CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 29日

銀座/撮る人、撮られる人

最近銀座を歩いていると、何かしらカメラを持った人と擦れ違う様になった気がする。
先日は、M型LEICAを持っている外人さんと擦れ違ったが、今日も男女問わず写真撮影に興じている、
または、撮影後の結果を確認している人の姿を目にした。

みんな撮影に、撮影結果の確認に夢中だと思う。
そしてGRD3で撮影している私のことには、誰も気が付かない。

スナップ写真は、見たままの景色をサッと撮る、被写体に意識をさせないことが大事だと思う。
そういう意味では、シャッター音の小さなLEICAは、スナップ撮影に向いている機材なのだと思うし、
GR1、TC-1、Rollei35、そしてデジタルのGRDは、非常に適した機材なのだと思うわけです。
d0177606_22455916.jpg

d0177606_22471061.jpg

d0177606_22481520.jpg

d0177606_22491119.jpg

d0177606_22502641.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

今日は、OLYMPUSギャラリーで写真展を見学した後、GRD3一号機を引き取りに銀座に在る
RICOHのカメラサービスセンターに立ち寄りました。
動作も問題無く、一先ずこれで2台のGRD3も無事に手元に戻ってきた形になりました。

その後は、只銀座を素通りしても面白くないので、銀座で未だ行ったことが無いカメラ屋さんに
足を運んでみました。
バルナック型LEICAやM型LEICA、二眼レフのRollei等、色々と置いてあり、店主とも少しばかり
お話をさせて頂いてお店を後にしました。(長居すると何か買ってしまいそうで危険だ…。)

その後は、Canonの銀座ギャラリーで写真展を見学し、RINGCUBEでGRD4を触ってから移動。
今日からグランドオープンになった2K540で一服してから帰りました。

by smj-gnrl | 2011-09-29 22:57 | 風景


<< NIKON 1 J1/V1      銀座/濡れた路 >>