CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 22日

台風も過ぎ去って…

昨日の天候と打って変わって、朝は、清々しい青空に恵まれました。
d0177606_22284498.jpg

d0177606_22561250.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

今日は、会社の帰りに銀座に在るRICOHのカメラサービスセンターへ修理に出したスペアの
GRD3を引き取りに伺いましたが…、またグリップラバーの剥がれが…、直ってないじゃん。
窓口担当の人にも「 ほら… 」と確認してもらった上で、問題の全く無い一号機も出して両方を
見比べてもらって剥がれているでしょと。(スペアは、グリップの付け根が既に剥がれていた。)


その後、窓口担当の方は、私の一号機も拝借して奥の修理部門に確認に行ってくれました。
どうも修理した段階では、ピッタリとグリップラバーが貼られていたらしいのですが、時間経過で
剥がれてしまった可能性があるとのこと。(様は、非常に貼り難い素材らしい。)

結局、当日修理の時間外にも関わらず、何とか今日中に修理をしますという姿勢を私に見せて
くれましたが、「 短時間でやって、また剥がれたらどうするの? 」と釘を刺した上で、来週別途
引き取りに行くので、もう二度手間を掛けない様にしっかりやって下さいと念を押してきました。


素材が剥がれ易い、貼り難いといったことは、言い訳にしかなりません。
仕事をするなら最後まできちんと確認する必要があるし、正直こんな凡ミスを繰り返す様では、
GRD4のグリップラバー交換サービスも危ないのではないのかということも伝えました。

その上で、初めてRICOHの商品に手を出した人が同様のケースになったら、余程思い入れが
ない限りは、嫌になるだろうし相当怒るはずだよ、と。
友人は、過去に同じ様に不具合に悩まされてGRD使わなくなってるよ?(mr_schopさんの件)、
とも伝えました。


窓口担当の人が直接悪いわけじゃないけれど、もう何も反論出来ない状態にしてきました。
RICOHの製品は、好きです。
だからこそ厳しく、駄目なところは、駄目と伝えなければいけないと思います。
d0177606_2258481.jpg

因みに今日のもう1つの目的であるGXRの試写は、また後日の日記にて書こうと思います。
暗い話題だけではないので、お楽しみに。

by smj-gnrl | 2011-09-22 23:03 | 風景


<< RICOH GXR Mマウント...      台風 >>