CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:星空・星景( 46 )


2013年 05月 07日

RICOH GRD4が描く星空の軌跡5

GW中の佐渡島の天候は、中々安定してくれませんでしたが、そんな中でも晴れ間が見える瞬間を
逃さずに撮影を続けました。

この日は、1つ上の従兄と一緒に地元の港で集まり、21時過ぎから撮影を開始しました。
従兄がK-5に興味ありだったので、実際に使ってみてもらいつつ、私の方は、GRD4で無限軌道を
いつも通りに撮影していました。

しかし、この場所は、行き易い場所な上に思った以上に星空も綺麗に見えて良い場所でした。 :)
今後は、帰省の都度撮影に使うことになりそうです。
d0177606_232731.jpg

d0177606_23262215.jpg


撮影機材:RICOH GRD4、GH-2(アダプター)、GW-2(ワイドコンバージョンレンズ)、
       GV-1(外部ファインダー)、CA-2(ケーブルレリーズ)、三脚
詳細設定:ISO400、F1.9、15秒、インターバル撮影モード(比較明合成)で約20分の撮影を合成
撮影場所:新潟県佐渡市(旧羽茂町 羽茂港)
情報補足:1枚目から約20分経過したものが2枚目の写真です。



あっと言う間に過ぎたGW10日間でしたが、5月5日(日)の両津港発22:45のカーフェリー最終便で
新潟へ渡り、カーフェリーでの約2h20mの睡眠以外は、ほぼ不眠不休で移動した結果、埼玉までの
道程を約3hで走り切りました。 :)
真夜中の高速道路を淡々と走ったわけですが、渋滞とは無縁、非常に快適な帰り道でしたね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by smj-gnrl | 2013-05-07 23:54 | 星空・星景
2013年 05月 04日

RICOH GRD4が描く星空の軌跡4

帰省中の天候は、中々優れず、農作業が捗らない日々が続いております。
そんな中でも要所空が晴れた日を逃さず、農作業を終えた足で夜な夜な星空撮影に勤しんでいます。

この日は、満月とまでいかないまでも満ちてきた月の光で空が照らされ、良い条件ではなかったです。
…が、実家の庭にGRD4とASAHI PENTAX 6x7を据えて、更に近くの田圃でK-5を使う形で真夜中
一人淡々と撮影しておりました。
d0177606_1219312.jpg


撮影機材:RICOH GRD4、レリーズケーブル、三脚
詳細設定:ISO80、F1.9、15秒、インターバル撮影モード(比較明合成)で約1時間の撮影を合成
撮影場所:新潟県佐渡市(旧羽茂町)



GWも気が付けばあっと言う間に過ぎていまして、明日の最終便で両津港経由で新潟へと渡ります。
深夜の高速道路を直走り、順調に推移すればGW最終日の月曜早朝には、埼玉へと到着するはず
なのですが、無理せずのんびりと帰りたいと思います。
大体GW最終日は、サンデードライバーが事故を多発させる危険な日なので、要注意ですからね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by smj-gnrl | 2013-05-04 18:00 | 星空・星景
2013年 05月 04日

RICOH GRD4が描く星空の軌跡3

最近、周りからカメラ関連の相談を受ける機会が増えてきています。
先日は、友人からこんな相談を受けました。

 ・星空・星景撮影が出来るコンデジが欲しい。
 ・予算は、出来るだけ安価である方が良い。
 ・単車での旅行に携行する関係上、嵩張ると駄目。

条件を満たすものとして、Panasonic DMC-LX3を勧め、実際に友人も購入したのですが、
旅先で使う前にテスト撮影をしておきたいとのことで、一緒に設定確認作業をしてきました。

設定値を試行錯誤しつつ、私もGRD4で並行して撮影してみましたが、今回の撮影場所が
結構明るい場所だったこともあり、思った様な成果は、得られなかったものの、先ず先ずの
結果を得ることが出来たので、恐らく本番でも問題なく撮影出来るでしょう。
d0177606_0495345.jpg


撮影機材:RICOH GRD4、レリーズケーブル、三脚
詳細設定:ISO80、F1.9、15秒
撮影場所:埼玉県滑川町(田圃の農道)



既にGWに突入しておりますが、4月26日(金)の真夜中から移動を開始し、27日(土)の
お昼過ぎのカーフェリーで無事佐渡島へ渡りました。

今年も親類の叔父さんの家で洋梨ル・レクチェの花粉付け、田植えの手伝いなのですが、
気温が中々上がらず、作業進捗も滞り気味です。
農業は、自然相手の商売なので、如何ともし難い部分もあり、辛抱が必要ですね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by smj-gnrl | 2013-05-04 01:01 | 星空・星景
2013年 04月 20日

RICOH GRD4が描く星空の軌跡2

先週末の土曜は、真夜中から撮影に出ておりまして、行き慣れている東秩父村からパンスター彗星を
撮影出来ないものか…と、2時過ぎに現地入りして撮影していました。 :)

既に現地には、大型赤道儀でガイド撮影をしているお父さんがいて、撮影が一段落してから話しかけて
きてくれたので暫し歓談させてもらいました。(私も大型赤道儀、追々導入したいなあ…)

今回は、パンスター彗星の撮影も恐らく出来ていないのですが、並行してGRD4で無限軌道を撮影して
みたところ、右下に流れ星を1つ捉えることが出来ましたね。 :)
写真には写っていませんが、途中他にも幾つか流れ星を見ることが出来ました。
1枚目が全景で、下に牧場の直売所の建物と牧場施設が写っています。
2枚目の写真は、1枚目の流れ星の箇所を切り出しました。(北極星と流れ星を赤丸で囲んでいます)
d0177606_8411536.jpg

d0177606_8485322.jpg


撮影機材:RICOH GRD4、レリーズケーブル、三脚
詳細設定:ISO400、F1.9、30秒、インターバル撮影モード(比較明合成)で約40分間の撮影を合成
撮影場所:埼玉県東秩父村(秩父高原牧場の駐車場)



デジカメinfoにも噂が出ていましたが、先日正式にGRD4の後継機こと、GRが発表されましたね。

 デジカメwatch(「GR」の発表会に森山大道氏が登場)
 デジカメwatch(ペンタックスリコー、APS-C世界最小の28mmコンパクト「GR」)
 PENTAX RICOH GR(RICOH PENTAX HPへ)
 GR BLOG(GR最新情報を発信しています)

従来採用してきた1/1.7型CCDから遂にK-5IIsと同じローパスフィルターレスのAPS-C CMOSに
センサーをガラリと切り替えてきました。
センサーの大型化に伴い、GRD系の特徴の1つでもあった1cmマクロ撮影が10cmマクロ撮影へと
条件変更されてしまいましたが、他の部分では、大幅に性能向上が図られています。


GRD4と同様、先行体験会が開催されますが、GR BLOGの先行体験会がGWの5/1に人数限定、
GW後に東京と大阪の会場での開催と、計3回の先行体験会が開催される形になっています。

GW中の先行体験会は、人数制限と会期がGWということもあり断念するしかないのですが、
5/11(土)の東京会場の方は、私も行くつもりです。(今回は、予約して発売日に直ぐ使いたい)

 GR BLOGオフ GR先行体験会(PENTAX RICOH永田町セミナールーム)
 GR先行体験会(東京、大阪)

d0177606_10303847.jpg


撮影機材:RICOH GXR、GXR A16


因みに昨日は、午後有給にして銀座のRICOH RINGCUBEに行って、ガラスショーケースに
入っている状態ではありましたが、GRを見てきました。 :)
GRは、RINGCUBE経由で導入検討中なので、所長さんにもその旨を伝えておきました。

あと、江ノ島のGR BLOGオフで伝え忘れていた件として、今後ブラッシュアップをする何処かの
段階で対角魚眼のコンバージョンレンズを出してもらえないだろうか…と、意見を伝えておきました。

LEICAの多焦点距離レンズ(トリエルマー等)みたく、全周囲魚眼と対角魚眼に切り替えることが
出来るものなんかも面白いと思うのですが、星撮影する上での自由度を上げるという意味からも
魚眼のコンバージョンレンズが欲しいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by smj-gnrl | 2013-04-20 10:17 | 星空・星景
2011年 08月 29日

久々に見た星空

昨日は、行き着けのうどん屋さんで常連会を集めてのバーベキューがあり、招かれて行ってきました。
ふと空を見上げてみると、本当に久しぶりの星空が見えます。
照明もあって星空撮影に向いたロケーションではなかったですが、久々に撮影してみました。

飛んでいる飛行機の軌跡も撮れましたが、よく見てみると流れ星が写っている部分も。
ペルセウス座流星群が見れなかった分、今回の撮影で流れ星を撮らせてくれたのでしょうか。
d0177606_514539.jpg

d0177606_5144893.jpg

撮影機材:PENTAX K-5、DA★16-50mm F2.8

by smj-gnrl | 2011-08-29 05:16 | 星空・星景
2010年 07月 15日

銀塩カメラで見た世界/星に願いを…

広大に広がる星空を見ていると、時を忘れて見入ってしまいます。
デジタルカメラでは、バッテリー容量の関係で撮影し難い星空の無限軌道ですが、
フルメカニカルのフィルムカメラでなら、その心配もありません。

マニュアルフォーカスで、1つ1つのシーンを切り取っていくことは、オートマチックな
今の時代に逆行する行為かもしれませんが、非常に楽しく感じます。
ASAHI PENTAX-SPOTMATIC、まだまだ現役で、第一線で活躍出来るカメラです。
d0177606_0463772.jpg

d0177606_0482254.jpg

撮影機材:ASAHI PENTAX-SPOTMATIC、ASAHI PENTAX Super-Takumar 1:3.5/35mm
       Kodak SUPER GOLD 400
取込機材:EPSON GT-X900(1200dpi、退色補正有)
撮影場所:新潟県/佐渡島/金北山(白雲台)




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-15 23:00 | 星空・星景