2010年 10月 12日

美術展覧会への出品

先日、行き付けのカメラ屋さん「 ファミリーフォト佐和田店 」にお邪魔した際に、御店の常連さんのKさんから
「 一緒に市展に出品しませんか 」とお声掛け頂きました。
そもそも市展って何…?といった感じでしたが、どうやら毎年開催されている「 佐渡市美術展覧会 」なるものが
あるらしく、そこの写真部門のことを言っているそうな。(…と言っても、これは、後から分かったことでしたが)
写真展ではなく、あくまで美術展覧会の中での写真部門という扱い、だからインターネットで幾ら検索してみても
キーワードに引っ掛からないわけだ。

 【第7回 佐渡市美術展覧会】
  http://sougo.city.sado.niigata.jp/kyouiku/syougai/gyouji/info/h22/20090618_2_2_3_4.jsp


折角お声掛け頂いたのなら出品せねばなるまいと、色々と今までに撮影した写真を見てみましたが、良いな…と
感じている目ぼしい写真は、カメラのキタムラ、CANONの両フォトコンテストに応募してしまったものが多い。
一度コンテストに応募した写真は、評価がある同様の公式な場には、残念ながら出すことが出来ません。

個人的には、夕景の写真が中でも気に入っていましたが、今回は、コスモスの写真を出品することにして、昨日
受付会場の両津市民体育館まで搬入してきました。
Kさんから「 受付は、11日が締め日だから 」と聞かされただけで、ほんとに間に合うのか…?と思いながらの
搬入でしたが、無事受付も完了しました。
ファミリーフォトさんでパネル貼りして頂きましたが、こんな本格的なことしたことが無かったなぁ。


しかし、受付の人にも伝えましたが、佐渡市として開催するのは良いとして、インターネット上から情報閲覧する
にしても、情報掲載の仕方に問題があって、この催しの存在自体が世間の目に触れ難いと感じます。
確かに検索の仕方を変えれば見付けられるものの、佐渡市のホームページから掲載されているページにまでは
辿り着くことが非常に困難である…と感じてしまいました。
d0177606_13194269.jpg

撮影機材:PENTAX K-m改(フォーカシングスクリーンML-60仕様)、Super-Takumar 1:1.8/55mm



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-10-12 13:44 | 風景 | Comments(0)


<< 田圃      コスモス畑が告げる秋 >>