2010年 07月 15日

銀塩カメラで見た世界/星に願いを…

広大に広がる星空を見ていると、時を忘れて見入ってしまいます。
デジタルカメラでは、バッテリー容量の関係で撮影し難い星空の無限軌道ですが、
フルメカニカルのフィルムカメラでなら、その心配もありません。

マニュアルフォーカスで、1つ1つのシーンを切り取っていくことは、オートマチックな
今の時代に逆行する行為かもしれませんが、非常に楽しく感じます。
ASAHI PENTAX-SPOTMATIC、まだまだ現役で、第一線で活躍出来るカメラです。
d0177606_0463772.jpg

d0177606_0482254.jpg

撮影機材:ASAHI PENTAX-SPOTMATIC、ASAHI PENTAX Super-Takumar 1:3.5/35mm
       Kodak SUPER GOLD 400
取込機材:EPSON GT-X900(1200dpi、退色補正有)
撮影場所:新潟県/佐渡島/金北山(白雲台)




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
つたない記事を閲覧下さり有り難う御座います。
ポチッと押して頂けると励みになります。

by smj-gnrl | 2010-07-15 23:00 | 星空・星景 | Comments(0)


<< 銀塩カメラで見た世界/ACRO...      佐渡島/越の長浜、夕日に染まる >>