CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 01日

GR blogよ、また会う日まで。

今までライターさん達が編集・投稿されてきた
GR blog、9/10で一旦終了するとのアナウンスが
ありまして驚いております。
GRD3を使い始めて御世話になったきたGR blog、
もう始まって10年になるんですね。

寂しくなりますが、始まりがあれば終わりもある。
ライターを務めてきたRICOHスタッフの方々には、
感謝の気持ちで一杯です。
こんなにも使い手とメーカー側が寄り添っていた、
距離感を近くしてくれたものは無かったです。


私とGRの付き合いは、数年前に旧い友人からGRD3
を譲ってもらって始まりました。
GRD3の使い易さに惚れ込み、その後は自分で追加
購入して、ほんと年がら年中使い込みました。

手が小さな私の掌でも収まるコンパクトなボディ
は、常に持ち歩く気にさせてくれました。
起動から撮影までに要する時間の短さ、撮影時に
フォーカス距離を一発設定出来る等の使い心地は
絶対に他社では真似なんて出来ないものでした。

GRD3は、その後親しい友人に貸し出し、友人も
GRD3で完全にハマった末にGRD4、GRと購入する
ことになります。


GRD4は青山で開催の先行会にも参加しました。
( DPシリーズを使っている人達も大勢来てた。 )
RING CUBEにも通い詰め、レンタルしてもらって
都内各所撮影して巡った末に購入しました。

コンデジとして比較明合成を初めて実装し、
星空の光跡を撮影出来る様になった新世代機は、
私が前々からやりたかった星景撮影を可能にして
くれました。
現在では各社この機能を実装してきていますが、
その火付け役は間違いなくGRD4でした。

このGRD4では、新たな経験もしました。
購入したその日に撮影したアートアクアリウム展の
写真2枚は、江ノ島で開催されたGR blog 7周年記念
オフ会の生トラックバック準グランプリに選ばれ、
RICOH傘下にPENTAXブランド帰属後初開催の
PENTAX RICOHフォトコンテストではRICOH賞を
戴きました。
授賞式でお会いしたRICOHのスタッフの方とも
交流させて戴き、充実した時間を過ごせました。

GRD4は、結局購入からの2年間で10万回シャッター
を切り、シャッターユニット含む部材交換オーバー
ホールの末、私が眼をかけた次世代のGR使いたる
某高校写真部の部長に受け継いでもらいました。


GRの都内で開催された先行会、GW後半のどしゃ
降り雨の日でしたが参加しました。
傘を差しながらβ機を持ち出して色々試しました。

GRは予約して発売日に入手して、星空・星景撮影
の主力機材となりました。
そして今でも私の普段使いも含め、肌身離さずに
持ち歩く相棒として傍らに居ます。

GR blog、今まで本当に有り難う御座いました!!
再び再会されるのを心待ちにしつつ、これからも
GRと共に歩いていきます。
d0177606_00330819.jpg


by smj-gnrl | 2015-09-01 01:10 | 閑話休題 | Comments(4)
Commented by アトムパパ at 2015-09-01 07:18 x
こんにちわ。

リコーのカメラは、CXとGXを複数台使っていますが、
カユイ所に手が届くようなカメラです。
実際に写真を撮ってる方が設計したのでしょうか?

他のスペック重視のカメラとは違いますね~!
Commented by smj-gnrl at 2015-09-01 18:46
アトムパパさん≫
今日和。 :)
カメラ好きな、実際に使い手でもある人達が
作っているからこそでしょうね。
Commented by G7_2007 at 2015-09-01 21:29
なんとなく、リニューアルして再開されそうな気がしてます...
Commented by smj-gnrl at 2015-09-01 21:36
G7_2007さん≫
そうなってほしいと願っています。
ついこの間GRIIが出たばかりですからね。


<< GR使いは惹かれ合う2      神田/尾張屋 >>