2011年 10月 05日

新宿駅前/人の流れ

止っている人もいれば、絶え間なく動いている人もいる。
そんな都会の風景は、あくまで日常の様子の一部分なんだろう。
人の流れは、絶え間なく続いている。
d0177606_14432435.jpg

d0177606_1444079.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

そう言えば、近々RICOH GRD3の最終版ファームウェアVer.UPがあるそうです。
ユーザーの意見を真摯に、内容精査した上で汲み取って反映させてくれるRICOHの
真面目な対応は、他社も見習って欲しい部分ですね。


何かで「 GRの代わりは、GRにしか出来ない 」という言葉を見ましたが、そう思います。
GRD3の代わりは、GRD4じゃ出来ない気がしていて、それは、操作感覚だとか、使う際の
フィーリングにも起因している気がします。

GRD4も良い機材で、とても魅力的ですが、GRD4を触った後に改めてGRD3を触っていると
やっぱりGRD3って使い易いな…って感じるんですよね。

by smj-gnrl | 2011-10-05 14:45 | 風景 | Comments(4)
Commented by kimicamera at 2011-10-05 20:30
こんばんは♪

人の動きを流す撮影、私もやりたいんです。
なかなかチャンスが無いのですが。

↓、リコーとペンタで色々と楽しいカメラが出来ると
良いですね〜。
レンズもスゴいのが出るといいな〜。
Commented by mr_schop at 2011-10-05 22:05
人の流れがいい雰囲気ですね。28mm単焦点レンズって
とっても真面目な感じを受けます。僕は最近通勤途中自転車の
上からわいこん付けて21mmで撮ってます。悪くないです。
Commented by こごママ at 2011-10-06 22:26 x
わぁ~、凄い写真です。
これはどうやって撮られたのでしょう?

リコーとペンタックスが一緒になるんですね~。
きっとそれぞれの会社は大変でしょうか、
ちょっとワクワクしました。
どんな化学反応をするのか楽しみですね。
Commented by smj-gnrl at 2011-10-06 22:32
こごママさん≫
この二枚の写真、一枚目がシャッタースピード1秒、二枚目が1/2秒の
低速シャッターで撮影しています。 :)
だから動いていない人以外は、全て残像しているんです。

RICOHとPENTAX、今月から一緒に協業する形になりました。
両方とも、元を辿るとフィルムカメラ時代から何かしらの縁があるので、
きっと上手くいくと思っています。


<< 写真展「ハワイアン アイランズ...      佐渡島/紅葉山公園 >>