CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

モノクローム/小難しく考えない

写真を撮る時に構図をどうしようとか小難しく考えない、只感じたままに撮る。
スナップ撮影は、正にそんな感じなんじゃないかな。
時には、ノーファインダーで、居合い抜きの様にして「 サッ… 」と撮ってしまう。
d0177606_20352313.jpg

d0177606_20381843.jpg

d0177606_20421385.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

by smj-gnrl | 2011-08-31 20:42 | 風景
2011年 08月 31日

先祖がえり/GRの系譜

昨日は、GRD3を銀座に在るRICOHのサービスセンターまで引き取りに行ってきましたが、
その際にセンター内に展示されている今まで製品化されたカメラ達を見せてもらいました。
ガラス展示ケース内に飾られているカメラ群の中には、よく見るとGRDシリーズの大元になった
GR1、GR1s、GR1v、GR21の姿があります。
d0177606_23515488.jpg

d0177606_23525443.jpg

d0177606_23544896.jpg

d0177606_2355429.jpg

RICOHのホームページには、過去のフィルムカメラ時代のデータも保存されていますが、
GRシリーズは、その前にあったRシリーズをプロユースに耐え得る仕様にして出したのが始めで、
GR1が初代GRだったそうです。
その後、GR1は、仕様変更を受けてGR1s、GR1v、派生機種のGR21といったGRシリーズが出て
フィルムのGRシリーズとしてラインナップを構築していた様です。(廉価版のGR10という機種も有)

因みに初代のGR1ですが、レンズ性能が余りに良かったのもあってでしょうが、レンズ単体での
販売も行っていたそうです。(ライカLマウントにする形で限定販売されていた)
GR21に至っては、先にレンズ単体での販売を行った上で、満を持してGR21をデビューさせたとか。
この頃は、レンジファインダーが一世を風靡した時代だったのもあり、数量が非常に限定されている
GR1、GR21のレンズは、直ぐに完売したのだと思われます。

…で、そんな貴重な単体販売されたレンズがサービスセンター内には、ちゃんと展示されていました。
RICOH RINGCUBEにも箱だけで展示されていなかったのに。(苦笑)
展示されていたレンズは、多分シリアルナンバーの無い、内部向けの個体なのでしょうね。
d0177606_23584395.jpg

d0177606_2359472.jpg

d0177606_00424.jpg

d0177606_013719.jpg

それはさておき、今日は、単焦点な代物を2つばかり入手しました。
1つは、コレクションとして、1つは、実用の為にです。

まあ、内訳は、GRD2とGR1なのですが、ことGR1に至っては、非常に程度が良い物件をキタムラで
見付けて「 ポチっとな 」してしまったわけです。
GRD2の方は、オークション経由で入手しましたが、実用は、あくまでGRD3なのでコレクションです。

GRD2、GR1共に触ってみると、GRD2は、GRD3よりも少し小さい作りなのが分かります。
GR1は、GRD3と同じくらいの大きさで、非常に持ち易いですね。
そして両者に言えるのは、マグネシウム合金特有の触り心地というか、持った時の感覚が似ている。
特有のザラザラした感じの処理がされています。

GR1は、この薄さで光学ファインダーも内蔵していて、操作系もシンプルで非常に分かり易いです。
GRD系にもこんな感じで光学ファインダーが内蔵されていたら良かったかもしれません。

既にスナップ撮影用にKonica BiG mini Standaを使っていますが、併用してGR1も使っていく形に
なるかと思います。

by smj-gnrl | 2011-08-31 00:03 | カメラ
2011年 08月 30日

モノクローム/秋葉原

昨日は、GRD3の一号機が無事に手元に戻ってきました。
やっぱり普段持ち歩き易く、フォーカス距離を事前設定しておけるGRDシリーズは、見た瞬間を切り取る
即写性に優れていると感じます。
AFに掛かる時間が無い=シャッターを押せば直ぐ撮れる、非常にスムーズ且つシンプルです。
d0177606_145609.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

そう言えばデジカメinfoにもGRD4の噂が出てきていましたが、恐らく本当でしょう。
過度な変更は、されないと思うので、今がGRD3の買い時とも言えます。
新宿のマップカメラでは、また専用皮ケース付きでGRD3の安売りが始まっています。
後々分かったことですが、付属の専用皮ケース、促販用の非売品だったらしいです。

by smj-gnrl | 2011-08-30 15:01 | 風景
2011年 08月 29日

久々に見た星空

昨日は、行き着けのうどん屋さんで常連会を集めてのバーベキューがあり、招かれて行ってきました。
ふと空を見上げてみると、本当に久しぶりの星空が見えます。
照明もあって星空撮影に向いたロケーションではなかったですが、久々に撮影してみました。

飛んでいる飛行機の軌跡も撮れましたが、よく見てみると流れ星が写っている部分も。
ペルセウス座流星群が見れなかった分、今回の撮影で流れ星を撮らせてくれたのでしょうか。
d0177606_514539.jpg

d0177606_5144893.jpg

撮影機材:PENTAX K-5、DA★16-50mm F2.8

by smj-gnrl | 2011-08-29 05:16 | 星空・星景
2011年 08月 28日

日本海に沈む夕日/宿根木

結構前、未だ私が実家で静養していた2011年2月後半に撮影した夕日。
佐渡島は、離島ということで周辺が海に囲まれている環境なのもあり、夕日が落ちるポイントを
予め想定し易く、撮影ポイントまで比較的スムーズに行くことが出来る夕景スポットでもあります。

この撮影をした宿根木という場所は、昔々に遡ると、北前船を造っていた造船の集落でした。
今でも集落には、その当時の面影を色濃く残した家屋などが数多く存在しています。
d0177606_11144491.jpg

d0177606_11103024.jpg

d0177606_11121287.jpg

撮影機材:PENTAX K20D、DA★16-50mm F2.8、三脚

by smj-gnrl | 2011-08-28 11:15 | 風景
2011年 08月 26日

GRD3の里帰り、其の弐

今日は、仕事帰りに再び銀座へ足を運んできました。
手元に残してあったGRD3の一号機の修理の為、銀座に在るRICOHのサービスセンターに
直接持ち込み修理依頼をする為です。
サービスセンターの場所は、先日α77を見に行った後、RICOHの展示スペースでもある
RICOH RINGCUBEに行って地図を頂いていたので、問題無く到着することが出来ました。

係りの方に落下破損である旨を伝えた上で、液晶が破断しているものの、撮影する上では、
問題無く撮影が出来ること、レンズエラーが出ることがあるものの、頻度が極端に高いわけでは
ないことを伝えた上で液晶部分のみを修理して頂く方針で御願いしました。
結果として、本来修理時に他に不具合が無いかを確認する部分を省く形になり、修理費用自体も
約13,000円に抑える形で、週明け月曜には、仕上げて回収出来る見込みになりました。

本来一号機の穴埋めに購入した二号機を不具合で返却、新たに入手した三号機も不具合で結局
里帰りさせてしまう形だったので、それを考えると一号機が一番最初に手元に帰ってくるというのは、
何となく複雑な気分です。
d0177606_20595172.jpg

撮影機材:PENTAX K-5、DA★16-50mm F2.8

by smj-gnrl | 2011-08-26 21:18 | カメラ
2011年 08月 25日

SONY α77を触ってみた

今日は、仕事帰りに銀座に在るSONYビルに立ち寄ってみることにしました。
早速α77等の発表されたばかりの新機種が展示されているとのことで、生で見ておきたいなあと思い
出来れば触れたら良いな…くらいの気持ちで立ち寄ってみたわけです。

最寄り駅は、JR有楽町駅なので東京駅の1つ隣、比較的近い場所で、駅からそう遠くありません。
銀座には、以前友人と一緒にRICOHの展示施設RINGCUBEに行ったことがある程度で、自分から
探索したりは、正直経験が殆ど無かったのもあり、携帯電話でGoogleMapを起動させて位置確認を
しながら向かいました。

まあ、難なく到着したのですが、SONYビルの前にやたらと人が集まっているのが見えます。
何だろうと思ったら、沖縄の美ら海水族館仕様の展示をしていて、ビルの入り口に巨大水槽が展示され、
館内にも水槽があり、最上階では、3D水族館上映会が開催されていました。
d0177606_2137554.jpg

d0177606_21431564.jpg

d0177606_21442361.jpg

さて、肝心のα77ですが、実際に触るまでには、少々時間が掛かりました。(平日なのに普通に人が多い)
若者から年配の方、果ては異国の方まで、多岐に渡って注目を集めている様で、α65、NEX-5Nも勿論
準備されているのですが、大半がα77を真っ先に触っていた感じです。
中には、NEX-7の展示を期待されて来られた方もいましたが、NEX-7は、未だ展示が無い状態でした。

ようやく私も触れる順番が回ってきたので色々と弄ってみましたが、大柄なボディとF2.8通しの大口径
標準レンズから相当重たいだろうと覚悟していましたが、持ってみるとそうでもない。
ペンタプリズムを使わずにEVFにしている関係で軽量化出来ていると見れば良いのでしょうね。

EVFの見易さは、合格点ですが、測距離点が消せれば尚良いかなと思いました。
電子水準器は、消し方が分かったけれど、測距離点が消せるのかまでは、今回分からず。
只、EVFは、好き嫌い分かれる部分なので難しいですね。(私は、出来ればOVFで見たい)

巷の噂が本当なら、この後に更にフルサイズ機も控えているらしいので、この流れで新製品ラッシュを
続けてこられるとCanon、NIKONの牙城を…という望みも見えてくるかもしれません。
d0177606_23282226.jpg

d0177606_2329204.jpg

撮影機材:PENTAX K-5、DA★16-50mm F2.8

by smj-gnrl | 2011-08-25 23:29 | カメラ
2011年 08月 24日

SONYの本気

ミノルタからコニカミノルタへ、そしてコニカミノルタからSONYへと資産が受け継がれてきて、
一眼レフと言ってもSONYの印象は、正直強くなかった様に思います。
元々がデジタルハンディカムだとか、動画技術の方が強いメーカーだったせいもあるのかも
しれませんが、Canon、NIKON、OLYMPUS、PENTAXといった既存のメーカーに対して
強く出れていなかった部分があるSONY。

そのSONYも遂に大きく打って出てきた様です。
α65、α77、NEX-7と矢継ぎ早に新機種を本当に発表してきた上に、α77に至っては、完全に
他社中堅機を意識して防塵防滴、標準レンズが16-50mm F2.8通しで超音波モーター仕様。
シャッター耐久値も15万回という非常にハイエンドな中身になっています。
撮像素子も新型の2000万画素オーバーのものを搭載してきていますし、完全にCanon機を
意識して出してきているとしか思えない。

 ( 友人がα550ユーザーなのですが、もしかしたらα77を購入するかもしれません。 )

SONYは、撮像素子をNIKON、RICOH、PENTAXに供給しているかと思いますが、今回搭載
してきた新型撮像素子は、恐らくNIKON D300sの後継機種にも搭載されるのでしょう。
只、SONYが先行しているところを見ると、やはり自社で撮像素子も設計して生産することが出来る
SONY側に分があったのかな…と思う部分があります。

何にしても新型機種、新型レンズも出て市場にも明るい話題になるでしょうし、良い意味で他社との
競争が活発になってくれそうです。

by smj-gnrl | 2011-08-24 21:16 | カメラ
2011年 08月 23日

GRD3入院

今日は、御盆休み明け早々ですが、有給にしてお休みさせて頂いています。
…と言っても、先日両足首を虫に刺されたのが原因と思われる湿疹が酷くなってきていて、様子見も
兼ねて休んだという形ですが。
どうも歳を重ねるにつれ、皮膚もそうですが、体が弱くなってきていると感じます。


さて、愛用しているGRD3、2号機を投入して二週間経たない内にグリップラバー剥離が確認されまして…。
インターネットで色々と調べてみると、このグリップラバー剥離の不具合は、結構ある様です。
多分RICOHもそのことを認識しているはずですが、根本的解決策に至っていないのかもしれません。

結局昨日は、仕事帰りに購入先の新宿のマップカメラへ立ち寄ってきました。
新品購入で二週間経過する前だったので新品交換となったのですが…、その新品も同様の症状が確認され、
私も店員さんも暫し絶句。
在庫のGRD3もその1つしか無かった関係上、その個体を持ち帰って後で修理に出すか、それとも現時点で
修理に出すかの二択しかない状況になりました。
不具合が分かっているのに我慢して使うのは、精神衛生上の面からも芳しくありません。
結局修理扱いにしまして、店員さんの話では、「 3週間ばかりお時間を頂く可能性があります 」とのこと。
承諾してグリップラバーの表裏2枚共を張り直してもらう様に御願いしておきました。

RICOHのカメラは、写りという点では、真面目に仕事をしていると思います。
…が、道具としての品質維持という点では、残念な部分がある、そんなメーカーかもしれません。
品質面では、やはりCANONが最も上にいるのだと感じます。

これからGRD3もそうですが、RICOHのグリップラバー採用製品を購入する方は、購入時に製品を箱から
一度出して不具合が無いかをしっかり確認した方が良いと思います。

by smj-gnrl | 2011-08-23 12:42 | カメラ
2011年 08月 23日

向日葵畑撮影会/本番

御盆休み末の土曜は、いよいよ向日葵畑撮影会の本番ということで行ってきました。
天気予報だと雨なので正直中止にすべきか迷いましたが、参加メンバーが夜間、早朝から
移動を開始するとのことで意を決して突貫です。

今回は、参加者が私を含めて4名、内1名は、現在車をオーバーホール中だったこともあり、
私が迎えに行って相乗りでの参加という流れでした。
8時30分頃、道の駅おのこでRX-8が2台、インプレッサが1台の計3台、全員と挨拶をして
一先ず大岩フラワーガーデンまで移動します。
d0177606_10364093.jpg

d0177606_10303161.jpg

d0177606_10311348.jpg

撮影機材:PENTAX K-5、DA★16-50mm F2.8、FA100-300mm F4.7-5.8

天候は、小雨だったのが徐々に雨も止んできてくれて、比較的涼しい中撮影出来ました。
私の方は、今回K-5と数本のレンズに絞り、特にFA100-300mmを多用する形でした。

天候が余り良くなかったこともあり、最大で+1.7EVの露出補正を掛けて、色飽和して被写体が
平坦化してしまうくらい明るくして撮影しましたが、色彩の忠実な再現性よりも雰囲気作りの方を
重視して撮影したので、個人的には、満足出来る結果になったかなと思っています。

撮影を終えた後は、施設内で御昼御飯にして、その後は、近くにある温泉街へ。
熱めの温泉に浸かって疲れを癒した後は、再び道の駅おのこまで行って解散となりました。
参加下さった方々、1日お疲れ様でした。

by smj-gnrl | 2011-08-23 10:43 | 風景