CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:GR DIGITAL III ( 87 ) タグの人気記事


2013年 02月 06日

月暈

年末年始、実家に戻っていた時、庭で撮影した月暈(つきかさ)です。
ハロとも呼ばれている現象で、月や太陽を薄い雲が遮った際、雲を構成している氷の結晶に
光が屈折して環を描く大気光学現象です。

d0177606_0415931.jpg

撮影機材:RICOH GRD3、三脚、ケーブルレリーズ


年末年始から体調を崩しておりましたが、復調してどうにか動いています。
もう気が付けば1月も終わり、もう2月が始まってしまっているわけですが、週末も慌しく動いていまして、
蝋梅、氷柱の撮影に長瀞、秩父方面に出向いたり、先週末は、土曜にCP+を見学するべく横浜まで…と、
ほんと休みの日をろくに休んでいない気がします。

因みに今回のCP+では、印刷関係のブースでアクリル板に印刷する手法を行っているところがありまして、
個展を開催する際に利用してみようかな…と、検討している次第です。
あとは、フレスコジクレーとか、和紙とか、立体感を持たせる際の視覚的な補助効果のある媒体を検討中。
丸富士商会常連会でも個展を開けたら良いのですが、今後調整かな。

そう言えば明日、というか今日は、関東地区で再び雪が降るとかなんとか天気予報でやっていますね。
朝早めに出て、余裕をもって出勤する形を取りたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by smj-gnrl | 2013-02-06 00:45 | 風景 | Comments(10)
2013年 01月 16日

OLYMPUS SIX

会社帰りは、写真展見学にOLYMPUS Galleryに立ち寄ることが多いのですが、
丸富士商会から拝借している此のカメラをOLYMPUS PLAZA東京をバックに…。

OLYMPUS SIX、目測の蛇腹中判フィルムカメラで、645、6x6の二通りの撮影を
選択することが出来る完全機械式のカメラです。
本格的な目測撮影は、ことフィルムに関して言うと此のカメラが初めての経験。

昔のカメラなので、ILFORD HP5 PLUSを入れて少しずつ試し撮りしています。
d0177606_063372.jpg

撮影機材:RICOH GRD3


年末年始と体調絶不調な状況が続いていましたが、ようやく復調してきました…。
頭が割れる様な激しい頭痛を伴う神経痛云々他、ボロボロな状況ではありましたが、
3連休最終日にようやく回復してきた感じです。

今週末は、土日共に撮影会も兼ねたオフ会に誘われているので、体調調整しつつ
参加してこようかなと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by smj-gnrl | 2013-01-16 01:25 | カメラ | Comments(10)
2012年 10月 26日

「 参加予定 」GR BLOG 7周年記念オフ会

もう明日の土曜の話ですが、RICOH GR BLOG公式の7周年記念オフ会があります。

 【GR BLOG 7周年記念オフ会】
 http://www.grblog.jp/2012/09/post-458.php


場所は、江ノ島ヨットハーバー/2F大会議室とのことですが、私も参加しようかな…と。
但し、当日は、定期通院日なので一度新橋/慈恵医大病院に立ち寄って診察を終えて、
その後向かう形になる関係上、本当に催しをやっている時間帯に間に合うのか不安…。
まあ…、ダメモトで行ってみます。(そもそも江ノ島という場所自体に行ったことがない)

江ノ島は、猫が多い場所みたいなので、そういう意味でも楽しみなんです。
機材は、GRD4、GXR+GXR MOUNT A12+レンズ、三脚といった感じにしようかな。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by smj-gnrl | 2012-10-26 01:28 | 番外編 | Comments(2)
2012年 04月 02日

PENTAX Optio 750Z

常連会の飲みは、カメラを酒の肴にして続きます。
Y氏の愛用しているハイエンドコンデジ、Optio 750Zこと通称750Zです。
光学ファインダーも非常に精度が高くて見易いです。

そして露出計の代わりにもなるという、フィルムカメラを使う人御用達の一品。
中古は、今でもある一定の水準以上で取引されています。
私も欲しい機種の1つなので、時々オークションを見てはいるものの…、未だ
入手出来ずにいます。
d0177606_0311975.jpg

d0177606_2233833.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

日記の更新が相変わらず不安定ですが、単純に最近予定が色々と立て込んでいて
時間的な余裕が無かったり、記事をアップロードしようとしたらネットワーク接続状況が
不安定になって記事データが吹き飛んだり…と、そんな状況です。

後、最近予備機としてデジタル一眼レフをK-5以外に追加しました。
PENTAX初のデジタル一眼レフである*istD、そしてディスコンになったK-rです。

*istDは、非常に軽い機種なので、最近持ち歩いて会社帰りに撮影で使っています。
DA12-24mm F4と組み合わせて使うと結構軽いので、持ち歩きもそれ程苦にならず、
RAWで撮影して現像処理に挑戦中です。

by smj-gnrl | 2012-04-02 23:30 | カメラ | Comments(10)
2012年 03月 25日

AGFA ISOLETTE

定例会の際、各自愛用のカメラを持ってきていたのですが、S氏が持ってきていた中に
ブローニーフィルムを使う中判レンジファインダーカメラのAGFA ISOLETTEの姿が。
このカメラ、元々は、丸富士商会の売り物だったのをS氏が購入したのだそうな。

AGFAのカメラを初めて見たのですが、折りたたみ式な点だとかは、現在FUJIFILMから
販売されているGF670Professionalに通ずる部分だと思います。
因みに距離計が連動していない独立したものなので、距離計でピント合焦ポイント確認を
した後で、レンズ側でも別途ピント合わせをしてあげる必要があります。
d0177606_143893.jpg

d0177606_162835.jpg

d0177606_173690.jpg

d0177606_181811.jpg

d0177606_19039.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

フィルムからデジタルへ、写真文化の在り方も多種多様になりつつ、急速なデジタル化で
誰しも写真を撮影出来る次代になりました。
そして進むフィルム離れ、デジタル化に追い付いていけなかったメーカー、お店は、次々と
衰退の一途を辿っています。

そんな時代だけれど、ちょっと足を止めてみて、写真の原点たるフィルムに目を向けてみる。
そうすると新しい発見だとか、過去の歴史を学ぶことも出来て良いと思います。
デジタルはデジタルで良いけど、フィルムも面白いし、写真の魅力をより一層享受することが
出来る良いキッカケになります。 :)

by smj-gnrl | 2012-03-25 01:18 | カメラ | Comments(14)
2012年 03月 24日

常連定例会という名の飲み会

木曜の夕方は、いつものカメラ屋こと、丸富士商会の常連会でした。
各々、お酒、おつまみを持ち寄って写真、カメラの話題に盛り上がる会合です。
私も前々から誘われていたものの、風邪やら胃腸炎で寝込んだりとあって延び延びに
なっていたのが、ようやく今回参加することが出来ました。

酒の肴は、写真とカメラなわけで、普段から各自気に入って使っているカメラの一部を
持ってきて話のネタにするわけです。
しかし、この三人、見事にコンパクトカメラのファインダー付きを使っているといふ。
S氏がKonica BiG mini、Y氏がPENTAX Optio 750Z、私がRICOH GR1でした。
d0177606_23122236.jpg

そして此処に丸富士商会のおじさんが仕入れたばかりのNIKON 35Tiをば。
35Tiには、Y氏がビビッと反応して早速触っていました。 :)

CONTAX、RICOHといったメーカーが高級コンパクト路線を取っていた頃に出ていた
単焦点レンズ搭載機ですが、外装がチタンなだけでなく、アナログ指針を使っていたり、
他のカメラとは違う路線をいってます。
アナログ指針採用機種は、他だと35Tiの兄弟機の28TiとEPSON R-D1系だけです。
d0177606_23242180.jpg

d0177606_23245952.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

楽しい時間は、時の経過を忘れてしまうわけでして、常に笑顔が絶えない会合でした。 :)
18時頃に私が合流して、結局21時過ぎまで皆で飲み、語り合っていましたね。
話のネタは、非常に多いので、何回かに分けて掲載していきたいと思います。

by smj-gnrl | 2012-03-24 23:33 | カメラ | Comments(2)
2012年 03月 21日

NIKON F2フォトミック

いつも通り、会社を出てからいつものカメラ屋さんへ。
先日500C/Mで撮影したRolleiのモノクロフィルム、RPX400の写真が仕上がっていました。
このフィルム、通常のフィルムと現像時間が異なる為、現像時に間違わない様に指示を出して
現像してもらったりと、少し手間が掛かっています。

出来上がってきた写真は、良い感じに撮れていまして、何枚か六つ切りで再度印刷してもらう
形で御願いしておきました。


今日は、常連のS氏、Y氏も集まって、店主、私と一緒に写真談義でした。
S氏が愛用のNIKON F2フォトミックに20mm、180mmの2本を持ってきていたので拝見、
撮らせて頂きました。(180mmは、F2.8で極端に大きい)
d0177606_0555754.jpg

d0177606_0563793.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

撮影に使う機材、趣向も個々に違うけれど、こうして直接会話をして、情報交換をしている
時間が非常に心地好く、またお店に来たいと思わせてくれるのだと思います。

by smj-gnrl | 2012-03-21 23:36 | カメラ | Comments(10)
2012年 03月 17日

愛すべき金属カメラ

平日の夕方は、仕事帰りに行き着けのカメラ屋さんに立ち寄るのが日課です。
東京/神田、西口商店街の近くで唯一生き残っているカメラ屋さん、丸富士商会で
お店の人や常連さんと会話して帰るのが、日々の活力に繋がるわけです。
今日は、お店のおじさんに展示してある金属製カメラを色々と見せてもらいました。
d0177606_0212624.jpg

d0177606_0222111.jpg

d0177606_0284019.jpg

d0177606_0292869.jpg

これは、エキザクタマウントの一眼レフカメラの廉価機です。
ペンタプリズムの部分、こうして外すことが出来る仕様になっています。
作られていたのは、当時の旧東ドイツ、ドレスデンになります。
レンズは、多分テッサータイプで、プリセット絞りのF2.8 50mmでした。
d0177606_042118.jpg

他にもKonicaのレンジファインダーやら、ゾルキーやら…。
このKonicaのレンジファインダーは、結構ファインダーが見易かった。
d0177606_0462492.jpg

d0177606_0435458.jpg

d0177606_048183.jpg

お店の棚に新しく入ってきたバルナックライカ、Ⅲfも触ってみました。(ゾルキーと対比)
凄く程度が良くて、ファインダーも見易く、二重像もクッキリ見えるベストコンディション。
このⅢf、元々お店の常連の女性が使っていた個体で、お店へ出戻りしたカメラです。
その方は、Ⅲfを手放してM型を使うことにしたそうな。
Ⅲf、懐事情に余裕が出たら私が購入するので売らないで取っておいて下さいね…。

Voigtlander ビテッサも触ってみた。( メカメカしくて結構好きだったりする。 )
こういうトランスフォームするカメラ、面白いです。
d0177606_0545997.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

お店の棚には、フルマニュアルの機械式カメラが沢山あるので、photo_trackさんや
hurry69さんの趣向に合う個体も置いてあるかもしれません。

by smj-gnrl | 2012-03-17 01:05 | カメラ | Comments(16)
2012年 03月 16日

Kodakのリバーサルフィルム生産終了へ…

最近、行き着けのカメラ屋さん、もとい東京/神田に唯一生き残っている丸富士商会さんで
こんなデジカメの姿を発見しました…。

Konica、Konica Minoltaのデジカメ、ディマージュです。(初めて見たよ…)
お店には、基本的にフィルムカメラしか置いていないから、意外でした。
d0177606_0311594.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

会社帰りに秋葉原のヨドバシカメラに立ち寄ってきましたが、いつも通りフィルムコーナーを
物色すべく行ってみるとKodakのリバーサルフィルムの棚が見事に空になっているおまけに
張り紙がされている…。

 「 3月1日付けで全てのリバーサルフィルムの生産を終了しました 」

 【エクタクローム及びエリートクローム製造販売中止のお知らせ】
 http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/info/2012/info0301.shtml


…確かにKodakは、破産申請を出していましたし、フィルム価格改定(値上げ的意味)や、
それ以降にフィルム種類の統合があるかな…と思っていました。
値段が上がっても生産継続してくれるなら大丈夫だろう、そう思っていたのですが…。
フィルム種類の統合どころか、見事にリバーサルフィルムが根こそぎ生産終了…。

ヨドバシカメラの店員さんに話を伺ったところ、余りにも急な話だった為に驚いている、と。
…で、リバーサルフィルムは、情報を逸早く仕入れた客層が買い占めていったそうです。

日本国内でのKodakの窓口、加賀ハイテックからは、3月末時点でリバーサルフィルムの
納入があるそうですが、恐らく速攻で無くなってしまう気がするので、店員さんに御願いして
幾つか取り置きしてもらう形を取りました…。

Kodakのリバーサルフィルムは、恐らく加賀ハイテックの持ち分が無くなってしまえば、
国内在庫は、完全に枯渇してしまうことになると思います。
そうなってしまったら、リバーサルフィルムもFUJIFILMとRolleiだけになります…。

by smj-gnrl | 2012-03-16 01:27 | 閑話休題 | Comments(8)
2012年 03月 05日

かわうそ商店さんで珍しいフィルムを物色

先日、銀座/松屋デパートの8Fで第34回「 世界の中古カメラ市 」が開催されていたので
見学も兼ねて行ってきました。

こうした催しがあることは、以前から何となく耳にしてはいましたが、実際に行くのは、今回が初。
会場(松屋デパート8F)に着くと、フロアかなりの面積をカメラ、カメラ、カメラ…な状況でした。
物凄く古い、見たことのないフィルムカメラから、有名どころの王道カメラまで、展示も様々ですが、
顧客も年配の方が多い中、私よりもずっと下の年齢層、若い女性(写真部の学生…?)の姿も。
若いカップルがLEICAレンズを物色している姿も見受けられましたね。


カメラが主の催しの中、千曲商会さん(上野)のブースでフィルムが販売されているのを発見。
よく見ると北海道のフィルム屋さん、かわうそ商店さんがブースを併設されていました。
かわうそ商店さんは、珍しいRolleiのフィルムもそうなのですが、クロアチアのefkeのフィルムも
取り扱ってくれている、非常に貴重なお店です。

 【かわうそ商店】
 http://kawauso.biz/
 http://efke.exblog.jp/


通販だとフィルムも何本かセット販売ですが、会場内での販売もあってばら売りしていたので、
Rollei、efkeのブローニーフィルム(120)を何種類か購入、作例も一緒に拝見させて頂いたり、
efkeフィルムの特性も伺いました。(efkeフィルムは、銀粒子が多いそうです。)

かわうそ商店さん、御忙しいところ、色々とお話をお伺いさせて頂き、有り難う御座いました。 :)
d0177606_1220212.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

因みに後日、かわうそ商店さんのblogで「 Rolleiのリバーサルフィルム 」の存在に気が付いて
改めてブースに伺いましたが、どうも入荷本数自体が限られていたらしく、既にブローニー判の方は、
売り切れた後でした。(この日は、Rollei、efke以外、国内正規導入されていないフィルムを仕入れ)
サンプル写真を見た感じでは、昔Kodakが出していたコダクロームみたいな発色なのかな…とも見れる
写り具合でしたね。
気になるので追々取り寄せて使ってみたいと思っています。

私が常連の1人になっているカメラ屋さんにも、こんなフィルム扱っているお店があるんですよね、と
話を振ってみたところ、偶々お店に来ていたお客さんがメモして帰っていました。 :)
もしかしたら追々行き付けのカメラ屋さんにもRolleiやefkeのフィルムが並ぶ日がくるかも…?

by smj-gnrl | 2012-03-05 12:36 | カメラ | Comments(14)