CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

E-300 vs E-330 vs K10D/KodakブルーとOLYMPUSブルー

今日は、久々の青空に恵まれたので絶好の試写日和と思い、庭先に出てE-300、E-330、K10Dとで
撮り比べをしてみることにしました。
果たして本当にKodakブルー、OLYMPUSブルーと言われる程に差があるのか確かめるには、丁度良い
日差し、空模様でしたが、K10D側の条件を全く同じには、出来ませんでした。
(1/400sが設定に無い上に、ISO-200になっていた為)
但し、カメラ内の適正露出表示の出ている状況を見ながら撮影しています。

実際に撮り比べてみて、その差は、見て分かる範疇にあると感じたのが、率直な感想です。
装着しているレンズの違いなどもありますが、純粋に撮像素子の違い、画処理エンジンの違いがあるのでは
ないかと思われます。(後は、露出計の設定の違いによる部分もある)
d0177606_1781360.jpg

これは、E-300で撮影した写真です。
空の青さがやや水色に近いですが、青の発色が濃いです。

撮影機材:E-300、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 1:4-5.6/40-150mm
撮影条件:ISO-100、F5.6、1/400s、高彩度、高コントラスト

d0177606_1791757.jpg

こっちは、E-330で撮影した写真です。
空の青さが濃い、気持ちの好い青空です。

撮影機材:E-330、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 1:3.5-5.6/14-45mm
撮影条件:ISO-100、F5.6、1/400s、高彩度、高コントラスト

d0177606_17563573.jpg

そして最後は、K10Dで撮影した写真ですが、適正露出だと空が白トビ気味になってしまうので、露出を更に
アンダーにした状態でも撮影しています。

撮影機材:K10D、TAMRON AF ASPHERICAL XR [IF] MACRO 1:3.8-5.6/28-200mm
撮影条件:ISO-200、F5.6、1/350s、高彩度、高コントラスト

d0177606_1891554.jpg

撮影機材:PENTAX K10D、TAMRON AF ASPHERICAL XR [IF] MACRO 1:3.8-5.6/28-200mm
撮影条件:ISO-200、F5.6、1/1000s、高彩度、高コントラスト


どうもK10Dの露出計は、E-300、E-330と比較するとオーバー気味に表示されている様です。
空を青く写すには、結構露出アンダー表示にした状態じゃないと駄目みたいですね。
但し、撮影条件的に見れば、確かに露出アンダーと表示されているものの、E-300、E-330と比較すると
然程違いがあるというわけでも無いのかもしれません。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-30 18:13 | カメラ
2010年 11月 29日

OLYMPUS E-330/マグニファイヤー「VYC0973」の流用

巷では、隠れた流行(?)になっている部品流用をE-330にやってみることにしました。
フォーサーズ機は、ミラーが小さいのでファインダー像もAPS-C機と比べると小さく、視認し難いのが欠点だと
思いますが、Panasonic製のDMC-L10K-K向けマグニファイヤー「 VYC0973 」を流用可能らしい。
最初は、このことを知らなかったのですが、Yahoo!オークションで偶々出品されているのを見て、調べてみると
結構OLYMPUS機に流用している人がいることが分かり、いつもお世話になっているカメラ屋さんで取り寄せが
出来るか調べてもらったものの、どうも取り寄せ出来ないらしい。

インターネットで調べてみると、ヨドバシカメラ、カメラのキタムラでは、取り寄せ出来るらしいことを書いてあるし、
ヨドバシカメラに至っては、需要があるからと店頭在庫もしているらしいから、調べ方が悪かったんだろうなぁ…と
思いつつ、今回は、Yahoo!オークションのお世話になることにしました。
タイムリーに試したかったので、この際多少の価格差には、目を瞑ることにしましょう。
d0177606_192973.jpg

手元に届いたら、包装から早速取り出してみると、何のことは無い、ヨドバシカメラのシールが貼ってあります。
やっぱり出品者の方は、ヨドバシカメラの在庫品を入手して出品されていた様です。

お世話になっているカメラ屋さんは、問屋さんに聞いたから駄目だったんじゃないのかなぁ。
多分Panasonic側に直接問合せをしてくれていれば、入手が可能だった様な気がしますが、まあ良いです。
d0177606_1155450.jpg

因みにこのマグニファイヤーは、元々DMC-L10K-Kに同梱されている製品らしく、一般品として売られている
製品とは、異なるものだそうで、保守部品扱いになるのだとか。
OLYMPUS純正のマグニファイヤー(アイカップ)ME-1よりも純正然とした形をしていますが、御値段の面でも
実は、ME-1よりも随分とお安いです。
ヨドバシカメラに直接行って購入出来る人なら1200円から1400円もあれば買えるんじゃないかな。

実際装着してみると、ほんと純正然としていますが、この状態から更に視度調整をしないとなりませんでした。
私の場合、視度補正を完全にマイナス側にしなければいけないところを、このマグニファイヤーを装着したところ
マイナス側からプラス側にやや補正しなければいけなかったかな。
装着することで視野倍率を高めて大きく見える様になったという点では、十分合格点の製品ですし、何よりも
純正然とした形状が幸いして、E-330の可動式液晶が干渉しないので問題無く使うことが出来ます。

E-330以外の機種も、どうも純正のME-1を装着すると液晶に干渉するとのことで、結果的にVYC0973を
流用するという流れになっている様ですね。



にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-29 01:26 | カメラ
2010年 11月 28日

OLYMPUS E-330/OLYMPUSブルー

未だE-300の実写テストが十二分に出来ていないですが、一先ず先行してE-330の実写テストをしています。
撮影した感触では、確かに青の色のりが良いのかな?と思う部分こそあれ、まだどう違うのかまで分かりません。
只、個人的には、好きな発色をしてくれている様に感じます。
この発色が果たして「OLYMPUSブルー」と言われているものなのかは、もう少し使っていって他の機材と比較を
してみないと何とも言えない部分ですね。

これは、昨日の朝撮影した写真ですが、元々青空が綺麗だったのもありますが、思ったよりも綺麗に撮れたかな。
実家の敷地内から撮影しましたが、綺麗な青空が撮影出来ました。
本当は、午後から地元にある蓮華峰寺の大銀杏を撮影に行くはずが、午後から急に天候が荒れてしまい断念。
d0177606_1241497.jpg

撮影機材:OLYMPUS E-330、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 1:3.5-5.6/14-45mm

しかし、私の主要機材が益々肥大化の一途を辿る中で、久々に触る軽量機は、実に使い易く感じますね。
決して重い=悪いではないのですが、どうしても持ち運びに不利な点が出てくるので、こと体力的な面からくる
疲労が大きかった中で、E-330の様な軽量機種は、そうした疲れから開放してくれます。

現在主要な機材がK10Dカスタムグリップ仕様+D-BG2、K20Dカスタムグリップ仕様+D-BG2、これに対し
更にTAMRONの望遠レンズ(28-200mm、18-200mm)を常備していますから、相応に重たいです。
バッテリーグリップのD-BG2を外せば幾らか軽くなるのですが、時折縦位置撮影もするので、やはり常備品…。
重いことで手ブレし難い+本体の手ブレ補正があるのですが、常に1kg超の装備を持ち歩いていると疲れます。

そう考えるとistDL2を使っていた時は、ほんと軽くて機動性が良かったと感じます。
ボディだけで500g以下の軽量ボディで、純正のキットレンズ(18-55mm)装着時でも1kg未満でしたから。
更に電源は、単三電池仕様だったので、エネループを2セット使いまわして撮影していましたね。
そのistDL2も後輩が今では、愛用して撮影していますが、いきなりRAW現像をし始めている様です。
RAW現像は、悪いとは言わないけど、jpeg撮って出しの方がスキル向上には、良いと思うんだけどな。

前の日記にも記載していますが、防塵防滴でボディが500g近傍、ないし500g以下のPENTAX機が欲しい。
難しい課題なのかもしれませんが、出してくれたら迷わず買いですね。
小さい、軽い、防塵防滴でAPS-C、ないしフルサイズの一眼レフが出てくれれば…と思いつつ、難題だろうと
思っているところです。(もしも出るにしてもミラーレス機になるのかもしれませんが…)



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-28 12:46 | 風景
2010年 11月 27日

増えていく使用機材/初OLYMPUS機投入

最近カメラの収集熱にも火が付いている状態でして、単純に使用機材が増えている状況にあります。
友人からGR DIGITAL IIIを頂いたり、ASAHI PENTAX 6X7の2機目を投入してみたりと…、ほんと
周囲がカメラだらけな日々です。(苦笑)
取り敢えず遊休在庫を何処かの段階で友人に譲るなりして処分していこうかと考えていますが、それでも
どんどん増えていきそうな気がしています。(もう防湿庫の導入は、遅かれ早かれ必須だな~…)

因みに同級生Hが特定のカメラでしか吐けない画質に魅力を見出して、SONY SyberShot DSC-F828を
愛用し始めていますが、私も触発されてSIGMA DPシリーズを購入寸前までいきかけました。
…が、Yahoo!オークションは、思いの外FoveonX3採用機に注目が集まっている様で値段が高い。
東京のカメラのキタムラ/日本橋店(JR神田駅南口から徒歩10分程度)でなら程度良品が2万円しないで
DP1系なら手に入るのに、それすら2万円を軽くオーバーしてくるから困り者です。

で、私が目を付けたのが、OLYMPUS E-300、E-330というフォーサーズ規格の一眼レフです。
何が良いのかって、E-300は、Kodak製撮像素子を採用し、青の発色が際立っている「Kodakブルー」と
言われる発色が気になっていたのと、E-330は、Panasonic製のLive-MOSを採用してライブビュー対応に
なった上に「OLYMPUSブルー」と言われる青の発色の強さを聞くからです。
どっちにしても旧い機種なので画質面がどうなの…?という部分もありますが、そこは、追々確認していきます。
d0177606_22151523.jpg

しかし、E-300、E-330共にペンタ部、こと軍艦部が存在しない形なので、「ほんとに一眼レフなの…?」と
いう形状をしていますが、れっきとした一眼レフです。
今回初めてフォーサーズ機を触っていますが、以前愛用していたPENTAX istDL2並みに軽いです。
先日軽登山をした際、機材重量を軽くする大切さを見に染みて体験しましたが、この軽さ、武器になります。
今の時代、色々な機能が付加されて、結果ボディの重さも重たくなってしまっている流れにあります。
でも昔は、こういった軽い機種が極々当たり前だったんですよね。

未だ写り具合云々は、十分に試せていませんが、ことE-330に関しては、結構気に入ってしまいました。
軽いし使い易いし、A3ノビだとか大判印刷をしない、あくまでWEBに写真掲載する程度の範囲であるならば、
十分この時代の機種で事足りると感じます。


にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-27 22:16 | カメラ
2010年 11月 25日

佐渡島/紅葉山公園散策(日を改めて)

悪戯書き込みのbotが最近多いので、今日からコメントを承認制に変更してみました。
これで変な書き込みも出来ないでしょう、先ずは、一安心です。


遡る日記ばかりですが、11月14日には、お母さんを連れて再び紅葉山公園に行ってみました。
紅葉は、先日来た時がピークだったのかもしれませんが、未だ綺麗でしたね。

一緒に公園内を散策してみましたが、どうも公園内から少し外れると山を登ることが出来る様で
一緒に挑戦してみましたが、中腹にある展望台までが限界でした。(息切れしてしんどい…)
更に上に行くと別の展望台がある様ですが、今回は、体力と時間的な面から諦めました。
d0177606_22461685.jpg

d0177606_22483180.jpg

d0177606_2249197.jpg

しかし、こうして山を登ると、本格的な登山じゃなくても機材の軽さの重要性が嫌でも分かります。
山岳撮影家向けには、PENTAX機やフォーサーズのOLYMPUS機が売れるわけだ。
特にOLYMPUSは、メーカー側がそうした分野に注力しているから余計にかもしれませんね。

あぁ…、PENTAXがボディだけで500gを切る機種を出してくれないかな。
以前愛用していたPENTAX istDL2は、ボディだけで470gだったんですよね。
防塵防滴で軽くて取り回しの良い機種って、実際出すとなると難しいのかなぁ…。

撮影機材:PENTAX K100D、SMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6/18-55mm AL



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-25 22:57 | 風景
2010年 11月 24日

続紅葉山公園/水面に映る景色

先の日記と同日に撮影した水面を利用した撮影です。
紅葉が水面に綺麗に映し出されています。

これで真っ赤な椛も一緒に映っていれば最高なんですけどね。
普段こうした撮影をする機会が中々無いので、非常に新鮮な気持ちです。
d0177606_10491411.jpg

紅葉山公園に在る池は、湧水を浄化したものを流し込んでいる様で、非常に透明度が高い。
池の中には、大きな錦鯉が沢山泳いでいました。

紅葉の映える水面と鯉の姿が重なって中々面白い。
生き物だから、自分の好きな様に動いてくれないからじっと我慢。
d0177606_18392077.jpg

d0177606_2138016.jpg

中々自分の思い描くシーンに出会えないけれど、ちょっぴり嬉しい瞬間。
小さい子供の真っ赤な錦鯉が映える紅葉の中を泳いでいきます。
もっと大きな錦鯉も一緒に泳いでくれれば良いのですが、思った様な場所にいってくれない。

因みに写真を反転させるとまた違った見方が出来ます、鏡の中の世界というか。
時には、こうして色々と視点を変えて物事を見てみるのも、新しい発見が隠されている気がして大切かな。
d0177606_9461629.jpg

d0177606_9535488.jpg

撮影機材:PENTAX K20D、TAMRON AF ASPHERICAL XR [IF] MACRO 1:3.8-5.6/28-200mm



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-24 09:57 | 風景
2010年 11月 22日

佐渡島/紅葉を巡る旅

11月11日は、同級生Hが地元佐渡島に戻ってきていたので、一緒に紅葉撮影に繰り出しました。
しかし、そういう時に限って天候が冴えない…、途中から雨が小雨ながら降り出してしまったのですが、
それでも撮影は、強行します。

Hの撮影機材は、CANON EOS Kiss X3、そしてSONY SyberShot DSC-F828の2台。
私の方は、PENTAX K20D、K-mの2台を使っての撮影です。

先ずは、用事を足して昼食を食べてから旧真野町に在る妙宣寺の五重塔を撮影しに行ってみました。
丁度椛が真っ赤になっていて綺麗な場所もあり、時期的には良かったのですが、天候が生憎の状況で
どうしても空が白トビしてしまう撮影環境でした。
d0177606_22265361.jpg

d0177606_22283045.jpg

妙宣寺での撮影を終えると、旧畑野町の山岳地帯に在るという紅葉山(もみじやま)公園に行くことに。
Hが言わなければ、その存在自体知らなかった場所でしたが、実際に行ってみたら佐渡百選に選ばれて
いる、れっきとした観光コースの1つだった様です。
因みに紅葉山公園は、牡丹寺として知られている長谷寺(ちょうこくじ)よりも更に山奥に進むと在ります。

早速公園内を散策して撮影し出しましたが、丁度紅葉が綺麗な時期だっただけでなく、天候が回復して
ようやく青空も所々見え始めてきて良い感じのロケーションになってきました。(嬉)
公園内は、結構な広さがあり、今回の撮影で全ての場所を回ることは、出来ませんでしたが、限られた
時間の中では、相応に見て回れたと思います。
d0177606_22361787.jpg

d0177606_22372164.jpg

個人的に今回の撮影の中で、特に上手く撮れたかな…と、個人的に思っているのは、この2枚です。
1枚目は、PENTAX K-m、Super-Takumar 1:1.8/55mmの絞り開放で撮影しています。
赤く紅葉した椛をやや露出オーバー気味に撮影しています。

2枚目は、PENTAX K20D、TAMRON 28-200mmで撮影している車の在る風景です。
鮮やかな紅葉と一緒に撮影することが出来ました。
佐渡島という寂れた環境だからこそ、こうしたシチュエーションでも撮影がし易いのかもしれません。
d0177606_22423284.jpg

d0177606_22493397.jpg


撮影機材:PENTAX K20D、TAMRON AF ASPHERICAL XR [IF] MACRO 1:3.8-5.6/28-200mm
     PENTAX K-m、Super-Takumar 1:1.8/55mm(5枚目)




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-22 22:53 | 風景
2010年 11月 22日

関東一時帰還を終えて…

11月6日は、アジトに戻って支度をして、夜中から再度定峰峠へ。
定峰峠の御茶会/夜の部に顔を出し、取り纏め役のT氏、他メンバーに静養に入っている為、来春までは、
恐らくまた帰ってこれない旨を告げ、早く戻って来いよと激励されました。(多謝)
峠の頂上で珈琲を淹れて、皆で飲みながら談笑する、他愛も無いことなのかもしれないけれど、私にとって
とても大切な時間です。

本当は、日が変わる前に新潟に発つ予定でしたが、友人達が続々と見送りに集まってきてくれました。
最も親しくしている友人T氏は、長野から帰ったばかりで寝ていないのに御土産を持って掛け付けてくれて、
マーチな友人M氏は、スターバックスコーヒーのタンブラーを御土産に持ってきてくれました。(多謝)
結局定峰峠の頂上に朝5時頃まで前日から徹夜して、新潟へと発ちました。

もうハイテンションじゃないと新潟まで乗り切れないので、いきものがかりのサントラ「 いきものばかり 」を
聴きながらテンションを上げて花園IC経由で高速関越自動車道をひたすら新潟方面へ。
それでも途中要所で休憩しないと体力的にもしんどかったので、要所のPAで休憩をしながら進みます。
途中群馬に入ってから、紅葉が非常に綺麗で、朝日と空に広がる鱗雲が素晴らしく、写真撮影をしながら
要所のPAでの休憩を長めに取りながら進みました。
d0177606_1829027.jpg

d0177606_18435855.jpg

11時過ぎくらいに何とか無事新潟に到着し、新潟市内に在るLEICAの正規代理店を訪れようかと思って
向かってみるも、どうやらインターネットに掲載されていた情報が古かったらしく、残念ながら辿り着けず。

仕方無いので体力的な限界もあった関係上、そのまま佐渡汽船へ向かい、船便の時間変更手続きをして
12時35分発の便に時間変更、空いた時間で軽めの昼食を済ませて船に乗り込みました。
しかし、流石に小休憩を入れていたとは言え、不眠でひたすら動いていたツケが出て、佐渡島に到着する
直前まで熟睡モードでしたね。(汗)

両津湾内に入ってから目が覚め、PENTAX K20Dでひたすら飛翔するカモメ達を撮影してみました。
最初は、思った様にフレーミングも出来なかったけど、やっている内に慣れてきたかな。
やはりこういう場面には、200mmまでの望遠ズームレンズが役立ちますが、フィルム兼用だった関係上、
28mmからの画角だったのでAPS-C換算1.5倍で42mmからの制約があり、接近してきた場合撮影が
少々し辛い場面もありました。(光学設計的に200mm側は、設計に無理が無い為、F5.6と明るいですが)
d0177606_18532813.jpg

d0177606_1854812.jpg

d0177606_18552162.jpg

d0177606_18554520.jpg

しかし、思えばあっと言う間の関東一時帰還でしたが、充実し過ぎていて時間が経つことを非常に短く短く
感じさせられた気がします。
その分、疲れもどっと出たのが正直なところですが、久々に帰ることが出来て良かったと思います。
また当面の間、地元佐渡島で英気を養い、静養を続ける形になりますが、また元気な姿で皆と再会出来る
様にしていければと思います。

撮影機材:GR DIGITAL III(1枚目)
     PENTAX K20D、TAMRON AF ASPHERICAL XR [IF] MACRO 1:3.8-5.6/28-200mm




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-22 19:02 | 風景
2010年 11月 21日

車検を無事終えて…

11月6日、関東一時帰還の8日目は、本当なら午前中から都内でカメラ屋さん巡りを友人としているはずが、
RX-8の車検が午前中まで掛かってしまったりとあり、残念ながら都内に出向くこと叶わずでした。

結局11時過ぎ頃にRX-8を無事受け取り、一先ず5年目の車検を無事終了させることが出来て安心です。
今回は、点火プラグコード(ハイテンションコード)の交換やら、フルバケットシートのシートバック取り付けやらと、
普段やらない部分を施行した他に、デフ、ミッションのオイル交換もしてもらいました。
d0177606_23121867.jpg

d0177606_20364280.jpg

車検を終えたその足で一旦アジトまで戻り、部屋に忘れたCD「 いきものばかり 」を早速車内で聴きながら
いつもの定峰峠の鬼うどんまで足を運びました。
途中、小川町に在るカメラ屋さんに寄ろうかと思いましたが、土曜なのに閉店しているとは。(苦笑)
前々日に立ち寄った際、CarlZeissのレンズが置いてあったので、もう一度見たかったのですが残念。
COSINAがCarlZeiss、Voightlanderの両レンズのKマウント生産中止を発表してしまっているので、
PENTAX向けには、もうM42スクリューマウントのラインナップを物色するしかないのかなぁ。

定峰峠の鬼うどんに到着すると、私が帰る前にと出てきてくれたmixiのRX-8関連コミュニティのメンバーや
いつもの常連面々が集まってくれていました。(多謝)
一緒に美味しいうどんを食べながらまったり寛ぎ、ほんと良い時間を過ごせたと思います。
次に皆とこうして会えるのは、恐らく暖かくなってくる春先かな。
d0177606_2040327.jpg

d0177606_20392866.jpg

お店の閉店時間を迎え、皆に再び別れを告げて、今度は、小川町に在る友人の工場へ。
RX-8の車両メンテナンスパッケージが満期を迎えたことで、もう正規ディーラーのお世話になる必要性が
薄れてしまったこともあり、今後の車両メンテナンスを友人の工場に御願いすることにしました。
…とは言っても、車両を結局のところ、静養期間中は、地元新潟/佐渡島に持って帰るので、復調してから
先の話になってしまうのですが。
しかし、友人の工場は、ほんと伊車ばかりで、とても国産車の看板を付けている様に思えない場所です。
通っている内に伊車が欲しくなる、そんな素敵な罠が仕掛けられている秘密の場所なのです。
d0177606_5343334.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL III(1枚目、2枚目、5枚目)
     PENTAX K20D、TAMRON AF ASPHERICAL XR [IF] MACRO 1:3.8-5.6/28-200mm




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-21 21:05 | 風景
2010年 11月 19日

定峰峠のカメラ探訪

11月5日、関東一時帰還の7日目は、流石に連日の疲れが出てしまい午前中ずっと放心状態でした。
やっぱり本調子じゃないのに無理しちゃいけませんね、未だ未だ本来の状態には、程遠いのですから。

午後から閉店前に定峰峠の鬼うどんへ行き、マスターと一緒にのんびりしてきました。
今回の一時帰還は、車検やら色々と済ませなければいけなかったのですが、日頃お世話になっている
マスターへの御土産にVoigtlander VSL1 TM、COLOR-ULTRON 1.8/50mmをお譲りしました。
このカメラは、丁度Voigtlanderの商標がRolleiに譲渡された頃の製品で、33,000台しかありません。
詳細は、Xylocopalさんの日記に詳しく掲載されているので、ここでは、割愛します。
d0177606_221660.jpg

 【Voigtlander VSL1 TM】
  http://xylocopal2.exblog.jp/6337254/


因みにマスターは、カメラ屋さんでOLYMPUSのレアなカメラを入手したんだと見せてくれました。
真っ白な、ほんと見掛けないカメラですが、OLYMPUS Ecruという国内1万台、海外1万台の計2万台しか
生産されなかった限定品でした。
最近は、カメラ女子も増えている様ですが、女性受けしそうなカメラですね。
d0177606_2203746.jpg

 【OLYMPUS Ecru】
  http://www.olympus.co.jp/jp/corc/history/camera/zoom.cfm


AFの1:3.5/35mmの単焦点レンズ、ZUIKOレンズじゃないですが、写り具合とかどうなんでしょう。
マスターは、単純にコレクションとして入手したのみで、実働は、考えていない様です。
試しにファインダーを覗いてみましたが、普段ちょっと撮影するには、良いかな程度…という感じでしょうか。

撮影機材:RICOH GR DIGITAL III


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-11-19 22:06 | カメラ