<   2010年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

過ぎ行く2010年

今年も気が付けば残り数時間と相成りました、早いものです。
交流させて頂いた方々、閲覧して下さった方々、誠に有り難う御座いました。
拙い日記帳ですが、また2011年も何卒宜しく御願い致します。


今日の写真は、11月に撮影した夕暮れの海岸線の写真です。
来年は、私にとって色々な意味で転機となる1年になる予定です。

仕事への復職も然り、写真撮影のスキルアップ然り。
本格的に写真を勉強するべく取り組みたいと思います。
d0177606_2292678.jpg

撮影機材:PENTAX K20D
     TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD [IF] MACRO 1:3.5-6.3/18-200mm




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-31 22:19 | 風景 | Comments(12)
2010年 12月 31日

吹雪く大地

佐渡島は、氷点下の世界となり、北部の大佐渡山脈からの吹き降ろしで中央部も大雪になりました。
南部も明日早朝には、大雪の一面銀世界に突入しているのかもしれません。

今の愛車で迎える初めての本格的な冬ですが、FRで冬の雪道を本当にまともに走れるか不安です。
スタッドレスタイヤに変えたとは言え、関東の暖かな環境で過ごしていたので、感覚が鈍っていそう。
何より、FFでの本格的な雪道走行の経験こそあれ、FRでの雪道走行は、経験値が少ない…。


悪天候だからと言って撮影が出来ないわけではなく、冬だからこそ撮れる景色がある。
そう思うものの、風邪をひくわ、外も現実問題として凄まじく寒いわで、中々重たい腰が上がりません。

今月発売のCAPA 2011年1月号の84P、85Pには、先日の大雪の時に撮影した写真だったのか、
佐渡島の雪景色が一部掲載されています。
こうして掲載されている写真を見ると、「 撮りに行かないと… 」とは思うのですが。


佐渡島は、過去遡ると狂言師の観阿弥、世阿弥、皇族が流刑にあった場所でもあり、京都の鬼門に
位置するとされることから、歴史深い寺社が要所に点在している土地でもあります。
冬の雪景色の寺社を撮影するには、確かに良いロケーションなのかもしれません。
d0177606_2220040.jpg

撮影機材:PENTAX K20D
     TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD [IF] MACRO 1:3.5-6.3/18-200mm



因みに今日は、見事に風邪をぶり返しております。
折角直り掛けていたところに更なる風邪の元が…、見事に家庭内波状攻撃により、風邪の再発です。
残っていた風邪薬を飲みましたが、節々も痛いし、どうなることやら…。(悲)
よりによって年の瀬に再び風邪になるとは、困ったものです。

Yahoo!オークションで落札確実と思われていた某品を絶対超えないであろう額以上に詰まれたりと
今日は、ガタガタな結果と相成りました。( 落札確実だぜー!!と喜んだのは、完全に糠喜び… )
良いんだ…、E-420とパンケーキレンズの導入が確定しただけでも良いんだ…と思いたい。(悔)



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-31 00:12 | 風景 | Comments(5)
2010年 12月 30日

年賀状書き終了

先程ようやく年賀状書きが終わりました…、長かった…。
流石に手書きで文章、宛名、差出人詳細を50枚近く書くのは、堪えました…。

でも、これでようやく収集したレンズ群の試写に打ち込めそうです。

因みに絞り羽の出来具合抜きに、CarlZeiss T* PLANAR 1:1.4/50mmが思っていた以上に
使い易いことが分かってきました。(INDUSTAR 50-2 1:3.5/50mmよりも寄って撮影出来る)
後輩が年末年始の休みで群馬から帰ってきたので、レンズを幾つか後輩に譲渡してしまおうかとも
考えていますが、PLANARは、手元に残しておこうかな。

取り敢えず、年賀状書きで精神力を消耗し切ったので、きちんとした日記は、また後日!!

 追記≫
 http://www.cosina.co.jp/seihin/cz/zf-50/index.html
 最短撮影距離が45cmとなっているものの、気のせいか45cmよりも寄れている様な…?
 取り敢えず手持ちの標準レンズ(単焦点)50mm、55mmの中では、座った状態で卓上のモノを
 撮影し易いものが絞られてきました。

 ・CarlZeiss T* PLANAR 1:1.4/50mm
 ・ASAHI PENTAX Super-Takumar 1:1.8/55mm
 ・ASAHI PENTAX SMC-PENTAX-M 1:1.4/50mm

 手持ちに50mm以下となるとASAHI PENTAX SMC Takumar 1:3.5/35mmもあるけれど、
 もっと明るいレンズじゃないとファインダーが暗過ぎてピントが確認し辛い。
 欲を言えば明るくて寄れるレンズが…と思いますが、御値段も高いんだよなぁ…。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-30 00:58 | Comments(6)
2010年 12月 28日

お散歩カメラ

OLYMPUS E-330、E-300に手を出してからというもの、フォーサーズ沼に徐々に嵌っています。
そんな中で最近「 軽さ 」という点で気になる機種が2機種あります。
E-410、E-420という女性購買層をメインターゲットにした超軽量小型機種です。(何れも型落ち)

E-410で375g、E-420でも380gしかない、極端なまでに機動性に特化したモデルになります。
近年は、その役目をミラーレス一眼のPENシリーズに託す形でラインナップから外れた様ですが、
小型且つ超軽量という点では、未だに色褪せない魅力がある様に感じます。


個人的には、APS-C機でもこのくらいの軽さを達成したモデルが出てきてくれれば嬉しいのですが
残念かな、こうした極端な軽さを追求したモデルは、現状出ていない状況にあります。

EOS Kiss X4、D3100辺りは、500g以下を達成してきているので軽量な部類なのですが、私が
愛用するPENTAXは、世代を重ねるにつれて小型化しているものの、何故か、軽量であるはずの
エントリー機が重たくなっていっています。
私がかつて愛用していたistDL2が470gだったのに対して、K-mが525g、最新のK-rが544g、
順々に重くなっています。( 恐らく手ブレ補正機構が加わった分だけ重たくなっている )


OLYMPUSのデジタル一眼レフ機も代を重ねる毎に御他聞に漏れず重たくなっていっていますが、
過去を振り返るとE-410、E-420の様な極端なモデルを垣間見ることが出来ます。

そんなわけで、Yahoo!オークション、カメラのキタムラ、マップカメラなどの市場価格を覗いている
状況なのですが、結構安価に出ているのですよね。
これにパンケーキレンズを装着してしまえば、お散歩カメラとしては、十分過ぎる程勝手が良い。


…と言うわけで、懲りずにまたカメラが増殖しそうな気配があります。
もう防湿庫に入らないのに…と思うのですが、ローテーションさせていけば良いか~…というのと、
ある程度遊んだら仲間内に強制的に押し付けてカメラ沼に引き込もうという企みが…。(ヤメロ)

取り敢えず遊休在庫を増やし過ぎてもあれなので本来自重すべきなのですが、E-410かE420を
お散歩カメラ向けに追加したい気持ちが沸々と湧いている今日この頃です。


さてと、ぐだぐだ言う前に残りの年賀状の続きも書かないといけません。(苦笑)
残りもう少し、書き上げてしまいましょうか。
d0177606_2034153.jpg

撮影機材:PENTAX K-m、INDUSTAR 50-2 3.5/50mm



にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-28 20:42 | カメラ | Comments(12)
2010年 12月 27日

INDUSTAR 50-2 3.5/50mm

ちょっと日記が間を空きましたが、風邪なのかノロウイルスなのかよく分からない症状で
3日間程完全に倒れていました。(汗)
脱水症状になるのは、夏以来ですが、夏にも似た様な症状で倒れたので、同じなのか…?
金曜に受診して点滴を2本打って、薬を飲んでも脱水症状が治まらず、翌日土曜日に再診。
結局2日間連続で点滴を打って、1日半の絶食…、もうふらふらでした…。


佐渡島ですが、先日から平地でも本格的な雪になり、各所で雪が積もり路面凍結です。
日中の気温も氷点下に近く、ほんと寒い、寒すぎる…。(家の中で息が白くなります…)
RX-8にも初めてスタッドレスタイヤを装着することになったりと、慌しく冬支度をしています。

 追記≫
 今朝は、ばあちゃんから「 地震だ!! 」と叩き起こされましたが、地震ではなく、
 大型の竜巻が発生して実家を直撃、家全体がかなり揺れた様です。

 今回発生した強烈な竜巻で、実家もそうですが、周辺の施設、家屋に結構な被害が出ました。
 実家は、家屋、敷地内の小屋、蔵の屋根瓦、窓ガラス、戸が破壊されました。
 ばあちゃんの実家が直ぐ隣なのですが、そちらは、母屋の大玄関の戸が真っ二つになったとか。
 周辺の電線も切断され、近くにある施設の看板も真っ二つに折れて吹き飛ばされていました。


正月明けに到着する予定だった防湿庫も到着し、DA☆レンズ、TAMRON 18-200mm用の
常用フィルターにKenko Zeta UVフィルターも仕入れました。(次は、NDフィルターが欲しい)
当面夕日の撮影は、出来ないでしょうから、ハーフNDフィルターの導入は、先延ばしです。

因みに大型防湿庫を導入したにも関わらず、機材が収まりきっていません。(汗)
もうローテーションして防湿庫に入れていくしかないかな…。
d0177606_18441170.jpg

さて、体調が落ち着いてきたので、年賀状書きを再開しつつ、ストックされたM42、Kマウントの
レンズ遊びをしようかと準備だけしています。

本当は、裏でLimitedレンズ(パンケーキレンズ)も導入しようという暴挙にもでようとしていましたが、
横槍入札者に安価で譲ってしましました。(入札してきた人は、相当ラッキーに感じたことでしょう)
INDUSTAR 50-2 3.5/50mmが実質パンケーキなので、Limitedを導入しなくともフォーカス云々を
除けば遊べるかなと思ったところがあったのもあります。

INDUSTAR 50-2 3.5/50mmは、CarlZeissのTESSARタイプのコピー品として知られています。
写り具合は、これから試写してじっくり見ていこうかと思いますが、とにかく小さく薄いレンズです。
M42なので必然的にMFですが、この薄さと軽さは、特筆すべきものではないかと思います。

しかし、このレンズを装着すると、K-mが重たく感じて仕方が無いですね。
そう感じるのは、私が以前使っていたistDL2が500g以下の軽い機種だったことも影響しているのかも
しれませんが、K-mは、ボディが小さくなった分、重さが凝縮されて非常に重たく感じる部分があります。

撮影機材:RICOH GR DIGITAL III


にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-27 18:45 | M42マウントレンズ | Comments(10)
2010年 12月 24日

夕日の上手な写し方を調べる

先日の日記にも記載しましたが、K20Dを使って撮影した際に夕日が思った様な写り方をしませんでした。
本来なら丸く見える真っ赤な夕日が滲んでしまい、夕日周辺も見事に本来の色から外れていってしまう。
色が滲んで、光が溢れ出てしまっている様な感じを受けた、そんな撮影でした。
今まで撮像素子にCCDを採用している機種を使っていた時には、感じなかった問題ですが、撮像素子の
問題なのか、撮影の仕方の問題なのか、まだ原因は、掴めていません。

取り敢えずK10Dが不具合を抱えたままの現状では、自分の撮影し易いデジタル一眼レフもK20Dのみ。
となれば、K20Dで上手く写せる方法を導き出すしかありません。

露出アンダーにすれば、確かに夕日を丸く写すことが出来たけど、それでも本来目に見えているはずの
他の被写体が暗くなって何も見えない、黒潰れした状態になってしまう。
何をどうすれば良いのか、見たままの風景を写し込みたいけど上手くいかない、そんなジレンマを抱えた
撮影から早数日が経ち、取り敢えず思ったのは、「 フィルターを使うしかないのか…? 」ということ。

NDフィルター、ハーフNDフィルターで減光すべきだったのかもしれないと、色々調べていく中で1つの
答えが見え始めています。
恐らく一番自分が導き出したい結果には、ハーフNDフィルターの導入如何が鍵になっている気がしては
いるものの、まだ懸念材料があります。

減光するということは、結果実際に見えている夕日以外の被写体まで暗くなるんじゃないのかという点が
気になっていて、未だフィルター発注に手を出せていないという状況になっています。
mixiの脱初心者を目指すカメラクラブコミュニティで意見交換してみようかな…と思いつつも、手元にある
山積みになっている書籍にも先ず目を通さねば…と、重たい腰を上げて書籍閲覧している次第。
答えを導き出すには、まだ少し時間が掛かりそうです。


 自己レス≫
 記事を書いた後にmixiの脱初心者を目指すカメラクラブコミュニティの質問トピックを見ていて気が付いた
 ことが1点あります。
 K20Dでの夕景撮影時に測光方式をパターン測光にしていたよなぁ…ということ。
 Super-Takumarを使っていた時と何が違ったんだろう…と思い返してみて、トピック内容を確認して…と
 やっていたところに、丁度測光方式云々の書き込みを発見。

 「 撮像素子云々、フィルター云々の前に測光方式も違うよなぁ… 」と気が付きました。
 Super-Takumar使用時は、中央重点測光にしていて夕日も丸く写っていたなぁ…と。
 うーん、これで答えに少し近付いたのかな。
 只、測光方式を別にして、いずれにしてもハーフNDフィルターが必要になりそうな気がしています。


因みに今日の写真は、表題と全く関係無い地元の喫茶店で撮影した写真です。
20数年ぶりに入ったこの喫茶店、近いからこそ中々行くことが無かった御店でしたが、意を決して入店。
私が初めて入った昔の頃には、御店にインベーダーゲーム内蔵テーブルが置いてあったんですよね。

御店の雰囲気も良く、美味しいひと時を過ごして御店を後にしました。
今度は、同級生Hと一緒に行こうかな…、近いし色々と雑談するには、良い会合場所になりそうです。
d0177606_21261172.jpg

d0177606_21343274.jpg

d0177606_2137650.jpg

撮影機材:GR DIGITAL III



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-24 21:46 | カメラ | Comments(14)
2010年 12月 23日

虹の架け橋/二重虹

昨日は、生憎の天候でしたが、丁度休みだった次男と一緒にRX-8でお出掛け。
途中で大きな虹が出ていたので、暫し車を停めて次男に撮影してもらいました。

しかし、写真を見て気が付いたけれど、二重に虹が出ていたんですね。
私の体調は、もう絶不調だったので、運転することだけに神経を注いでいたのもあって
全く気が付かずでした。(残念)
1枚目の写真にも何となくですが、二重虹の存在が確認出来ます。
d0177606_18361482.jpg

d0177606_18373364.jpg

d0177606_18391397.jpg

撮影機材:GR DIGITAL III


こういう日に限って一眼レフを持ち出そうとしても躊躇して置いてくるんだよなぁ…。
家を出る前にK20Dを持ち出そうか一瞬悩んだものの、結局持ち出さずに出掛けた後に
こうした素晴らしい景色がやってくるものです。(それでもGR DIGITAL IIIは、持ち出した)

うーん…、来年初頭に出るであろうFUJIFILM FinePix-X100が欲しくなりますね。
携帯性と描写力、撮像素子の大きさの両立を果たすX100は、何処かの段階で購入する、
そう感じています。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-23 18:41 | 風景 | Comments(8)
2010年 12月 22日

夕暮れの波止場2

今回は、先日の夕景撮影の続き写真になります。
どうも私の場合、気を抜くと斜めった写真を量産する傾向にあるので注意していましたが、それでも
斜めっている様です。( 対策に方眼マットスクリーンに交換してあるのになぁ… )

やはりK-7、K-5の様に電子水準器の搭載されている機種が羨ましいところですが、自分の感覚を
磨く意味でも、水平感覚をきちんと身に付けないと駄目ですね。
手前の木のことばかり気にしていて、奥にある他の被写体との比較をすっかり忘れている関係で
木を真っ直ぐに写すことが出来ていても、実際の景色は、斜めってしまいました。

この木に惑わされないでしっかりと被写体全体のバランスを見ていれば斜めった写真になることを
未然に防げたんじゃないのか…?と、今更ながらに思います。
撮ることに一生懸命なるばっかりで、何かが疎かになっているという凡ミスでした…、反省。
d0177606_1105333.jpg

d0177606_11172932.jpg

d0177606_1113379.jpg

撮影機材:PENTAX K20D
     TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD [IF] MACRO 1:3.5-6.3/18-200mm



昨日21日の皆既月食は、佐渡島上空もそうですが、新潟県全域の空を分厚い雲が遮ってしまって、
雲越しの透過光で何とか月食が目視出来るか…といった程度で終わってしまいました。

北海道に居る友人は、問題無く月食を見れたそうですが、今回まともに天体観測を出来た地域は、
極々限られていた様に感じます。

一応写真撮影しようと試みましたが上手くいかず、結局撮影を断念しましたが、先日の双子座流星群と
違い、関東圏では、雨で月食を見ることすら叶わずだったことを鑑みると、雲越しとは言え、見えただけ
未だ運が良かったと考えるべきなのかもしれません。



さて…、今年も残り僅かになってきましたが、ようやく重たい腰を上げて防湿庫導入に踏み切りました。
今回導入するのは、「 HAKUBA KED-HA105 」、大型の電子制御防湿庫になります。
自分にとっては、これが初防湿庫です。

昨晩発注を済ませたので、後は、到着を待つばかりですが、手元に届くのは、お正月明けになる予定。
自分に対してのお年玉的な意味合いもありますが、これで機材管理が楽になります。

取り敢えずこれで手持ちのフィルム機、デジタル機共に収納し切れるかなぁ…と期待しています。
ASAHI PENTAX 6X7が大きいので曲者ですが、何とか入り切ってくれると良いなぁ。
それにしてもここ数ヶ月、フィルムカメラに手を出してから機材代、現像代諸々でK-5を2台くらいは、
購入出来るだけの投資をしていた様な気がしますが、気にしないでおこう、きっと気のせいだ…。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-22 11:54 | 風景 | Comments(12)
2010年 12月 21日

夕暮れの波止場

先日は、居候猫のちんちゃんを撮影した後、直ぐに近場の海岸へ。
夕焼けが綺麗だったので撮影しに出たのですが、思った様に夕日を上手く撮影出来ませんでした。
CCDとCMOSの違いなのか、写り具合が変わってきているのもあってちょっぴり不完全燃焼気味。

冬の夕日は、日没までのスピードが速いので撮影している最中にも一刻一刻と変化していく様が
見ていてよく分かります。
今回は、1枚目、2枚目をAWB、3枚目、4枚目をWBを変更して蛍光灯1にして撮影してみました。
d0177606_14173728.jpg

d0177606_14214012.jpg

d0177606_14245251.jpg

d0177606_142813100.jpg

撮影機材:PENTAX K20D
     TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD [IF] MACRO 1:3.5-6.3/18-200mm



佐渡島の気温は、一時的に平地で10℃台まで上がりましたが、また冷え込む傾向にある様です。
今日は、皆既月食が見れるはずですが、果たして天候が見える状況を作り出してくれるものか…。
同級生H曰く、16時30分から19時過ぎに掛けて見れるはずですが、出来れば見て、写真撮影してみたいな。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-21 14:35 | 風景 | Comments(8)
2010年 12月 20日

僕の名前は、ちび太2号

実家には、外猫の居候猫が何匹か居ます。
そのうちの1匹がこの子、ちび太2号です。
ちいさい、ちんこい、と鈍って「 ちんちゃん 」、「 ちんこちゃん 」、「 ちん太郎 」と呼ばれています。
いつも玄関先で「 カリカリ頂戴!! 」と、ちょこんと座って待っています。
d0177606_12437100.jpg

d0177606_1265494.jpg

ようやく慣れてきて触らせてくれる様になりましたが、基本ビビリな子猫です。
何故2号なのかと言うと、この子の兄弟猫がもう1匹いて、そっちが1号だから。
1号は、もっとビビリなので余り触らせてくれません。(1号の方が尻尾が短く色が濃い)

母猫のチビコは、ここ何ヶ月かまともに姿を現さなくなりましたが、最近になってまた来る様になりました。
この子達は、母猫も含め実家の愛猫ことタイガー君にベッタリです。


タイガー君は、最近体調を崩して獣医の先生からも「 二度と出しちゃ駄目 」、「 食事も専用食 」と
言われている状態ですが、一瞬の隙をついて昨日見事に脱走してくれました。
今頃どこをほっつき歩いているのか…と思ったら、この日記を書いている最中に戻ってきた様です。
全く…、小型犬用のハーネスでも付けて散歩させるだとか考えないと駄目だな…。

撮影機材:PENTAX K20D
     TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD [IF] MACRO 1:3.5-6.3/18-200mm




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村 猫ブログ ハーフ猫へ
にほんブログ村にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-20 12:15 | | Comments(10)