CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 21日

佐渡島/宿根木に沈む月(夜空展 展示作品)

三連休も気付けばあっと言う間に終わりましたね。
最終日は、埼玉/熊谷では関東四大祭りの一つこと
団扇祭の初日(3日間の開催)、神奈川/川崎大師で
サマーフェスタ(サンバカーニバル有り)が開催され
夏祭り真っ盛りといった感じでした。

近年は団扇祭を毎年撮影していましたが、
今年は撮影も程々に体を休めることにしました。
流石に炎天下に連日出てばかりは、体力的にも
厳しく感じています。(汗が一向に引きません…)

今回は夜空展でも展示していた写真、佐渡島の
南部の宿根木から見た水平線に沈む月です。
説明しないと夕日だと勘違いする人もいますが、
左の空には蠍座も見えています。
夕日と同じ様に月も高度が低いと赤くなります。
満月期なら光りも強く、まさに夕日の様です。
d0177606_19595073.jpg
機材:EOS 6D、SAMYANG 14mm F2.8、三脚

今までは満月期には星空・星景撮影を避けて
いましたが、こういった光景が撮れるのなら
月の出・入りの時間を事前に調べた上で狙って
撮影するのもありだと感じました。


by smj-gnrl | 2015-07-21 05:00 | 星空・星景 | Comments(4)
Commented by xylishcool at 2015-07-21 08:51
日の出?が素晴らしい色をしていますね。
Commented by smj-gnrl at 2015-07-21 08:57
xylishcoolさん≫
これは月の入りなんです。
多分写真をぱっと見すると分からないですね。
朝日・夕日と間違え易いです。 :)
Commented by debu8219 at 2015-07-22 06:45
何とも幻想的な色なんでしょうか
空に雲があるから余計にいい感じですね。
海面に写り込んだ月が何ともいい感じですね。こんなカット自分も撮って見たいですw
Commented by smj-gnrl at 2015-07-22 07:39
魔王さん≫
高度が低いと月が赤くなることは何となく
認識していましたが、沈む月がこうも赤く
強く輝くとは思っていませんでした。
撮影していた時は良い案配に雲も流れて、
ほんと良い瞬間でしたね。
やはりこの手の撮影は海辺に限ります。


<< 佐渡島/宿根木に沈む月(時系列...      GRが描く星空の軌跡28(群馬... >>