CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 14日

佐渡島/実る秋

10月になり、季節も本格的な秋へと進んでいます。
実家の庭には、佐渡島で主に栽培されている平種無し柿ではない、種のある一般的な柿があります。

恵比寿候に供えるので恵比寿候柿と実家で呼ばれているこの柿は、種類がよく分かりません。
只、実家では、この柿の種類が重要なわけではなく、無事に毎年実ってくれる姿を見ることが重要で、
季節の訪れを感じさせてくれる風物詩の様なものになっています。

そしてこの柿を食べるのは、庭に飛来する野鳥達だけです。
d0177606_1554159.jpg

撮影機材:PENTAX K-m改(ML-60仕様)、Super-Takumar 1:1.8/55mm


地元佐渡島では、平種無し柿の主要品種である「おけさ柿」こと、八珍柿の収穫、出荷が始まっています。
GXR使いの叔父さんが私宛に柿を送ってくれたそうですが、届いた先は、実家でした…。
(叔父さんの家は、地元でも大きな専業農家です。)

叔父さんは、同じ佐渡島内に送っているつもりなどなく、私宛に埼玉に送ったつもりでいた様です。
結局柿は、実家からお母さんに頼んで、明日の午前中に埼玉に居る私宛に届く様に手配してもらいました。


※良いな…と思ったら、ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへにほんブログ村 写真ブログへ

by smj-gnrl | 2011-10-14 15:21 | 風景


<< 閑話休題/SGT選手権      佐渡島の夕景 >>