CAMERAと一緒

smjgnrl.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 04日

E-300 vs E-330/第2回KodakブルーとOLYMPUSブルー

前回のE-300、E-330の比較では、厳密に条件を同じに出来ていなかった(レンズが異なる)ので、
全く同じにした状態での比較をしたらどうだ?と、同級生Hからの指摘もあり、再検証してみました。
今回は、レンズを同じにした上で、彩度、コントラスト共にニュートラルにした状態で撮影してみました。

では、E-300、E-330での撮影結果を比較していってみましょう。
E-300の適正露出に合わせる形で条件を揃えて3段階に撮影していきます。
適正露出、露出アンダー、更に露出アンダーという順に撮影しています。
d0177606_18401097.jpg

撮影機材:E-300、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 1:3.5-5.6/14-45mm
撮影条件:ISO-100、F5.6、1/400s

d0177606_1994946.jpg

撮影機材:E-330、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 1:3.5-5.6/14-45mm
撮影条件:ISO-100、F5.6、1/400s




d0177606_1904168.jpg

撮影機材:E-300、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 1:3.5-5.6/14-45mm
撮影条件:ISO-100、F5.6、1/500s

d0177606_19103812.jpg

撮影機材:E-330、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 1:3.5-5.6/14-45mm
撮影条件:ISO-100、F5.6、1/500s




d0177606_1945662.jpg

撮影機材:E-300、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 1:3.5-5.6/14-45mm
撮影条件:ISO-100、F5.6、1/640s

d0177606_19113419.jpg

撮影機材:E-330、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 1:3.5-5.6/14-45mm
撮影条件:ISO-100、F5.6、1/640s



若干ですが、E-300の方が青の発色が強いのが分かるでしょうか。
CCDとCMOSの差なのか、画処理エンジンの差なのか、分からない部分ですが、いずれにしても条件を
全く同じにした状態でも吐き出す画に差が生じているということが確認出来ました。
インタフェースは、後発のE-330の方が優れていますが、こと青の発色の強さを求めていく場合に限っては、
やはりE-300に未だ分がある様に感じます。

但し、E-300とE-330との間で極端な差が生じているのかというと、そこまでの差では無い様にも感じます。
他のOLYMPUS機との比較をしたことが無いので分からない部分ではありますが、少なくともこの2機種は、
青の発色を、こと空の色に適正露出を合わせて調整されている様に見受けられました。

因みにK10Dでも同様に条件を変えて撮影してみましたが、E-300、E-330と適正露出自体が違います。
適正露出に合わせると空が白トビ気味になったことを考えると、やはりメーカー毎に何かを基準にする形で
適正露出に差を持たせている様に感じる部分があります。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-12-04 19:28 | カメラ


<< E-330/荒れに荒れた日本海      洋梨と夕焼け >>