2011年 09月 16日

写真展「 GRist34 」

今日は、仕事帰りに銀座のRICOHカメラサービスセンターへ行ってきました。
スペアのGRD3、結局グリップラバーが剥がれてきたのでクレーム修理です。

GRD4から張り革交換サービスも始まりますが、新品で3度も交換をしている状況を伝えた上で、
後工程の精度もそうだが、サービスセンター側のスキルが低下しているのではないか…と、予め
グサッっと言わせて頂きました。

だって一度修理に出して、それでもグリップラバー剥がれが全く直っていない状態で戻ってきて
いるわけですから、言っておかないといけないことでしょう。
結果的にマップカメラの店員さんには、お店側は、何も悪くないのに新品交換対応せざる得ない
状況になったわけですから、RICOH側にもちゃんと認識しておいてもらわなければいけません。

写り具合も使い勝手も非常に良い、でもそれだけじゃ駄目です。
製品としての精度を高く、物としてずっと愛用していたくなるものであればこそですから。

RICOHの担当の方も平謝りでしたが、是非今後の精度向上を目指して頂きたいものです。
好きな人は、ずっと使い続けるけど、新規顧客開拓もするなら、尚更気を付けないといけないです。


さて、今日は、その帰りに銀座のRICOH RINGCUBEで写真展「GRist34」を見学してきました。
様々な作品群が展示されていましたが、GRD3で撮影した写真ってこんなに大きく引き伸ばしても
十分見れるものなんだって、ちょっと嬉しくなりましたね。
あと、プロの撮影する作品群は、どういう視点で撮るんだろう…と、少しだけ考えながら拝見しました。

GRist34は、会期が明後日の18日(日)迄ですが、御都合付く方は、見に行ってみては如何でしょうか。
自分以外が撮影した写真を直接見ることは、普段と違う視点で写真を見るという意味でも、良い勉強に
なるのではないかと思います。

それと、発売前のGRD4が一応ガラスケースの中ではありますが、展示されています。
例の限定販売品、ホワイトエディションも置いてありました。(うーん…、欲しい…。)
d0177606_17371858.jpg

d0177606_17374236.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

by smj-gnrl | 2011-09-16 17:41 | カメラ | Comments(8)
Commented by sakurashot at 2011-09-16 19:07
確かに…
修理にだしたのに直らず返却ってどうなんでしょう!?
ちゃんと最終チェックしてないんでしょうね…
GRD4欲しいなぁ〜
Commented by mr_schop at 2011-09-16 20:01
困ったものです。僕もCCD汚れが3回もあったので
改善要請というか苦情を伝えた事がありますが、
シグマさんなどはCCD汚れは無償交換だと聞いた事が
あります。構造上取り扱いにも注意して欲しいという説明に
僕は納得出来ないと話は平行になりかけて、高額な修理代を
払ってユニット交換しました。それでちょっと熱が冷めてしまった
というのもあります。改善したって話聞かないですから今も同じ
なんでしょう。良い点もたくさんあるけど今回の新製品がどんなか
アフターを取るかそのあたりにもユーザーは敏感です。
Commented by hurry69 at 2011-09-17 01:33
リコーのカメラはちょくちょく色々あるようですね。
ワタシのはまだ生きてますけど^^
GRD4発表されましたね。
パッシブセンサーのAFとか手ブレ補正付きだとか・・・
色々改良があるのでしょうがGRD3を使い倒します^^
しかしホワイトバージョン、おしゃれではあるけれどおっさんには恥ずかしい気持ちが先にたってしまいます。
Commented by smj-gnrl at 2011-09-17 06:32
sakurashotさん≫
修理品が全く修理になっていない状態でサービスセンターから戻ったのも
含めて言った上でのことなので、今回は、ミス出来ないでしょうね。
…というかGRD4のグリップラバー交換サービスが始まるというのに、
こんなところで躓いてもらうわけにはいきません。(汗)

サービスセンターの担当者の方も今回よくチェックした上でグリップ
ラバーだけでなく本体の細部動作チェックも含めて行った上で連休
明けにお渡しする形になると思います、とのことでした。
今度こそ…と思いつつ、期待して今度は、引き取りに伺うことにします。

因みにGXR投入よりもGRD4投入の方が先になりそうな感じです。
星空撮影する例の合成がカメラ内で出来る時点で購入確定しました。
Commented by smj-gnrl at 2011-09-17 06:52
mr_schopさん≫
新品時点でグリップラバー剥離が起きていることは、恐らく後工程の問題、
生産している中国の工場側に何か要因がある気がしています。
RICOHのカメラは、正直言って完璧ではないけれど、真面目に作った
撮影が楽しくなるカメラだと思っています。
アフターケアを大切にしてくれると信じるしかないですね。
そして私の心は、GRD4Wに飛び付いてしまいそうです…。
Commented by smj-gnrl at 2011-09-17 06:58
hurry69さん≫
RICOHのカメラは、色々あるけど一度使うと使い易いので気に入られる、
そんな感じかもしれません。
GRD4は、様々な改良、機能追加が加えられていますが、私にとって
星空を撮影する合成モードが入っていることが非常に重要ですね。
私にとっては、あれだけで購入確定になります。

GRD4ホワイトは、ちょっと目立つかもしれませんね。
秋葉原のヨドバシカメラでは、既に何件か予約が入っていました。
Commented by ks_1119 at 2011-09-17 08:45
ホワイトは限定品のようですね。そういや昔、ミノルタがミュール仕様のホワイトのαを出したことを思い出しました。
Commented by smj-gnrl at 2011-09-17 09:22
ks_1119さん≫
GRD4ホワイトは、限定生産で全世界1万台だそうです。
秋葉原のヨドバシカメラのRICOH担当の方曰く、5,000台と言われた
ことを考えると、日本国内の割り当てが5,000台なのかな。


<< RICOH GXR Mマウント...      熊谷/ホシカワカフェ >>