWC-E67を装着していることです。
かなり前から拡張オプションのコンバージョンレンズが欲しい欲しいと思っていたものの、実際に装着するまでに
P5100を購入してから何年経ったことか。

値段が高くてなかなか手が出せなかったわけですが、そこは、Yahoo!オークション様々です。
良質な中古品を譲って頂いて使っていますが、やっぱり広い画角で見たままに近い風景を切り取れることは、
撮影していて気分が良いものです。
d0177606_833366.jpg

d0177606_8381566.jpg

撮影機材:NIKON COOLPIX-P5100、WC-E67



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-10 08:41 | 風景 | Comments(10)
2010年 12月 09日

P5100/蜻蛉と仰ぐ青い空

友人からRICOH GR DIGITAL IIIを譲ってもらって以来、ずっと出番が無くなってきていたハイエンドコンデジ
NIKON COOLPIX-P5100ですが、決して写りが悪いというわけではありません。
今では、2世代後のP7000が市場投入されていますが、P5100の方が小振りなボディで使い易いです。
動画性能も良く、筑波サーキットを友人が走行する時にも動画撮影用機材として車内に取り付けて使ったりと
写真を撮る以外の用途でも大変役立ってくれました。
弱点が無いカメラではないですが、弱点を認識した上で使うには、今でも第一線で使うことが出来ると思います。

私は、未だこのカメラが全盛期だった頃に1台、モデル末期に1台の計2台購入していた程、使い易いカメラで、
実際友人達の中に勧めて購入させた例もある程でした。(友人2人が結局P5100を購入した)
普段の撮影からツーリング時の動画撮影まで、ほんとに万能に使える、そんなカメラです。

そのP5100も稼働率が余りに下がっている為、うち1台を友人に今回譲渡することに決め、今日、関東まで
発送してきました。
まだハイエンドコンデジを使ったことの無い友人が使いこなせるかは、正直未知数ですが、徐々に使い慣れて
いってくれれば幸いに思います。
d0177606_232103.jpg

d0177606_23232088.jpg

d0177606_23252775.jpg

d0177606_2326466.jpg

d0177606_23273157.jpg

撮影機材:NIKON COOLPIX-P5100

今回掲載する写真は、その1台目で撮影したものですが、9月末の晴れた日に撮影した写真になります。
丁度買い物に出た先で車を出そうと思ったらアンテナに1匹の蜻蛉がとまっていて、じっと動こうとしません。
思わずじっくり構えて、かなり寄って近接撮影したのを覚えています。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-09 23:34 | 風景 | Comments(2)
2010年 11月 09日

定峰峠の御茶会、後アジトでの御茶会、後鬼うどん

関東一時帰還の2日目、10月31日(日)は、毎週日曜早朝に行われている定峰峠の御茶会がある日。
翌日の疲れが抜け切らない中、時間通りに目覚めて早朝から東秩父村/定峰峠の頂上、茶屋駐車場へと
向かいましたが、いつもの面々が相変わらず居て、久々の再会です。
( 熊谷からだと定峰峠までは、約1時間の距離で、7時30分頃に部屋を出て向かいました )

そして今回は、前回の本土突貫の際に偶々定峰峠の鬼うどんで知り合ったRX-8仲間も誘っての参加です。
RX-8仲間は、私よりも一足先に到着して珈琲を御馳走になっていました。
d0177606_19403091.jpg

d0177606_16141843.jpg

しかし、峠の御茶会の外車比率は、相変わらず高い上にVW新型Poloで来ている方の姿もありました。
峠の御茶会と言えば珈琲をその場で淹れて飲むのが定例になっていますが、私も此処の影響を受けて
BIALETTIのエスプレッソマシンことマキネッタを購入した口で、それに留まらず珈琲ポットやら色々機材を
揃えて対応出来る様にしています。

メンバーの中でも現地で珈琲ミルを使って珈琲豆をその場で挽いて淹れるのは、私だけかな。
取りまとめ役のT氏、マキネッタを広めたO氏が居るので、私は、珈琲ポッドを使ってドリップで淹れます。
今日は、昨日使った豆が残っていたキリマンジャロを淹れて皆に振る舞って体を温めました。
d0177606_16275638.jpg

因みに、今回の御茶会には、メンバーきってのエンスーK氏が所用の関係で参加出来ていませんでした。
私が未だ後輩にistDL2を譲渡する前に撮影したK氏の愛車、ロータス/ヨーロッパS2の写真を額に入れて
渡すべく持ってきていたのですが、仕方無いのでT氏に預けて後で渡してもらうことにしました。
去年の11月半ばに同じ場所で撮影していますが、完全に紅葉から落葉になっている時期に撮影した写真です。
d0177606_2011993.jpg

10時頃になると茶屋のおばちゃんが到着、私を見付けるなり「 Nさんじゃない! お久しぶり! 」と。(苦笑)
そりゃそうだ、4月下旬を最後に佐渡島の実家に帰って静養していたんだから、実質6ヶ月程来れなかった。
半年が経つなんて、ほんとあっと言う間な気がします。

何と茶屋のおばちゃんから、今回峠の御茶会メンバーに差し入れとして鹿肉を頂いてしまいました。
皆で七輪で焼いて食べましたが、サッパリしていて非常に美味しい!!
鹿肉は、串焼きを国道140号線を山梨方面に行くと在る雁坂峠の山麓亭で食べたことがありましたが、
山麓亭で食べた鹿肉の串焼きとはまた違った美味しさでした。
d0177606_16213211.jpg

鹿肉を頂いた後は、そそくさと帰り支度をして一足先に撤収させてもらいました。
何せ過密スケジュールだったもので、この後熊谷駅で昔からの友人と待ち合わせをしていたものですから。

結局友人が思った以上に早く着いてしまったので暫く待ってもらって、徒歩で熊谷駅まで迎えに行って合流、
その足で駅周辺の中華料理屋さんで昼食を摂ってから私のアジトまで道中撮影しながら移動です。
部屋に到着すると珈琲を淹れて御茶会をしながらマッタリしました。
d0177606_1641935.jpg

今回友人が新しく仕入れたCANON PowerShot G7を見せてくれましたが、中々大きくゴツイ…。
私は、どうせ買うならマイクロフォーサーズか、NEXシリーズにしておけば?と言っていたのですが、まさか
結構な大きさのあるG7を購入するとは、思ってもいなかったので正直驚き…。

早速早朝都内で撮影した写真を見せてくれましたが、上手く撮れていました。
友人曰く、ズームレンズのお陰もあって、自分の思っている切り口で撮影出来て良かったそうな。

そして今まで友人が愛用していたRICOH GR DIGITAL IIIを無償で頂いてしまいました。(良いのか?)
友人曰く「 光学ビューファインダーが無いのと、ズームレンズじゃないこと、綺麗に撮れ過ぎる 」ことから、
自分の腕で撮っているというよりもカメラの性能に極端に頼った撮影になるのだそうで、意図していたものと
違うからと譲ってくれました。
GR DIGITAL III、これからスナップ撮影用として大いに有効活用させて頂きます。(多謝)
d0177606_2016524.jpg

d0177606_2016346.jpg

友人と一服した後は、一緒に定峰峠の鬼うどんまで行って美味しいうどんを食し、そのまま常連限定開催の
肉パーティーに雪崩れ込みました。(鹿肉、猪肉、魚肉、野菜と何でもござれ!!)
朝も晩も鹿肉でしたが、鹿肉の刺身も食べられて非常に満足でした。(さっぱりしていて美味し過ぎる!!)
ほんとお腹いっぱいに食べて満腹満腹…、ダイエットは、明日からだよね…?(凄まじく遠い目で)

撮影機材:PENTAX K20D、TAMRON AF ASPHERICAL XR [IF] MACRO 1:3.8-5.6/28-200mm
     (1枚目~3枚目、5枚目)
     PENTAX istDL2、SMC PENTAX-DA 3.5-5.6/18-55mm(4枚目)
     NIKON COOLPIX-P5100+UR-E20+WC-E67(6枚目~8枚目)




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-09 20:29 | 風景 | Comments(0)
2010年 11月 09日

約1週間の関東滞在を終えて…/初日から振り返って

一先ず無事に約1週間の関東滞在を終えて実家の在る新潟/佐渡島まで昨日戻って来ました。
長い様で短い、ほんと短く感じる時間で、充実していた時間だった様に思います。
でもまぁ、最初から予定通りに行かなかった辺り、準備不足と荷物を必要以上に持って行こうとする
悪い癖が出ていたなぁ…と、反省する面もあったかな。


10月30日(土)の朝1便目には、見事寝過ごして乗り遅れ、2便目で何とか無事に本土へと渡り、
新潟港周辺で同級生Hと合流して昼食会をしながら暫しカメラ談義に花を咲かせました。
Hは、念願のデジタルカメラ(SONY製ネオ一眼)を購入したとのことで見せに持ってきてくれました。
第4の色層としてエメラルドを持つ「Cyber-Shot DSC-F828」という、今じゃ絶版品のカメラ。
2/3型CCD、CarlZeiss銘のT*レンズ、光学でなく電子ビューファインダーを搭載する製品です。

 【Sony/Cyber-Shot DSC-F828】
  http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-F828/feature_1.html
  http://navi.kitamura.jp/camera/0000001710.html


実際の写り具合は、03年12月発売の製品ということもあり、電子ビューファインダーの出来具合も
やはりその当時のものなので、実際に撮影してPC上で確認するまでは、分からない部分でしたが、
このカメラでないと実現していない第4の色相を使った色彩再現には、興味を惹かれます。

因みに私もSONY製のデジタルカメラでは、大型撮像素子を搭載しているという点で、これとは違って
「Cyber-Shot DSC-R1」が気になっていて、某オークションでの出物の様子を伺っていたりします。

 【Sony/Cyber-Shot DSC-R1】
  http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-R1/
  http://navi.kitamura.jp/camera/0000001969.html


R1は、撮像素子がAPS-Cとフォーサーズの中間になるCMOSを搭載している異色な製品なんですよね。
レンズは、勿論T*ですし、後々味見に購入することになると思っている機種です。
R1もF828もそうですが、特殊な機種だけに思った程値段が下がらず、高値安定状態が続いています。
両方共未だに相場が20,000円前後なので、手を出すのを思わず躊躇してしまうんですよね。
この価格帯だと程度の良い18-200mmのズームレンズか、PENTAX K10D、NIKON F70sだとか、
レンズもボディも色々物色出来ますし、型落ちになったRICOH CX-3を新品購入することも出来ます。
d0177606_2285411.jpg

Hとの昼食会を終えると、新潟市内の某カメラ屋まで案内してもらおうかと思ったのですが、時間的にも
厳しくなってきたので解散して一路高速道路で関東、もとい埼玉/東秩父村に在る定峰峠の鬼うどんを
目指してひたすら運転、途中PA、SAでの休憩も要所挟みながら移動するも天候は、思った程良く無い。
昼食会を終えた頃に降り出した雨が勢いを徐々に増して、霧雨の濃度が濃くなってきていました。
d0177606_2325420.jpg

御店には、閉店する前に何とか到着したが、結局新潟からの移動に3時間30分から4時間程度かな。
やっぱり何だかんだで新潟と埼玉は、相応な距離があります。(定峰峠の鬼うどんまででも約270km)
私のRX-8typeSの場合は、ガソリンタンクの丸々半分(約30L)を使ってしまうだけの移動距離です。
d0177606_22444442.jpg

本来の予定ならば、昼過ぎには、既に到着している予定だったこともあって、友人達から「遅え!!(笑)」と
言われましたが、当初昼頃に着くと宣言しておきながらすまんかった。(笑)
埼玉、群馬から出迎えてくれて、私は、ちょっと早い御夕飯に予約をしていた焼きうどんを頂きました。

でも、この後の閉店してからラーメン屋に拉致られていくことになろうとは、この時は、考えてなかった。
ラーメン屋に向かっている仲間に「 Jさんが居るって言うから 」なんて言われたら行かざるを得ない。(苦笑)
結局初日の御夕飯は、うどん、ラーメンと炭水化物を大量摂取した日になったのでした。

絶対1日の摂取カロリーを超えてるよなぁ…と思いつつ、アジトに戻って…というか、皆私のアジトで一服!?
結局そのままの流れで私の部屋に雪崩れ込み、皆で珈琲タイムです。(笑)
挽き立ての珈琲豆、キリマンジャロを淹れて皆に振る舞いました。(たまには、誰か珈琲豆を補充して!!)

そうこうしている内に睡魔が…、23時過ぎまで皆でまったり寛ぎ、私は、途中で意識が飛びました。(苦笑)
皆が帰った後は、布団を敷いて直ぐに眠りの世界へと旅立ったのでした。

撮影機材:PENTAX K20D、TAMRON AF ASPHERICAL XR [IF] MACRO 1:3.8-5.6/28-200mm(1枚目)
     NIKON COOLPIX-P5100+UR-E20+WC-E67(2枚目、3枚目)




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-09 00:08 | 風景 | Comments(0)
2010年 10月 26日

出会いと別れ、縁が結ぶもの

先日の一時帰還というか、ほんとに突発で実施された新潟→福島→埼玉→新潟という
トライアングルアタックな日々の帰り道、赤城高原SAでだっただろうか。

休憩の為に訪れたSAだったが、丁度RX-8を停めた隣にきたバンの中に大きな犬の姿。
老犬で、顔が白くて体が金色のその犬を飼い主の夫妻が世話をしていたところ、目が合い、
暫く私もお母さんも夫妻とお話させて頂き、犬の写真を撮らせてもらった。

その老犬は、言われなければ分からなかったが、ゴールデンレトリバーなのだという。
顔が白いのは、純粋に老いて白髪になってしまったからなのだそうで、年齢も14歳だったか
それ以上だったか、人間の年齢にすると御老体なのだそうな。


暫く歓談、夫妻と別れてSA内で休憩してRX-8に戻ってみると、窓枠には、雨で濡れぬ様
ビニールで包んだ1枚の名刺が挟んであった。
先程まで話していた夫妻の旦那さんの名刺だった。

 「 ゴールデンレトリバーのラブです。 写真撮影してくれて有り難う。 」

名刺には、短いメッセージが添えてあった。
出会い別れは、短い時間なのかもしれないけれど、良い出会いだったと感じる瞬間。
NIKON F-501、NIKON COOLPIX-P5100で撮影したラブちゃんの写真も印刷を終えた。
私も個人的な名刺…と言っても、本名も住所も記載している、信頼しているメンバーに限定して
渡せる名刺を作って持っている。
明日は、写真とメッセージと、そして名刺を添えて、夫妻に短い手紙を返す予定だ。
d0177606_23291890.jpg

d0177606_23314199.jpg

撮影機材:NIKON F-501、MF Ai NIKKOR 1:1.4/50mm、efiniti UXi super 100(1枚目)
     NIKON COOLPIX-P5100(2枚目)


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-10-26 23:35 | 風景 | Comments(0)
2010年 10月 24日

NHK写真展「わたしの尾瀬」見学と、先輩との食事会

一昨日ですが、佐渡島で最も発展している旧佐和田町に在る、アミューズメント佐渡内で開催されている
NHK主催の写真展「わたしの尾瀬」を母と一緒に見学してきました。
入賞作品50点を大判印刷して展示しているということで、非常に楽しみにして行ってきました。

 【NHK「わたしの尾瀬」写真展】
  http://www.nhk.or.jp/maebashi/oze/schedule_photo12.html

d0177606_813466.jpg

尾瀬は、撮影しに行ってみたい場所の1つですが、撮影時間もさることながら、様々な角度から撮影した
風景が展示されていて見応えのあるものでした。

但し、今回見学してみた中で、残念な点が散見されたので触れておこうと思います。
何処の段階でなのか分かりませんが、恐らく資材搬入時と思われる写真そのものに対する致命的な傷が
大きく付いているものが、非常に残念ですが多数見受けられました。
会期中、複数個所を移動展示するので、その際の何処かで傷を付けてしまったのでしょうが、素人目でも
在り得ないだろ…と思ってしまう大きな傷を付けてしまっている作品も見受けられました。

写真は、パネル貼りしてあって、サイズも大判印刷にしていますし、パネル代、写真印刷代を含めてみると
相応の金額が掛かっているものでもありますし、何より折角の作品の魅力が傷を付けられてしまった状態で
きちんと伝わるのか…という部分もあります。
何よりも、撮影した人に対して、作品に傷を付けてしまうだなんて、失礼なこと極まりないと感じます。

こと、NHKという国営放送主催の写真展で、この様な状況なのか…と、落胆してしまった部分が少なからず
あったのが、今回見学してみて感じた部分にありました。
d0177606_829592.jpg

写真展を見た帰りには、こんな夕日が見れたので、いつも撮影する海岸線で撮影しておきました。
残念ながら水平線に分厚い雲が掛かっていたので、完全な日の入りは、見ることが出来ませんでした。
d0177606_904433.jpg

撮影機材:PENTAX K100D、SMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6/18-55mm AL


【更に一日遡り…】
一昨日の夕方からは、久々に車な友人、もとい前職時代の先輩と御会いして、地元の喫茶店で御夕飯。
移動は、先輩がRX-8に乗ってみたいとのことで、先輩の車両を会社に置いて私の運転で向かいました。
エンジン音、乗り心地共に先輩も満足していた様ですが、純正の状態を味あわせてあげたかったな…。

流石に5年目のRX-8は、サスペンションもヘタっていますし、何より私が途中でマフラーをRE雨宮製の
スーパードルフィンテールに変更してしまったので、アクセル開度次第で結構けたたましい音が。(汗)
若気の至りと言いますか、同じくRX-8に乗っていた友人に「 このマフラー絶対良いよ!! 」とのせられて
装着してしまったのが事の起こりでしたが、装着してから慣れるまでが大変でした。
絶対このマフラーに替えてから耳が悪くなったと思う…、そのくらいアクセル開度で音が…。(死)


その後、喫茶店に着いて、さぁ食事をと思うも…店の灯りが点いていないじゃないか…。
何故だ…、事前予約して御願いしておいたのに、何かあったのか、おかしいな…と、「 予約していたのにー 」
と、喫茶店側(の実家)に電話してみたら、どうも親族の方が倒れられたとかで緊急を要する事態で頭から
予約のことがスコーンと抜けていたそうです。
勿論謝罪されたわけですが、親族の方が倒れたりと事態が事態だけに、仕方なく諦めました。

結局今回は、先輩も時々行く地元のレストランに急遽行き先を変更です。(味は、こちらの御店も美味)
向かった先は、ボワール妹背(妹背で「いもせ」と読む)です。
佐渡牛のステーキも美味しいのですが、値段がそれなりなので和風ハンバーグ定食をオーダーしました。

 【ボワール妹背】
  http://www.e-sadonet.tv/~k-terume/boaru/index.html


普段は、こと平日に関して言うと余り人も入っておらず、のんびりすることが出来ます。
それに値段も安いわけではないし、こと南佐渡の旧羽茂町の奥地にあるので、知らない人は、知らない御店。
知っている人、事前にインターネットなりで情報調査して旅行をしに来る人が利用する、そんな御店です。
行ったのが平日、こと金曜の夕方というか夜でしたが、数名しかお客さんもいない状況でした。

菖蒲の咲く時期には、店内から直ぐ横に広がる満開の菖蒲を見ることが出来、隣接した場所には、温泉の
クアテルメ佐渡、宿泊施設のウッドパレス妹背もあるので、こと観光時期には、賑わっています。
後は、直ぐ近くに一ノ宮神社という大きな神社もあり、史跡巡りの観点からも良い場所かな。

d0177606_79026.jpg

昔話もしつつ、先輩達の職場現状も伺いましたが、やはり半導体業界は、右肩下がりの様です。
こと下請け会社には、そのダメージが著しいというのが今回話をしてみてひしひしと伝わってきました。
そりゃ国内の大きな二社が合体したんだから、下請けに対して出す仕事量が激減するのも明白な事実。
コストダウンを図るには、先ず外注に出す分を削減して自社内設計に切り替えるのが然るべきですから。
7年前の時点でも既に仕事の依頼が減ってきていたのをよく覚えています。

私は、前職を無理が祟って体を壊して5年前に辞めました。(連続徹夜3日した後に倒れてしまった)
先輩に「 休職などの手段を取って残るべきだったでしょうか 」と伺うも「 今の状況では… 」と。
やはり下請け業務は、難しい状況に立たされているということなのでしょう。

その人のレイアウトスキルがものを言うアナログ設計も、今じゃ最新のオートレイアウトがあるのでしょうし、
車じゃないですが、どんどん設計環境にも自動化の波が加速度的に押し寄せていることは、私が当時
在籍していた時点でも実感していました。
技術革新、そして不景気の波は、ほんとうに大きく、そして中小企業を直撃しています。
嫌な世の中になってしまったと思うし、生き残りが本当に難しい時代だと嫌でも感じさせられます。


暗い話ばかりしても仕方無い、先輩が最近車を丸目インプレッサWRXから新型ゴルフに乗り換えたので、
その辺の話も伺ってきました。
先輩の車両は、佐渡島で一番最初に導入された新型ゴルフ、GTiじゃなくTSI Comfortlineです。
VWことフォルクスワーゲンと言えばゴルフ、と言われるくらいに有名で、且つ世界のハッチバック車両の
御手本とも言われている車両の最新型になります。

TSIは、ターボとスーパーチャージャーを使うツインチャージャーシステムを用いていて、先代ゴルフから
この形式をとって燃費とパワーの両立を図ってきています。
国産メーカーだと、昔々に日産がマーチスーパーターボという名前で同じシステムを採用していました。
今では、このTSIもエコカー減税対象になっていますが、先輩は、その対象になる前に購入してしまって、
「 買った後にさぁ… 」と悔しがっていました。(苦笑)

 【VW/GOLF】
  http://www.volkswagen.co.jp/cars/golf/lineup_comfortline_main.html


乗り心地は、凹凸を上手くいなしてくれて良いらしいですが、路面の凹凸感が逆に伝わり難くて駄目だと。
そりゃインプレッサと設計思想も違うし、Comfortlineの名の通り、街乗り快適仕様ですから仕方無い。
私に相談してくれていれば、1つ前のポロGTi 5MTがアプルーブドカーで150万円程度だったのに~と
笑い話もしつつ、話に華を咲かせていました。

元々先輩は、インテグラ(typeRが設定される前の丸目4灯)からインプレッサに乗り換えてきた関係上、
やはりスポーティーな車両じゃないと満足度も高くなかった様です。
先輩曰く、あと2回ないし3回は、別の車両に乗り換えてみたいとのことでしたが、国産車も外車も値落ちが
相応にあって、外車の場合は、特に値落ちが激しい部分があるんですよね。

こと、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニといったハイエンド側だと、そうした部分も違ってくるのですが。
先輩には、取り敢えず今の時点での査定を取ってもらった上で、数年先の査定予想も出しておいてもらった
方が懸命です、とアドバイスしておきました。
d0177606_7172866.jpg

d0177606_7175168.jpg

食事&談笑を終えた後は、先輩を職場駐車場まで送って解散となりました。
取り敢えず次回こそは、当初行く予定だった御店に行こうということで。


尚、今回の日記の撮影機材は、毎度のNIKON COOLPIX-P5100ですが、購入数年目にして
ようやくオプションのアダプターリング(UR-E20)、ワイドコンバーター(WC-E67)を導入しました。
(夕焼けの写真のみPENTAX K100Dを使用しています)
そして終盤の2枚、車両の写真は、ISO3200で撮影していますが、ISO2000で撮影するよりも
ノイズが少なくなっていると感じました。
P5100に限らず、現状のハイエンドコンデジは、特定の画素以上になると1画素を画素補完して、
画素数を減らして画質を向上させる形をとっていますが、それが見事に反映されている形です。

K100DでISO3200で、画像サイズを最大(600万画素)の状態で同じ様に撮影しようとしたら、
とてもじゃないけど見るに堪えないノイズだらけの写真になりました。
画像サイズを落として、画素補完していれば良かったのかも…と、後になって気付いても手遅れ。
フィーリングだけじゃなく、ちゃんと考えて撮影していかないと駄目だな…と、勉強になりました。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-10-24 09:50 | Comments(0)
2010年 09月 17日

アースセレブレーション2010「完」

続アースセレブレーションの写真、最終日のバザーです。
終始活気のある、非常に楽しい、様々な文化の交流あるバザーでした。

d0177606_8314953.jpg

d0177606_8335264.jpg

d0177606_8353232.jpg


d0177606_837821.jpg

d0177606_114386.jpg

d0177606_11282974.jpg


d0177606_11523637.jpg

d0177606_11575621.jpg

d0177606_1222990.jpg

撮影機材:NIKON COOLPIX-P5100



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-09-17 12:06 | 風景 | Comments(0)
2010年 09月 16日

続アースセレブレーションの様子「夜店」

続アースセレブレーションの写真です。
主に東南アジア系の出店が連なるバザー、この雰囲気が好きです。
d0177606_2315837.jpg

d0177606_2317682.jpg

d0177606_23195173.jpg

撮影機材:NIKON COOLPIX-P5100



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-09-16 23:24 | 風景 | Comments(0)
2010年 09月 11日

アースセレブレーション2010、其の二「 白A 」

8月21日のアースセレブレーション日記の続きです。
ファイヤーパフォーマンスが終わり、出店でも見て帰ろうかと思っていたら、未だ続きがあるらしい。
特設舞台でパフォーマンス集団「 白A 」のライブが行われるとのことで現状維持で見てました。

 【白A】
 http://www.siro-a.com/
d0177606_20263983.jpg

d0177606_203192.jpg

d0177606_21123956.jpg

夜の闇の中に急に現れた光と音の演出、見ていてとてもワクワクドキドキする楽しいライブでした。
こんな表現もあるんだ…と、見ていてしみじみ思うと同時に、見ていて飽きない演出の数々。
次第に惹き込まれ、周辺のバザーで買い物をしていた客層も集まりだして、周囲は、正に人垣。

多分この楽しさは、写真じゃなく実際に見てみないと伝わらない、伝えられない部分かなと思います。
会場は、熱気に包まれ、終始盛り上がって幕を閉じたのでした。
d0177606_21474448.jpg

d0177606_21524038.jpg

d0177606_21551383.jpg

撮影機材:NIKON COOLPIX-P5100



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-09-11 22:00 | 風景 | Comments(0)
2010年 08月 28日

アースセレブレーション2010

もう1週間前になってしまいますが、8月21日に地元こと佐渡島の旧小木町を舞台にして開催された
アースセレブレーションを見てきました。
佐渡島を本拠地として世界で活躍している和太鼓の集まり、鼓童が中心となり、毎年御盆過ぎ頃に
開催されている、佐渡島内で開催される催しとしては、最も大きなものになります。

港には、公園を利用して世界各国の民芸品を扱うバザーがあり、各種露天で普段見ることが出来ない
珍しい品々を拝見、購入することが出来ます。(主に東南アジア系の品が多いかな)

 【アースセレブレーション2010】
 http://www.kodo.or.jp/ec/home/index_ja.html

この日は、帰省してきていた同級生Hと一緒に夜の部にあるファイアーパフォーマンスを見学。
迫力のある演技を目の前で見れて、非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今回は、フィルム・デジタル共に一眼レフを持って行っていましたが、画角的にも使用しているレンズの
都合的にも撮影し難かったことが影響して、結局NIKON COOLPIX-P5100で撮影していました。
絞り優先、シャッタースピード優先と使い分けて撮影しましたが、思った以上に撮れていたかな。
d0177606_16374872.jpg

d0177606_16404026.jpg

d0177606_1642385.jpg

d0177606_1702597.jpg

d0177606_1721368.jpg

d0177606_17114869.jpg

d0177606_17311466.jpg

d0177606_1733248.jpg

撮影機材:NIKON COOLPIX-P5100



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-08-28 17:31 | 風景 | Comments(0)