2011年 08月 30日

モノクローム/秋葉原

昨日は、GRD3の一号機が無事に手元に戻ってきました。
やっぱり普段持ち歩き易く、フォーカス距離を事前設定しておけるGRDシリーズは、見た瞬間を切り取る
即写性に優れていると感じます。
AFに掛かる時間が無い=シャッターを押せば直ぐ撮れる、非常にスムーズ且つシンプルです。
d0177606_145609.jpg

撮影機材:RICOH GRD3

そう言えばデジカメinfoにもGRD4の噂が出てきていましたが、恐らく本当でしょう。
過度な変更は、されないと思うので、今がGRD3の買い時とも言えます。
新宿のマップカメラでは、また専用皮ケース付きでGRD3の安売りが始まっています。
後々分かったことですが、付属の専用皮ケース、促販用の非売品だったらしいです。

by smj-gnrl | 2011-08-30 15:01 | 風景 | Comments(6)
Commented by sakurashot at 2011-08-30 17:24
カッコいい写真ですね!!
逆光具合がいい感じです。
モノクロ仕上げがまたキマッてますね〜
Commented by smj-gnrl at 2011-08-30 20:13
sakurashotさん≫
GRD3を使う時は、特にこういった雑踏を撮る場合にモノクロにしています。
個人的には、もうちょっと影を長く撮れる様に後ろに引いていた方が…とも
思いましたが、撮る時には、余り小難しく考えていなかったり。
Commented by mr_schop at 2011-08-30 20:44
居合い切りに例えられるGRDスナップショットかっこいいです。
GXRもボディは随分値段が落ち着いて来ました。ライカマウント
話題になっていますね。GRDのスナップショットフォーカスは僕も
よさこいで使いましたがなかなかな物があります。4の噂ですか。
時代を感じます。それでもモデルチェンジは緩やかです。
Commented by smj-gnrl at 2011-08-30 21:00
mr_schopさん≫
居合い斬り、正にそんな感じかもしれません。
見た瞬間に切り取る、他のハイエンドコンデジは、AF合焦時間が
どうしてもありますが、GRDの場合には、それがない。
GXRは、叔父さんに勧めて買わせた手前、自分でも勉強兼ねて
購入したいところですが、もう少し後になりそうです。
ライカMマウント互換A12ユニットは、確かローパスフィルターレスの
仕様らしいので、余計に注目されているかもしれません。

GRD4は、恐らくパッシブAFをCX5同様に搭載してくるのでは…と
言われていますが、GRD3で十分過ぎる程性能が向上されている
状況なので、GRD4の先進性に拘らなければ、熟成されたGRD3は、
今が買い時のモデルです。
Commented by kimicamera at 2011-08-30 21:32
こんばんは♪

格好良いですね〜。
モノクロはスナップ写真が似合いますね。
私ももっともっと練習せねば!(^^)

GRD好きな方は多いので、買い替え&新規購入は多いのでしょうね。
どんな風になるか楽しみですね♪
Commented by smj-gnrl at 2011-08-30 22:08
kimicameraさん≫
今晩和。 :)
モノクロにすると版画の様な感じで面白いです。
不特定多数の人を入れたこうしたスナップ写真には、モノクロが
一番適している気がしています。

GRDシリーズは、ある種GRD3で完成の域に達している気が
している部分もあるので、GRD4は、期待されつつも極端に大きな
仕様変更は、無いのではと思っています。


<< 先祖がえり/GRの系譜      久々に見た星空 >>