2011年 01月 14日

雪と鉄提灯

先日、地元のホテル八幡館に行った際にあった鉄提灯です。
ガラス越しに撮影したので若干反射した影が写っていますが、御愛嬌。
冬の佐渡島は、雪が積もったり溶けたりの繰り返しで変な天候です。

この日は、八幡館の温泉に入る予定でしたが、残念ながら温泉がお休みの日でした。
温泉に入ることも出来ず、結局別の温泉に浸かりに行った、そんな日です。
d0177606_14301998.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2011-01-14 15:04 | 風景 | Comments(6)
Commented by まだじ at 2011-01-14 15:12 x
何ともナチュラルな色合いの写真でとてもグッド!!
いいなあ~、と感じました~。
Jさんの写真を拝見させていただくのも、私にとっては
カメラ修行です。本当に色々と勉強になります。
Commented by smj-gnrl at 2011-01-14 19:16
まだじさん≫
冬の佐渡島は、物悲しい感じの景色ばかりしか撮影出来ません。
この写真、鉄提灯だけをクローズアップ出来れば良かったです。
F1.9の全開放でAFじゃなくMFに切り替えて撮影するべきだったかな。
Commented by sakurashot at 2011-01-14 23:24
提灯がとても良い感じですね〜
風情のある写真で素敵です!
でも、温泉は残念でしたね。。。
Commented by alpinism2 at 2011-01-14 23:51
鉄提灯、なんとも味がありますね~。
錆の具合が重みを感じさせてくれます。
雪と一緒なのが似合う感じしませんか~?
応援P!
Commented by smj-gnrl at 2011-01-15 00:35
sakurashotさん≫
提灯が中々渋い感じだったので撮影しましたが、絞り過ぎていたのと
ピント位置的にガラスの反射を無視し切れなかったのが反省点です。
完全にボケさせて飽和させられていたら…と後々ながら思います。
Commented by smj-gnrl at 2011-01-15 00:38
alpinism2さん≫
鉄提灯に灯りが灯っているとまた違ったのだと思いますが、そうした
遅い時間帯に利用するには、ホテルに泊まるか何か切っ掛けがないと
撮影も出来ないという。
鉄提灯は、背景と相まって寂しい感じがします。


<< 温泉と岩合光昭氏の写真展「ねこ...      Voigtlander BES... >>