CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 14日

佐渡島/実る秋

10月になり、季節も本格的な秋へと進んでいます。
実家の庭には、佐渡島で主に栽培されている平種無し柿ではない、種のある一般的な柿があります。

恵比寿候に供えるので恵比寿候柿と実家で呼ばれているこの柿は、種類がよく分かりません。
只、実家では、この柿の種類が重要なわけではなく、無事に毎年実ってくれる姿を見ることが重要で、
季節の訪れを感じさせてくれる風物詩の様なものになっています。

そしてこの柿を食べるのは、庭に飛来する野鳥達だけです。
d0177606_1554159.jpg

撮影機材:PENTAX K-m改(ML-60仕様)、Super-Takumar 1:1.8/55mm


地元佐渡島では、平種無し柿の主要品種である「おけさ柿」こと、八珍柿の収穫、出荷が始まっています。
GXR使いの叔父さんが私宛に柿を送ってくれたそうですが、届いた先は、実家でした…。
(叔父さんの家は、地元でも大きな専業農家です。)

叔父さんは、同じ佐渡島内に送っているつもりなどなく、私宛に埼玉に送ったつもりでいた様です。
結局柿は、実家からお母さんに頼んで、明日の午前中に埼玉に居る私宛に届く様に手配してもらいました。


※良いな…と思ったら、ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへにほんブログ村 写真ブログへ

by smj-gnrl | 2011-10-14 15:21 | 風景 | Comments(16)
Commented by まこちゃん at 2011-10-14 22:40 x
こんばんは
さわし柿の季節ですね 
明日届くのですね♪
私も 母が送ってくれたようで 明日届くみたいです♪ ^^ 

お写真の柿 以前ブログで書かれていたのを思い出しました ^^
Commented by smj-gnrl at 2011-10-14 22:56
今晩和。 :)
さわし柿の季節になりました。(そして洋梨ル・レクチェの季節も…。)
確か明日の午前中に届く予定です。
まこちゃんさんのところにも八珍柿が届くのですね。

この柿、実家では、誰も食べないし、基本的にお供えする分しか収穫も
しないので、柿の木にそのままになっていることが多いです。
なのでヒヨドリだとか、庭に飛来する野鳥が食べることになります。
Commented by こごママ at 2011-10-14 23:19 x
柿・・・秋。
この写真を見たとたん、気持ちがぐっと秋になりました。
誰も食べないのですね。
形がとってもステキだと思います。
お味はいかがあものなのでしょう?

鳥たちがついばむのも観ているのも風流ですね。
Commented by smj-gnrl at 2011-10-14 23:34
こごママさん≫
佐渡島は、柿の産地でもあるので、秋の果物と言うと柿になります。
この柿の形、私も好きなのですが、実家じゃ誰も食べません。
元々平種無し柿の産地である佐渡島では、柿と言えば平種無し柿の
八珍柿(はっちんがき)を食べるので、この手の柿って逆に珍しい種に
なっています。
因みに、この柿、実自体が凄く大きいです。

そのまま実らせておいて、自然と渋抜きが出来た頃に鳥達がやってきて
啄ばんでいる、そんな景色が毎年繰り返されています。 :)
Commented by alpinism2 at 2011-10-14 23:39 x
実は私、柿が大好きなんです(^^ゞ
いい色に熟れてきてますね♪

K-mのファインダー・スクリーンを交換されているんですね!!
興味津々です・・・(^^)
Commented by smj-gnrl at 2011-10-14 23:56
alpinism2さん≫
佐渡島の名産にもなっている柿は、これとは別の種類なんですけどね。
お近くならお裾分けしたいところです。 :)

K-mを使っていた頃は、1年以上MFだけだったのもそうですが、撮影
していると水平が狂い易かったので、歩留まり改善も兼ねてスクリーン
交換に踏み切っています。(結果、K-7/K-5用のML-60が適合した。)
試行錯誤で、当初海外から輸入して対応品を導入する案もありましたが、
PENTAX純正品で対応出来ればと試した結果、適合したので万々歳。
ネット上で検索しても私のスクリーン交換事例が一番に出てきます。

今では、このK-m改も友人夫婦の下で運用され、子供さん達の撮影に
役立ってくれています。 :)
Commented by photo_track at 2011-10-15 00:28
柿を見ると秋を感じます。
背景が水彩画みたいな雰囲気で好きです。
Commented by smj-gnrl at 2011-10-15 00:43
photo_trackさん≫
私も柿を見ると秋の訪れを感じます。
地元に居た頃は、それが当たり前だったのですが、いざ地元を離れると
なかなかこうした移り変わりも見る機会が減ってしまいました。
撮影した際のF値は、恐らく開放のF1.8で撮影していた気がします。
割と優しい感じに背景がボケてくれて、柿が浮き立つ様になっています。
Commented by ks_1119 at 2011-10-15 09:01
尖った柿は見る機会が減りました。
Commented by xylishcool at 2011-10-15 11:05
k-m、-xなどの軽いもの本体も欲しいですね。
K-5も他社に比べれば軽いですけど。
Commented by smj-gnrl at 2011-10-15 19:46
ks_1119さん≫
地元では、尖った柿は、余り見ることがないですね。
平種無しの産地なので、殆ど平たいものばかりです。
Commented by smj-gnrl at 2011-10-15 19:48
xylishcoolさん≫
個人的には、初めて使ったデジタル一眼レフのistDL2の重さくらいまで
軽量化してある機種が欲しいところです。
K-5、確かにミドルクラスとしては、軽い方なのですが、それでも重い。
日頃持ち歩く様にボディだけで470gくらいまでのものがあれば…。
Commented by アトムパパ at 2011-10-15 22:17 x
こんばんわ。
私はカキが大好きです。
渋抜きをしたカキも、甘カキも大好きですよ!

おけさ柿は、渋抜きしましたっけ?
Commented by smj-gnrl at 2011-10-16 05:35
アトムパパさん≫
おはようございます。 :)
私も柿が好きですが、最近は、洋梨も好きですね。
おけさ柿は、渋柿なので出荷する際にアルコールで渋抜きしています。
Commented by kimicamera at 2011-10-16 21:31
こんばんは♪

奇麗に色づいていますね〜。
緑と黄色が合いますね♪

↓の空、美しいですね〜。
佐渡は海と空が似合い、東京は街中スナップが似合いますね。
私も北海道の風景が恋しくなります。
Commented by smj-gnrl at 2011-10-17 04:18
kimicameraさん≫
今晩和。 :)
地元から柿が届きましたが、もっと橙色に色付いていました。
この緑も次第に色付いて落葉し、冬への準備が進みます。

佐渡島は、じっくり撮影する風景撮影向きで、東京は、人の流れも
含めたスナップ撮影向きかなと感じています。


<< 閑話休題/SGT選手権      佐渡島の夕景 >>