CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 06日

写真展「ハワイアン アイランズ」 …もう一つのハワイ…

今日は、会社帰りにOLYMPUSギャラリー東京で開催されている写真家・渡辺英明さんの写真展、
「ハワイアン アイランズ」の見学に行ってきました。(会期は、11.10.6(木)-10.12(水)迄の一週間)
d0177606_1623265.jpg

d0177606_162846.jpg

d0177606_1631297.jpg

最初展示されている写真を見た瞬間、「 フィルムで撮っているのか…? 」と思いましたが、御本人に
御伺いしたところ、撮影機材自体は、OLYMPUS E-330、E-P2等を使ってJPEG出力した写真群を
フォトショップでレタッチしているそうです。
レタッチするだけでも随分味付けが違うのでしょうが、雰囲気を感じさせてくれる写真でした。
OLYMPUSって青を強調した発色が基本的にあるので、やっぱり青空が「 青い!! 」って感じ。
赤茶けた土の感じだとか、そこにある存在感というか、上手く表現出来ている写真群だと思いました。

他に見に来ている方が何人もいましたが、「 ポジフィルムの写真の様だ 」と言っている方もいたとか。
私は、見ていてコダクロームの様な発色に近いんじゃないかな…と感じました。
RICOH GRD4で追加された色再現性「 ポジフィルム調 」って確かコダクロームの発色を目指した…
そんな気がしていたので、何となく見ていてそんな感じを受けました。

個人的に展示されている中で珈琲豆(木に実っている生豆)の写真が気に入った写真の一つでしたが、
特に販売されているわけではなさそうだったので残念。
只、写真集を二冊販売されていたので購入しました。(一冊は、モノクロ、一冊は、今回の写真展絡み)
会場を立ち去る前に御本人と談笑しつつ、御本人を作品をバックにして撮影させて頂きました。(感謝)
d0177606_15595765.jpg

d0177606_1603092.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

尚、次回展がグループ展という形で11.11.29(火)-12.4(日)にトーテムポールフォトギャラリーにて
開催されるそうなので、ちょっと都合を付けて見学しに行こうかと思っています。


 次回展 The Historic Future 10.26
       豊橋 熊谷聖司 x 下平竜矢 渡辺英明 斉藤麻子

 【トーテムポールフォトギャラリー】
 160-0004 東京都新宿区四谷四丁目22 第二富士川ビル1F
 Tel/Fax 03-3341-9341
 http://tppg.jp


さて、最近は、会社帰りに2K540に立ち寄り、やなか珈琲店で外部blogを更新して帰るのが定番に
なりつつありますが、こうして写真展を訪問し、実際に写真家さん達を撮らせてもらう機会が増えている
状況をみてみると、将来的に「 写真家達の肖像 」といった感じで個展を開けたら面白いかな…なんて
少し考えている自分がいます。


…というか、自分自身が写真家になりたいのかもしれません、単なる憧れかもしれませんけどね。

by smj-gnrl | 2011-10-06 16:10 | 探訪


<< 神田明神      新宿駅前/人の流れ >>