CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 03日

湯島天神の梅の花

体調が復調してきたのもあり、久々に神田から徒歩で御茶ノ水、湯島、上野と歩いています。
先日は、久々に湯島天神まで行ったのですが、丁度梅の花が満開になっていまして、会社帰りに
GXRで撮影してきました。 :)

丁度春一番が吹き荒れて、且つ雨も降っていて暗くて、EVFでピントを合わせること自体が至難の業…
という状況下ですが、何とか撮影することが出来ました。

撮影していて思ったのですが、しべの1つ1つにピントを合わせての撮影を、背景ボケの出方を含めて
考えた場合には、フォーサーズ、もしくは、マイクロフォーサーズの方が良さそうです。
d0177606_22551160.jpg

d0177606_22574743.jpg

撮影機材:RICOH GXR、RICOH GXR MOUNT A12、KIPON PK/DA-R/M、DFA Macro 100mm F2.8、三脚


GXRのEVFの性能の問題もあるのですが、暗所撮影時には、やはり明るいレンズが必須ですね。
今回の撮影でSIGMA 70-300mm APO Macroも使おうと試みましたが、暗い状況下では、ピントを
合わせることが実質不可能に近く、断念しました。

70-200mm F2.8とか、俗に言う大三元と言われる類のレンズの様に、最低でもF2.8程度の明るさを
確保していないと、とても暗所では、使い物になりません。
まあ、GXRの本来の使用用途は、街並みスナップ用なので、用途外になるのでしょうけどね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

by smj-gnrl | 2013-03-03 23:04 | 風景


<< 湯島天神の梅の花(2)      宝登山の蝋梅 >>